おのりんたろうさんの映画レビュー・感想・評価

おのりんたろう

おのりんたろう

備忘録

映画(138)
ドラマ(0)

レスラー(2008年製作の映画)

3.6

思ってたより淡々としてたがゆえにラストが際立つ
不器用な男のダメダメドキュメンタリー

ノーカントリー(2007年製作の映画)

3.7

多くを語らない難解ムービー
トミーリージョーンズに始まりトミーリージョーンズに終わる
見せ方が独特

マンチェスター・バイ・ザ・シー(2016年製作の映画)

3.7

物静かで悲しげな気難しい世界がしみる消せない過去のお話
めちゃくちゃ口悪い
元妻とばったり出くわすシーンは名場面

22ジャンプストリート(2014年製作の映画)

3.9

個人的に前作越えたネタ
最後のラッシュからのエンドロール後が最強

21ジャンプストリート(2012年製作の映画)

3.6

フェイク思い出した
センスがさりげなく光るアクションコメディの教科書ストーリー

愛のむきだし(2008年製作の映画)

4.4

信仰と希望と愛のノンストップ長編コント
人を選ぶ名作

ストーンウォール(2015年製作の映画)

3.7

全体的に中途半端な感じはあるもののバランスの良いストーリー展開で楽しめた
妹が可愛かった

オールド・ボーイ(2003年製作の映画)

3.7

ハードボイルド風味のムーディサスペンス
世界観と演技がよかった
一番目玉のオチはセブンやミストで既視感ありで読めてしまうがラストは高評価

哭声 コクソン(2016年製作の映画)

3.7

テンポ感が異常にいい
長さを感じさせない二転三転
開始30分でオチ見えたと思ったら騙された
ただラスト禅問答はさすがに投げすぎ

メッセージ(2016年製作の映画)

3.6

人と時間がテーマ
興味深いし、緻密な脚本だと思うけど眠い

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

3.8

よくまとまってる
笑いもライアンゴズリングもグッド
ただ特筆すべき点もあんまない

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.7

久々おもしろいホラー
テンポもよく、ツボをおさえてる
主人公親子がかわいそう

僕だけがいない街(2016年製作の映画)

3.6

コミック映画化あるあるかと思ったら、後半ラッシュあるもののわりとまとまってる方でよかった

秘密 THE TOP SECRET(2016年製作の映画)

2.5

ラスト20分からの急降下
恵まれた設定からのこれはシブい
久々に面白くない映画見た

屋敷女(2007年製作の映画)

3.1

母対母
全体的に耐久異常に高い
まっくろくろすけにいいね

ヴィレッジ(2004年製作の映画)

3.9

シャマランの秀逸な世界観
前半どこかウィッカーマンのような違和感と宗教臭
ピュアなノア君が舵取る方舟の行方を見守る話

エイドリアンブロディ懐かしい笑

キャビン(2012年製作の映画)

3.4

テンプレ展開からの怒涛ラスト
妖怪大図鑑海外版

シンプル・シモン(2010年製作の映画)

4.1

ピュアなペニーワイズのラブコメ
北欧の世界観とマッチしていて、シンプルに楽しめた

紙の月(2014年製作の映画)

3.9

小林聡美と大島優子と宮沢りえの三角関係
キャスティングの妙

アザーズ(2001年製作の映画)

3.5

オチ30分で読めるし、ハテナだらけやけど世界観は秀逸
ニコールキッドマンが美しすぎる

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.8

ストーリートントンで内容が薄く感じられた
サーカスの仲間濃いのしれっと増えてってるの笑った
最後の30分が面白かった

告発(1995年製作の映画)

4.4

文句なしの名作
ボーイズドントクライ以来の衝撃
月並みやけどケビンベーコンが迫真
名セリフだらけの勝利に関する史実

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

3.8

期待以上
エンドロール後で評価爆上がり
音楽のこだわりがよい

ワイルドシングス(1998年製作の映画)

3.4

取って付けたようなどんでん返しの連続
マットディロンはよかったなー

ドライヴ(2011年製作の映画)

3.5

静かな世界観へのこだわりが伝わる
ライアンゴズリングがいいなー

インシディアス(2010年製作の映画)

3.6

探索系で後半はみてて楽しかった
家族の絆ありつつのラストもなるほど

>|