じぐそーさんの映画レビュー・感想・評価

じぐそー

じぐそー

Amazon Primeの民です。京都在住。

映画(101)
ドラマ(0)

ファースト・マン(2018年製作の映画)

4.1

偉業を成し遂げることはこんなにも難しいんだなあって感じる…

暗い雰囲気だけど身終わったあと僕も頑張ろうと思える映画でした

トイ・ストーリー4(2019年製作の映画)

3.9

見終わった時はこんなオチあり!?って感想しかなかったけどこういうのもアリなのかも……

生き方に正解なんかないし自分が幸せになれるように"内なる声"を聞くべきなんだなあって思った

アイデンティティー(2003年製作の映画)

3.9

展開早くて見やすいしオチもオモロいんだけど難しくて頭が追いつかない🤔

ベンジャミン・バトン 数奇な人生(2008年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

たとえどんな数奇な人生を送ったとしても、人生は"自分と異なる人生を歩んだ他人と会う"の連続なんだなあと思う…

それにしてもベンジャミンが認知症になってからのストーリー切なすぎる、、、

ジャンゴ 繋がれざる者(2012年製作の映画)

4.0

中だるみ感はあったけど終盤の流れでぐっと引き込まれてさすがタランティーノ…ってなった…

ノッキン・オン・ヘブンズ・ドア(1997年製作の映画)

4.4

ドイツのタランティーノって言われる所以がわかる
大味なユーモアに溢れてて良き

殺人の追憶(2003年製作の映画)

3.6

演出とか構成は良くて見飽きないんだけど、、、、
この映画から何を感じ取ればいいのかよくわからない
実在の事件をもとにしてるからストーリーに文句つけちゃだめなのかもしれんけど

フォロウィング(1998年製作の映画)

4.3

「メメント」と似た映画
メメントほど難解ではないが、ラストでどんでん返しがあって爽快
70分の濃さとは思えない、、、やっぱノーランは天才だ、、、

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.4

バッドマンビギンズがバッドマンの始まりの物語ならこの映画はそのジョーカー版

バッドマンがなるべくしてなったようにジョーカーもなるべくしてジョーカーになったのだなと思う

(ジョーカーとバッドマンの比
>>続きを読む

そして父になる(2013年製作の映画)

4.1

自分ならどっちを選ぶんだろう…って気持ちで見てると感情移入しちゃってめっちゃ泣けた

ビューティフル・マインド(2001年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

今まで信じてきたものが幻覚だったなんてエグすぎるし統合失調症こわいね

シンドラーのリスト(1993年製作の映画)

4.0

バカ長いけど一言で言えばイイハナシダナーって映画

時計じかけのオレンジ(1971年製作の映画)

4.5

午前10時の映画祭で鑑賞
内容はアレでR18も納得の内容なのに見終わったあとにスッキリする…
とことん人間を描いて描きまくった面白さが根底にある作品

ダークナイト(2008年製作の映画)

4.5

ジョーカー見たいので見直し
こんなに濃い2時間半の映画はなかなかないのでは🤔

アス(2019年製作の映画)

3.9

メッセージ性のあるホラー映画ってとてもいいですね…

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.5

爆音映画祭で見てきました🥰
曲がマジでカッコイイので何回見ても飽きないですね🥰

告白(2010年製作の映画)

3.1

前半おもんなさすぎて早送りを検討したレベル

エクス・マキナ(2015年製作の映画)

3.8

メッセージはわかりやすいし騙される展開で良かったけど、ツッコミ所が多くてめっちゃ気になってしまった…

ヘイトフル・エイト(2015年製作の映画)

3.9

3時間見ても飽きないのはさすがタランティーノって感じだがラストがイマイチな気がする

プレステージ(2006年製作の映画)

4.2

叩かれがちだけど素直に良い映画だと思った
変化が多くて観客を飽きさせないし、メメントやインセプションほど難解でもないので見やすい

バトル・ロワイアル(2000年製作の映画)

3.6

見た時はそんなに感じなくても解説サイトとか読むと面白く感じてくる不思議

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.8

頭悪いから途中でストーリーこんがらがってしまった

>|