らむねさんの映画レビュー・感想・評価

らむね

らむね

映画(17)
ドラマ(0)
  • 17Marks
  • 3Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

街の灯(1931年製作の映画)

4.5

チャップリン、初挑戦。
コミカルな動きに、大変魅了された。
表情も印象的。
これから、どんどんチャップリン映画を観ようと思う!

幸福の黄色いハンカチ(1977年製作の映画)

4.2

高倉健さんに惚れますね。
剛毅木訥。
そして、武田鉄矢さんのギラギラ感、嫌いじゃない。

いまを生きる(1989年製作の映画)

4.9

邦題がこの映画を更に意味深いものにしていると思う。

生きる(1952年製作の映画)

4.9

皮肉な結末が好き。
こんなもんだよな、
人間って、
と思う。
でも、やっぱり、主人公の生き様をみて、何か変化のできる人間でありたい。

パリ、テキサス(1984年製作の映画)

3.1

一年前に鑑賞したが、いまいち内容は覚えておらず。
静かに、そしてサーっと流れゆくような映画だった。

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997年製作の映画)

4.9

きっかけの映画。
この映画を観て、映画が私の人生を豊かにしてくれるものだと知った。

パーフェクト ワールド(1993年製作の映画)

4.5

実際、皆が一様に認めるパーフェクトワールドなんてものは存在しないと思う。
ただ、一人一人異なる、思い思いのパーフェクトワールドは存在する。

シェルブールの雨傘(1963年製作の映画)

3.3

台詞が歌だとは。おしゃれやん。
しばらく、私の作詞作曲した歌が脳内では流れていた。
日々ミュージカル。おしゃれやん。

シカゴ(2002年製作の映画)

3.6

自分勝手に、欲しいままに生きる。
聞こえは悪いが、小気味いい。

レ・ミゼラブル(2012年製作の映画)

5.0

中学生の時に初めて鑑賞。同級生の友人はラッセル・クロウ演じるジャヴェールの苦悩に胸を打たれたとのこと。
私は、、、もじゃもじゃ頭の人がカッコいいと言っていた記憶しか。

それから、6年経ちました。
R
>>続きを読む

ダンサー・イン・ザ・ダーク(2000年製作の映画)

3.7

なんじゃこりゃ
本当になんじゃこりゃ
観賞後、しばらく天井を見つめる。

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.8

冒頭のシーンでは鳥肌が立った。あのシーン、何もかも最高。
そのためか、その後のストーリー諸々の記憶が薄くなってしもた。

マンマ・ミーア!(2008年製作の映画)

3.3

気持ちがカラッとなった。
ABBA最高。
「プラダを着た悪魔」を観賞してからの「マンマミーア」であったため、メリル・ストリープの明るいおばちゃんへの変貌ぶりは面白かった。

あと、私事。中学3年時の担
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

2.5

テンポのよい音楽、そして躍動感のある映像には胸が高まった。
ただ、ストーリーが。
期待していた分、評価が辛口に。

クレイマー、クレイマー(1979年製作の映画)

4.0

邦題は「クレイマー、クレイマー」
英題には「vs」の文字が。 

家族には似つかわしくない「vs」の文字。
けれど容易に想像できよう「vs」の文字。