hitomiさんの映画レビュー・感想・評価

hitomi

hitomi

【Mark】2015年12月:8本 / 2016年:107本 / 2017年:180本 映画を観たらすぐここへ。その時に思ったことを一気につらつらと書き連ねる派。

映画(383)
ドラマ(19)

奇跡のシンフォニー(2007年製作の映画)

2.5

めちゃめちゃ「奇跡の」って感じだけれど、いい話。こういう作品を素直にすごーい!って感じられなくなってる自分が悲しい笑

ありがちな奇跡モノだけど日常の音を音楽にする過程が楽しい。悪者とされた人たちのバ
>>続きを読む

ウソはホントの恋のはじまり(2013年製作の映画)

3.5

かるーく観られるステキな恋物語!
現代の恋愛モノって結構ありきたりな展開や結末が多いけれど、この作品は彼らの心情を丁寧に、結末への過程をメインに描いている感じがすごくよかった。

女性がヒステリックに
>>続きを読む

TAU/タウ(2018年製作の映画)

2.9

設定が面白いし、こういう近未来感すき!
でも怖かった〜〜笑

こんなに進んだAIになるまでにはまだまだ時間がかかると思うけど、面白さを感じる反面怖さもやっぱりあるなあ。こうあたつことをする企業や人間は
>>続きを読む

NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム(2016年製作の映画)

3.0

ちゃんと考えて作り込まれてる、現代にほとんど近い近未来感、ってめちゃくちゃすき!ネオンが素敵。しかも舞台はNY!好きしかない

でも内容はかなりハラハラドキドキ。最後がまとまりすぎていていきなり作り物
>>続きを読む

キャロル(2015年製作の映画)

2.1

綺麗で儚い。けれど夢物語なんかじゃない。リアルで切ない物語。

「君の名前で僕を呼んで」はあまりにも現実離れした世界観からわたしは苦手でしたが、「キャロル」はその点リアル。とはいえなにをもってリアルと
>>続きを読む

マリリン 7日間の恋(2011年製作の映画)

2.5

出演者の演技力の高さに感服。すごすぎる
特にマリリンを演じたミシェルウィリアムズ。演技はセリフだけでなく表情や仕草でマリリンを完璧に演じていて、本当にマリリンを観ているかのような錯覚に陥りました。
>>続きを読む

ヘイトフル・エイト(2015年製作の映画)

1.0

苦手にも程があるくらいに苦手な作品でした…やはりタランティーノ苦手。こわすぎる

そもそもバイオレンスものがほんっっっとうに苦手なので、なぜ観たって感じなんですけど、この作品が好きとおっしゃる方をたく
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

5.0

は〜〜最高!今年は好きな作品が多すぎる!!!

最近よく考える、善悪ははっきりと区別できるものじゃないっていうのを分かりやすく描いていたところが、個人的には一番好きでした。
いじめっ子には誰かをいじめ
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.0

すご、、、、映画館で観られたらもっと衝撃的だっただろうなあ、、
公開当時、難解さと戦争映画への恐怖感から観られなかったのでNetflixにて鑑賞。

クリストファーノーランらしさはもちろんだけど、彼の
>>続きを読む

50回目のファースト・キス(2004年製作の映画)

2.0

いい話だったけど、好みではなかった作品。

でも病気を100%ネガティブなもの、として描いていないところが好き。病気にかかろうが、その人が1人の人間であることに変わりはないっていう当たり前だけど忘れが
>>続きを読む

セットアップ: ウソつきは恋のはじまり(2018年製作の映画)

4.2

最高。わたしの好きが詰まってる。Netflixオリジナルの短め恋愛映画、好きすぎるなあ

時代背景がしっかり反映されていて、全ての人に対しての差別がほとんど消されていた印象。ボスの形容を求められた時に
>>続きを読む

パリ、ジュテーム(2006年製作の映画)

1.9

オムニバス形式の作品が苦手だということを認識できた、、、笑
でも最後の話が好きだったし、ラストのまとめ方がうまい。これは苦手でも好きになっちゃう。笑

パリ、めちゃくちゃ好きです、、また行こう

モンスター・ホテル2(2015年製作の映画)

4.6

あーーーーーん最高に可愛くってハッピー!だいすき!!!

みんなが愛に満ち溢れているところとか、幸せに向かっていくところが本当にすき。こういうシンプルに幸せなお話が身に沁みます、、、笑

子どもってた
>>続きを読む

ファインディング・ドリー(2016年製作の映画)

4.5

これぞディズニー!ディズニーだからできること、そしてディズニーだからこそ描かなければならなかった話だと思う。

身体的ハンデを持ったものたちが、その弱点をどうカバーするかを上手く描いた作品でした。でも
>>続きを読む

バチカンで逢いましょう(2012年製作の映画)

3.3

がちゃがちゃ色んなことが起きまくって、破茶滅茶で面白かった!笑
宝箱みたいなごちゃごちゃ感。好き。

おばあちゃんだから、ってたくさん配慮されてやりたいことできないって辛いよね。わたしもおばあちゃんな
>>続きを読む

インセプション(2010年製作の映画)

4.5

久しぶりに再鑑賞。あ〜〜ほんとに好き!ぞくぞくする。さすがクリストファーノーラン!彼にしかできない作品。

ラストの捉え方は色々でネットでいくつか調べしたけど、わたしはどれもなんだか納得できない、、、
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.0

あ〜〜よかった!
安藤サクラの生々しさが最高。リリーフランキーの情けないけどプライドはあるお父さん像も、樹木希林のおばあちゃんらしすぎるおばあちゃんも、松岡茉優の純粋な笑顔も、子役たちの目力も、全てが
>>続きを読む

サバイバルファミリー(2017年製作の映画)

2.5

面白い!家族で、あーだこーだごちゃごちゃ言いまくりながら観たので楽しかったです笑

家族像がめちゃくちゃリアル。わかるわーってなる。笑笑

邦画のクスッと笑えるジョーク、嫌いじゃないです。ぶっ飛んだ設
>>続きを読む

マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙(2011年製作の映画)

2.2

まあまあだったかな、、笑
ただの伝記映画、ではなくてマーガレットサッチャーという1人の人間の話だったのが面白かった。時間軸が単純に1本ではないのも興味深くてよかった

メリル・ストリープの演技、えぐい
>>続きを読む

キューティ・ブロンド(2001年製作の映画)

4.0

あーすき!!!!!
こういうサクセスストーリー最高。

だいたいこういう主人公っておばかちゃんって言われるけど、それを逆手に取ってというか、そんなことないよ!ってポジティブに頑張ってる彼女の姿に励まさ
>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

4.9

えーーーーー期待値がそんなに高くなかった分めちゃくちゃ楽しかったんですけど!!!ウサギ最高!!!笑

疲れた金曜の夜に染み渡る癒し。かと思えばドタバタ劇もあって、普通に楽しい!深い「何かを伝えたい」作
>>続きを読む

アメリカン・スリープオーバー(2010年製作の映画)

1.3

好みじゃなかった。その一言に尽きます。笑
なにも起きないし、おしゃれな部屋があるわけでも、胸がときめく展開があるわけでもない。だからリアルで、苦手。

君はONLY ONE(2017年製作の映画)

3.1

ありきたりな話だし、特になにも事件は起きないんだけど、それがよかった。
こういう淡々と話が進んでいく系の作品は色合いとかインテリアが素敵でそれだけでも観てられる。2人の部屋がすごく素敵だった。ヨーロッ
>>続きを読む

ラブリーボーン(2009年製作の映画)

2.0

時間が長い上に話が重くてめちゃくちゃきつい。でもいい作品でした。

なんとなく、被害者のための作品なのかなって思いました。死後の世界を信じるか信じないかは置いておいて、こういう風に考えないとやっていけ
>>続きを読む

海よりもまだ深く(2016年製作の映画)

2.9

好みじゃないのにこんなにあったかい気持ちになれる映画ってすごいなあ
あー分かるこういうシーン実家で見るなあってなるリアル感。エモい。

個人的に西武線のエモさはハンパなかったです、、是枝監督が住んでた
>>続きを読む

ハリー・ポッターと賢者の石(2001年製作の映画)

3.0

実は観たことのなかったハリーポッターシリーズ。やっとの思いで観始めました。
めっちゃ面白いじゃん。笑笑

これはハリポタファンがこれだけいるのが理解できる。もちろんアクション、SF要素はあるけれど、そ
>>続きを読む

きみといた2日間(2014年製作の映画)

2.0

悪かないけど、よい点も特にない。笑
惰性で付き合うっていう感覚が分からないし浮気は絶対に許せないのでなかなか共感は出来なかったけど、興味深いストーリーで面白かった。

映画全体の色味がちょっとダサくて
>>続きを読む

きみがくれた物語(2016年製作の映画)

2.5

普通にいい話。でもこういう感動恋愛系の作品が多すぎてなんの驚きもないかなあ、、よくあるストーリーといったら失礼だけど、そんな感じ。でも悪くはないです

とはいえ、ヒロインのギャビーの性格があまり好きじ
>>続きを読む

スティーブ・ジョブズ(2013年製作の映画)

2.8

思ったほど説明がなくて分かりづらい部分もあったけど、昔高校のテキストで勉強していたのでちゃんと理解できてよかった。
スティーブ・ジョブズの全てを知るという作品ではないと割り切れればとても興味深い作品。
>>続きを読む

ゴーストバスターズ(2016年製作の映画)

3.7

最高!ゴーストバースターズ!!!

あーすっきりするわあ、、しっかり全部伏線回収してくれるのよい。そして説明しすぎずにテンポよく進んでいくのがとてもよい。

映画ファンに通じるジョークが散りばめられて
>>続きを読む

エブリシング(2017年製作の映画)

2.2

うーーーーーん、思っていたのと違った、、展開が思わずって感じでちょっともやもやした、、

長めの綺麗なMVって感じ。内容が薄い。
でもインテリアとか世界観はすごく素敵。だから長めの綺麗なミュージックビ
>>続きを読む

ジーサンズ はじめての強盗(2016年製作の映画)

3.5

おもしろかった〜〜!!!ジーサンズ最高!笑

色んな人が言ってることで当たり前だけど、強盗はしちゃダメ。でも彼らがなぜ強盗をしようとしたのか、しなくてはならなかったのか、という文脈が分かればフィクショ
>>続きを読む

映画 聲の形(2016年製作の映画)

4.8

ものすごく重くて辛くてリアルな話。めちゃくちゃに泣いた。涙が止まらなかった。胸が締め付けられた。辛い。でも観てよかった。最後には救われる。

いじめの被害者と加害者は決して交わらないものだと思っていた
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

2.1

貧困は貧困を生む。それを鮮やかに、そして残酷に描いた作品。申し訳ないけど、好きじゃない。

現実を突きつけられるし胸糞悪い。でもそれはこの作品に対する嫌悪感なんかではなく、貧しさへの嫌悪感だと思う。監
>>続きを読む

ヘアスプレー ライブ!(2016年製作の映画)

3.0

生放送とは思えないクオリティ!そしてキャストの豪華さ。こういうとこやっぱさすがアメリカって思う。

でもやっぱり本家が大好きだなあ〜〜!
とにかくアガる作品。詳しい感想は本家の方で。

世界にひとつのプレイブック(2012年製作の映画)

1.5

ラスト20分以外、苦痛。ごめんなさい

登場人物全員にとにかくイラつく。いい歳こいて子どもみたい。自分にもこういう面がものすごくあるので、同族嫌悪なのは分かってるけど観続けるのが辛いくらいに苛立ってし
>>続きを読む

>|