レオナさんの映画レビュー・感想・評価

レオナ

レオナ

2016/5/5〜
劇場で観たもののみ

  • List view
  • Grid view

トリガール!(2017年製作の映画)

-

最高だった。ストーリーは開始10分で全て読める超王道。その超王道ストーリーをもってこんなに面白いのは素晴らしいと思う。
構成が、演出が、台詞が、俳優が、演技が全て素晴らしい、最高。無駄なシーンがひとつ
>>続きを読む

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

-

マジ怖くてムリだった。ほぼ画面みれなかった。
なにも猫まで殺らなくても…オーバー・キル・ジェーン・ドウ

カフェ・ソサエティ(2016年製作の映画)

-

ウディ・アレン、お馴染みのお洒落なやつ。カットとキャストが美しくて画面が素敵な映画。
世の常、"ザ・男と女の物語"。いつもドラマクイーンで世界は自分を中心に回っていて、でも必ず安全圏にいる女と、それに
>>続きを読む

メッセージ(2016年製作の映画)

-

宇宙人と言語学という、私の好きなもの2つがテーマなので好きでした。
叙述トリックのような構成。宇宙人可愛い。
もし未来が見えるとして、それが辛いものだったら?答えはヘクタポッドが教えてくれている。彼ら
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

-

すごい、ディズニー映画で初めて好きかもしれない(私ディズニー苦手)。
とにかくエマ・ワトソンの綺麗さがすごい、こんなに美しかったのか…?!
テーマパークみたいで、エンタメを詰め込んだ映画。大人もわくわ
>>続きを読む

PARKS パークス(2016年製作の映画)

-

そめやんのラップが聞きたくてみた映画。
サントラは好き。野外映画祭に向いてる作品。

パッセンジャー(2016年製作の映画)

-

まじか、そんな終わり方するのか笑 ってラスト。絶対1年に2回は同じ内容でまじ喧嘩するんだろうな。
私もわりと一人で過ごせるタイプだけど、同じ境遇を考えるとほんと無理だった。オーバードーズで死にたい。
>>続きを読む

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

-

思ったよりあまり面白くなくて悲しい。街並みとかサイバーパンクな世界観が(原作に近いらしいけど)ちょっとダサくて興ざめ。
物語を描くには浅すぎる、アクションをするには陳腐、で中途半端だった。もっとバチバ
>>続きを読む

牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件 デジタル・リマスター版(1991年製作の映画)

-

市井の人間には、ただ4時間長いって感想が強い。この映画を観て感動した、心震えた、最高と言えるひとがいわゆる"シネフィル"なんだろうけど、私はファッション映画好きなのでへぇーという感想。たぶんワイルドス>>続きを読む

エル・クラン(2015年製作の映画)

-

面白かった!牢屋で息子を詰めるシーン、うっとなった…。重くのしかかる家族というもの、子供を別人格・自分とは違う人間だということを認められない親、うっとなった。

お嬢さん(2016年製作の映画)

-

思ったより百合百合していた!ちょっと長かったけど、面白かった。たぶん原作が面白いんだろうな〜

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

-

これは最高だった。全く前情報なしで、人に連れられて観に行ったからジャンルもなにかわからず、えっホラー?スプラッター?サスペンス?はっ宗教戦争?!となった。
めちゃ怖い、めちゃ笑える、家族愛感動の主に3
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

-

タモリさんと同じくミュージカルは苦手で耐性がない方だけど、これは割と良かった。人生を描いた作品だった。サントラをApple Musicでずっと聞いています。

未来を花束にして(2015年製作の映画)

-

先人が戦って勝ち取ったものを忘れないように。
"We all should be feminists."

>|