hitomiさんの映画レビュー・感想・評価

hitomi

hitomi

【Mark】2015年12月:8本 / 2016年:107本 / 2017年:180本 映画を観たらすぐここへ。その時に思ったことを一気につらつらと書き連ねる派。

映画(461)
ドラマ(19)

失恋からの立ち直り方(2018年製作の映画)

4.8

最高に好みな作品!
インテリアがとってもかわいくて見た目がもうどタイプ。そして主人公のフェを通して観ている人を励ましてくれる登場人物たちが本当に素敵。みんなだいすきだよ…笑

こういう作品の一番好きな
>>続きを読む

イフ・アイ・ステイ 愛が還る場所(2014年製作の映画)

4.7

ポスターがなんだか暗くて観ていなかったけれど、友人からの勧めで観ました。めっちゃよかった、、、オススメしてくれてありがとう泣

簡単に言えば、音楽感動映画です。わたしがドツボにはまる大好きなジャンル。
>>続きを読む

王様と私(1956年製作の映画)

4.8

エンターテイメントとしてすごく面白かった!

西洋が常に正しくて進んでいるとする考え方・写し方には疑問を抱くけれど。
でも東洋の男尊女卑はまだまだ残っているし、ある面では間違っていないと思う。それどこ
>>続きを読む

キングスマン(2015年製作の映画)

4.5

かっっっっっこいい〜〜!!!!!
やっと観ましたキングスマン。最高でした。

グロいのが苦手なので目を逸らしてしまうシーンが多かったけど、とにかくずっとかっこよくて楽しかった!音楽の使い方も面白いし、
>>続きを読む

ボディガード(1992年製作の映画)

2.0

好みじゃなかった作品。残念ながら…

完全にホイットニーのプロモーション映画だなあという感想。

起承転結はあるけれど、それがどれもバラバラで一貫性がない。なぜそれが起きたのか、という伏線の回収が上手
>>続きを読む

天使にラブ・ソングを…(1992年製作の映画)

4.0

やっと観ました!ちょ〜〜いい!
サクセスストーリーだし音楽たくさんだし最高。

しかも1992年の映画とは思えないです。古くない!みんなかっこいい

「下手」が上手な演技ってほんとすごいなあって思う。
>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.8

試写会にて一足先に鑑賞。

わたしはガガの大ファンなので、贔屓目しかないですが本当に彼女が素晴らしかったです。
世界的大スターなのに「素人」の演技ができることに驚きだし、正直ここまで演技がすごいと思っ
>>続きを読む

アバウト・ア・ボーイ(2002年製作の映画)

2.6

人はみんな支えが必要だ。その言葉通りの作品でした。

とはいえ、あまり好みではなかった、、、他人頼みな生き方がどうしても腑に落ちず。もちろん1人で生きていくことはできないし、他人に頼ることも大切なのは
>>続きを読む

ノッティングヒルの恋人(1999年製作の映画)

3.0

王道の恋愛もの!
ラストが好きだなあ〜〜

どんな人もそれぞれ苦悩を持っていて、それと戦いながら暮らしてるっていうのが分かりやすく描かれていてよかった。
イギリスまた行きたい。

スイッチング・プリンセス(2018年製作の映画)

4.5

クリスマス映画ほんとすきだ〜〜!!!

入れ替わりものの映画って途中ですごく気まずくなる瞬間があって苦手だけど、それがほとんどなくってよかったです。共感しすぎてしまうのでそういうのを観ていられなくて、
>>続きを読む

はじまりへの旅(2016年製作の映画)

4.8

ずーっと気になっていて、やっと観れました。イメージとは全く違ったけれど、すごく好きな作品の1つになった。

わたしが感じている世間や社会への矛盾が見事に描かれている作品…!これこれ。分かるなあ

学校
>>続きを読む

あるあるティーン・ムービー(2001年製作の映画)

1.3

しょーーーもな!笑笑

でもしあわせな片思いのパロディとか、観た人には分かる小ネタがいくつかあってそれだけは面白かった!

こういう昔の作品の女性の描き方がほんっとに嫌い。女性だけじゃなくて人種に対し
>>続きを読む

スーパーバッド 童貞ウォーズ(2007年製作の映画)

2.0

ん〜〜あんまり好みじゃないかな、、、

青春って感じはするけど特別なものでもないし、、これが面白く感じないのはわたしが女だからなのかなあ。

ラストは好きでした。

ビートルジュース(1988年製作の映画)

3.2

幼い頃から好きな作品!
Netflixに来たのでいつも一緒に観ている父と3回目の鑑賞。

しょーもないけどラストが好き。笑
ビートルジュースみたいなコメディ俳優って日本にあんまりいない気がする。面白い
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

5.0

最高の一言に尽きる。

幼い頃から父の影響でずーっとQueenのファンです。本当にカッコいい。とはいえ、贔屓目なしでエンターテイメントとして最高の出来でした。ぞくぞくする。涙が出る。

家に帰る途中も
>>続きを読む

恋するふたりの文学講座(2012年製作の映画)

3.3

邦題とジャケットがひどいけど(笑)すごくいい作品でした。全然内容や雰囲気とリンクしてない笑

反吐がでるほど見せられ続けている高校生と先生の禁断の恋!みたいな日本の映画と全く違って、悩みながらも成人し
>>続きを読む

好きだった君へのラブレター(2018年製作の映画)

3.5

気軽に観れるNetflixらしい、いい恋愛もの。

こういうの好きだなあ。主人公の心の揺れ具合がとても繊細に分かりやすく描かれていてよかった。いくつか問題が残っているのが気になるけど…(コメント欄に書
>>続きを読む

エブリデイ(2018年製作の映画)

4.8

めちゃくちゃ好みの作品!!!!!

以前マシューグレイギュブラー繋がりで見たインテルのショートムービーに似てるなあと。でもよくある設定だしそこはいいんだけど。

まず映像がすっごく素敵。インテリアも服
>>続きを読む

アイリス・アプフェル!94歳のニューヨーカー(2014年製作の映画)

4.0

自分の好きなものを好きなだけ買いたくなる。素敵なデザイナーのお話。

うちのおばあちゃんもここまで奇抜ではないけれど、好きなものを好きなように着ていて本当に大好き。好きなことをして生きてる人ってなんて
>>続きを読む

評決のとき(1996年製作の映画)

3.1

正義のために全てを賭けた人たちの話。

すごいなあ、、
自分の利益を考えず、正義を貫くためにここまで働けるって本当にすごい。

これどのくらい本当の話が入ってるんだろう。どんな作品ものめり込み過ぎてし
>>続きを読む

ワンダーストラック(2017年製作の映画)

2.1

んんんんん、、、?笑
なんか思ってたのと違ったしテーマが見えなくてよく分からなかった、、

最後30分のために耐えた感は否めない。最後は面白かったけれど、そこまでがなんとも退屈。
最後も映像と美術は素
>>続きを読む

ずっとあなたを待っていた(2018年製作の映画)

2.8

Netflixオリジナルには珍しいミュージカル。
楽しかったし見た目も素敵だったけど、総じて何を言いたいのかが若干不明瞭。登場人物も微妙に多くて全員のストーリーを拾いきれていない感。

でも多国籍な登
>>続きを読む

カサブランカ(1942年製作の映画)

2.5

教養のために鑑賞。

名作と言われるだけあって、白黒の割に見た目が豪華で楽しかった!モロッコらしい雰囲気とか、欧米人女性たちのドレスとか。
とはいえこの頃の男尊女卑はやっぱり色濃く出てしまっているし、
>>続きを読む

アップサイドダウン 重力の恋人(2012年製作の映画)

3.3

Netflixで11/1までだったので急いで鑑賞。

設定と映像がめちゃめちゃよかった!特に設定は好み。こういう複雑な設定好きだなあ〜〜

とはいえ、意外にもあっさりなラストにがっかり。そんな急いでま
>>続きを読む

愛しき人生のつくりかた(2015年製作の映画)

4.0

おばあちゃんっ子のわたしには響まくった作品。
高齢社会でどう生きるかって、まさに日本のような話だったし、家族の在り方を考えさせられました。

家族でいることって時に足枷になるんだなと気づく。自由になる
>>続きを読む

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

2.0

おおおお、、、めちゃめちゃ苦手な作品…

2000年以前の古い作品がなんとなく苦手で、強化週間を勝手にやっていたのですが(笑)この作品で挫折。やっぱり苦手なものは苦手です、、、

苦手なのを我慢してや
>>続きを読む

シャイン(1995年製作の映画)

3.0

ラフマニノフがとても好き。
一応ピアノを13年間習っていたので、こういう作品を観るとまたピアノが弾きたくなります。

音楽って楽しいけど、突き詰めると本当に苦しくて大変なんだよね。ほぼスポーツ。

>>続きを読む

ブリジット・ジョーンズの日記(2001年製作の映画)

2.7

あの有名なブリジットジョーンズ!Netflixに入ったのでさっそく鑑賞しました。

底抜けに明るくて自分らしくいるブリジットにとても憧れる。完璧な女性像ではなく、抜けててダメなところもあるけど憎めなく
>>続きを読む

ダウンサイズ(2017年製作の映画)

2.6

期待してたのと全然違う!!!笑

コメディかと思いきや社会風刺的な内容でびっくり。そういう感じね。

でも嫌いじゃない。こういう考えさせられる系。とはいえなんか問題提起ばかりで散らかって終わった感。ち
>>続きを読む

すてきな片想い(1984年製作の映画)

2.6

ブレックファストクラブに似てるけど、こっちの方が好き。軽く観られる青春モノ。

特に大きな事件も深いメッセージもないけど、あ〜〜こういう時期あった、こういうやついた、ってなる笑
アメリカの高校ってやっ
>>続きを読む

2001年宇宙の旅(1968年製作の映画)

3.0

やっとやっやっと鑑賞。とはいえIMAXや国立映画アーカイブでもなく、自宅鑑賞。笑

50年前の映画なことを忘れて没頭して観ていました。すごいなあ。
家で父と一緒に鑑賞したのですが、その昔これを観た父と
>>続きを読む

教授のおかしな妄想殺人(2015年製作の映画)

3.5

え!なんじゃこりゃ!ってなった作品でした笑 いい意味で。

ウディアレンの作品は基本あまり好きではないんですが(女性の描き方が気持ち悪く感じるものがたまにあって嫌)これはとても好き。
やっぱり色合いと
>>続きを読む

ステータス・アップデート(2018年製作の映画)

2.4

Filmarks試写会で一足先に鑑賞。初めての試写会だったのでびくびくしながら1人で行ってきました!笑

よくあるティーンムービー。お家でごろごろポップコーン片手に友達や恋人と軽く観るのにちょうどいい
>>続きを読む

ワイルド・スピードX2(2003年製作の映画)

1.5

んんんん、、好みじゃない、、
途中寝てしまった。

アクション苦手なのなんでだろうなあ。笑
自分の実生活では絶対に起きない、関係ないことって感じてしまうからなのかな。

フォエバー・フレンズ(1988年製作の映画)

3.7

ずーーっとキラキラしているわけじゃないけど、やっぱり頼れるのって友達だなあ。

無い物ねだりになってお互いに嫉妬しちゃう気持ち分かる、、でもそれってお互いを尊敬しているからこそなんだよね。それで心が離
>>続きを読む

ラブ&ドラッグ(2010年製作の映画)

4.5

めちゃくちゃよかった〜〜!

よくある恋愛ものかと思いきや、結構深い。

誰と生きるかの大切さがよく分かる。自分は自分であることはもちろんだけれど、自分を囲む人間が与える影響って本当に大きい。だからこ
>>続きを読む

>|