けいさんの映画レビュー・感想・評価 - 2ページ目

けい

けい

映画(431)
ドラマ(0)

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.9

圧倒的な迫力。
それと台詞の少なさからくる、映像と音への没入感。終わった後の気だるさよ。

落ちがプロパガンダと呼ばれてるレビューも見たが、あれは逆の意味にも取れるなぁとエンドロールを観ながら考えてし
>>続きを読む

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

3.5

大人向けというよりは、子供向けな気が。
良くも悪くも、ディズニー映画としてよく出来ていました。

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

3.8

スターウォーズの映画の中では、比較的丁寧に作られていた印象。フォースに焦点が当たっていないので好き嫌いは出るかも。

あと、デススターのバックグラウンドは知っていた方が理解深まる。

BLAME! ブラム(2017年製作の映画)

4.0

原作をよくこれだけ分かりやすく構成できたなー、と脱帽。

ただ、世界観のデカさをまだ表現しきれてないので今後に期待。原作好きには、ちょいと足らないかも。

セッション(2014年製作の映画)

4.4

いつ観るか、今しかないか。

ソウオモッテミハジメタ出張の帰り道。観終わった後に1人で拍手👏
途中からオチが気になっていたけど、こうくるか。

音楽をかじっていた人なら、血が滲む練習ぐらいはしたことあ
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.3

ミュージカル苦手な人にもオススメできる良い映画。

というより、ミュージカル部分よりドラマ部分がラブストーリーとして切なさが込み上げる。

若い時に見たら眠くなっていたかもしれないけど、今見るとグッと
>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

3.9

戦争映画、とはどうも評価が難しい。
戦争に対する感情が先走るから。

ただ、この映画は戦争映画であることを意識せずに、主人公のひたむきさへ意識がいったように思う。

笑って生きる、ことの大切さを感じた
>>続きを読む

KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV(2016年製作の映画)

3.8

映画として、というよりゲームに対する期待値が上がる話だった。

バックにある重厚な歴史感がゲームにも垣間見えてくれるといいなぁ。

怒り(2016年製作の映画)

4.0

想像の3倍ぐらいヘビーウェイトな映画だった。小説もさぞや名作だろう。

キネマ旬報などが好みそうな、重厚な映画だが、二回観たいかと聞かれればみない。疲労感抜群の良い映画。

君の名は。(2016年製作の映画)

4.2

ようやく、新海誠が一般受けする映画を作ったと、10年来のファンとして感動した。

RADWIMPSが嫌いな人には少しウザいくらい流れるが、それ以外の人には満を持してオススメできる。

ただ、新海誠好き
>>続きを読む

海よりもまだ深く(2016年製作の映画)

4.3

エンディング流れてから、初めて涙が出た。

何か上手くいかないな、と思うどこにでもいる家族を描いた映画として、とても好きな映画になった。

樹木希林の名演。阿部寛のハマりっぷり。真木よう子は美人過ぎ。
>>続きを読む