イラハン侍かなもりさんの映画レビュー・感想・評価

イラハン侍かなもり

イラハン侍かなもり

空白

映画(141)
ドラマ(6)

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

最後無理やりハッピーエンドにし過ぎかな

生存ルートは拳案件オノヨーコ出てこんで安堵

やっぱThe Beatlesはマッシュで色白な若者でないと

ジョーカー(2019年製作の映画)

3.7

仕草とか口癖が他の作品と繋がってたのハッ!なった

グッバイ、サマー(2015年製作の映画)

4.3

あ、マッサージ30€で…

はい…カットは大丈夫です。結構です。

ダークナイト ライジング(2012年製作の映画)

3.7

エンディング後の自然への被曝を心配し過ぎて集中出来んかった自分キモ過ぎる。

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

3.5

この世界にモーガンフリーマンと渡辺謙って何人おるんやろ

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

3.5

想像してたのと違うぶっ飛び方してた

きゃいらしい女とクロイドンの街駆け回りたい

キングス・オブ・サマー(2013年製作の映画)

3.0

エド・スタフォードおったら良かったのに

友達の🇨🇳と🇺🇸の会話成り立ってない言い合いの感じ身内だけじゃ無かったんや

ウィーアーリトルゾンビーズ(2019年製作の映画)

3.6

なげぇmv

好き嫌いハッキリ分かれそう
僕は好きだった
ど深夜に1人で観たらもっと好きになれそう

そうして私たちはプールに金魚を、(2016年製作の映画)

4.3

この監督台詞回し・シーンの構成がハマった。
夏までに知れてよかった。

長くて退屈な映画ほど無意味だと思った。

ぼくらと、ぼくらの闇(2017年製作の映画)

3.2

闇落ちスタンドバイミー

トキオ ジャパン マザファッカー

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

4.0

また渡辺謙湧いてて笑った
実写の映像に違和感無さすぎて、帰り道ポケモン探しながら帰った

エンドロールのクソラップで-1

スパイダーマン2(2004年製作の映画)

4.3

電車のシーンで市民がナード坊や庇うところでウルウルしてもうた

シャイニング(1980年製作の映画)

3.2

途中の会話が大学の生徒と先生に見えて面白かった。

続編気になる

ザ・ダート: モトリー・クルー自伝(2019年製作の映画)

4.3

セックス・ドラッグ・アルコール
数曲しか知らんかったけど、この映画観たら聴きたくなった!
何故か京田辺全盛期を思い出した

オジーおじさん大好き

大脱走(1963年製作の映画)

4.3

監視されてる環境の中を限られた物で協力をして脱出する…カッコいい

ずっとハラハラしながら見た

ユージュアル・サスペクツ(1995年製作の映画)

3.3

途中だれたけど、ラストでウォー!!てなった。

カイザー ・ソゼ....カイザー ・ソゼ....

>|