無さんの映画レビュー・感想・評価

無

北欧・ヨーロッパ・ホロコースト・主役がじいさん・ロードムービー・バイオレンスが好き。
TLの回転が早すぎるとテンパるので申し訳ないですが積極的にフォロー返し出来てません…

映画(1351)
ドラマ(29)

くちづけ(2013年製作の映画)

2.8

記録し忘れ作品。
宅間孝行のわざとらしく大げさな演技が好きじゃないし、あのラストがどうしても受け入れられなかった…

小さな手(2017年製作の映画)

3.0

誘拐犯と乳児の切なくて温もりのあるつかの間の出会いと別れの話。

追われ森を逃げ惑う悲哀が滲む表情や欠損した指からそれまでの苦しい人生が偲ばれる中年男とその腕に抱かれた出来立ての命である見るもの全てが
>>続きを読む

ブレイカウェイ(2000年製作の映画)

3.8

借金の返済の為に泥棒を働き大金を得るも返済せずにそのまま逃走した幼なじみの強盗団4人組が逃げ込んだ森の中で見つけた廃墟をリーダーが気に入りそこに住む友人も出来、そこでレストランを始めるが金を持ち逃げし>>続きを読む

ロングタイム・コンパニオン(1990年製作の映画)

3.8

1981年に主にゲイが発症する新しい癌として発見され発表された事から始まるパートナーや仲間同士で生じる友情やエイズに感染する事や死の恐怖、恋人への献身的な愛を描いたゲイカップル達の群像劇。

タイトル
>>続きを読む

タイムライン(2003年製作の映画)

3.0

1300年代にタイムスリップしたまま戻れなくなった考古学者の父親を救うべく自らもまた過去へと乗り込んでいく息子とその仲間たちの話。

気付けばフランス映画ばかり観てたのでたまにはタイムスリップ物のSF
>>続きを読む

晴れ、ときどきリリー(2010年製作の映画)

2.5

写真の二人に惹かれて観たらとんでもない内容!
まるで女児のような丈の短いワンピースを着てパンチラどころか自分からパンツを見せていくワカメちゃんスタイルで車に轢かれた動物の死体を保存し加工するのが趣味の
>>続きを読む

約束の旅路(2005年製作の映画)

4.3

スーダンの難民キャンプにアフリカ諸国からキリスト教教徒・イスラム教徒・隠れユダヤ教徒等様々な難民が集まりその中でファラシャと呼ばれるエチオピアのユダヤ人だけが“モーセ作戦”という空輸計画でイスラエルに>>続きを読む

マイネーム・イズ・ハーン(2010年製作の映画)

3.0

人の感情が読めず気付かない内に愛する妻を傷つけてしまった自閉症のハーンがアメリカの大統領に会いある言葉を言うため、色んな場所で様々な人に影響を与えながら進んでいくロードムービー。

軽い自閉症という設
>>続きを読む

カルタヘナ〜陽だまりの絆〜(2009年製作の映画)

3.0

大事故に遭い半身不随になり婚約者に捨てられた女、世界王者の過去を持つあるきっかけから日がな一日酒を飲む元ボクサー、仕事の合間にクスリを打つ介護人の女、少女の時にレイプされ住居も持たず根無し草のような荒>>続きを読む

引き裂かれた女(2007年製作の映画)

2.8

不倫相手を忘れようと特に好きではない相手と結婚した事から起こる悲劇的な喜劇?

前に観た「主婦マリーがしたこと」が良かったので同監督の映画を鑑賞。
軽薄な男と女が繰り広げる昔の日本のメロドラマのような
>>続きを読む

奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ(2014年製作の映画)

3.0

高校に入学したばかりの色んな人種が集まり教室では騒いでばかり、教師の言う事は無視し反抗的でバラバラだった16歳の少年少女が中年の教師アンナの提案である「アウシュヴィッツ」をテーマにした発表コンクールに>>続きを読む

パパにさよならできるまで(2002年製作の映画)

3.0

車で家電を売り歩く滅多に家に帰ってこない父親と母親はいつもケンカしてばかり。
「月面着陸の日には帰ってくるよ」という言葉を残しいつものように家を出ていった父親は事故で返らぬ人になるが頑なにその事を受け
>>続きを読む

ダーリンは外国人(2010年製作の映画)

2.5

記録し忘れ作品。
井上真央が出てた事しかなかったけど夫の実家を目指しヒロインが海外を一人旅してたのをうっすら思い出した。
映画よりも原作マンガの方が味があり面白かったと記憶。

ギャング・オブ・ニューヨーク(2001年製作の映画)

3.3

父親を殺した相手と敵の軍門に下った部下達を恨み自ら敵の集団に潜入し復讐を遂げようとする物語。

スコアがあまり振るわないのははっきり言って主要な登場人物3人の内2人に魅力がないからだと思う。
少年院上
>>続きを読む

パラダイス・ナウ(2005年製作の映画)

3.3

最初は心が揺らいでるように見えたサイードとはじめは乗り気だったハーレド。
自爆テロを決意しパレスチナに向かった二人の青年の話。
同じ思想に見えた二人の考えがある出来事から分岐し始める。

前から気にな
>>続きを読む

ヒトラーを欺いた黄色い星(2017年製作の映画)

3.0

戦時中、ベルリンに潜みながら生き抜いた4人のユダヤ人達の当時を回顧するインタビューを交えた質が高めの再現VTR映画。

複数の登場人物の話がすぐに切り替わるので誰が誰だったか分からなくなって頭が混乱し
>>続きを読む

フーリガン(2005年製作の映画)

3.5

父親と同じ記者の道を志し通っていた大学のルームメイトに罪を押し付けられ退学する事になった主人公のマットは気晴らしに姉のいるイギリスの地で知り合った義兄の弟ピートやその仲間達と意気投合、次第にフットボー>>続きを読む

エアポート2014(2014年製作の映画)

3.0

面白いとか面白くないとか関係なしに毎年観てしまうのがこの偽エアポートシリーズ(ちなみに本家は観たことがない笑)
大型機は動かした事はないが小型機の操縦には多少の自信ありのテイラー・キッチュ+佐々木健介
>>続きを読む

アイ・アム・マイケル(原題)(2015年製作の映画)

2.8

ゲイで人権活動家だったマイケル・グラッツェが自身の健康問題など色々と思うところがあり次第に反同性愛の牧師に転向する彼の半生を描いた実話映画。

異性愛者から同性愛者になる人もいるのでその逆に心が変化す
>>続きを読む

解夏(2003年製作の映画)

2.8

記録し忘れ作品。
雰囲気と舞台が長崎っていうのは良いけど原作者がさだまさしの作品はどれも淡々としてて面白いと思える映画に当たった事が無い…
日本人俳優では男優は大沢たかお、女優は深津絵里の声が心地良く
>>続きを読む

特捜部Q カルテ番号64(2018年製作の映画)

3.8

永く待ち続けた日がついに来た!
「特捜部Q」シリーズは全て観てるのに初めてのレビューが最初で最後になってしまうのか…?
毎回一人突っ走るカールがボコボコにされて精神的にもボロボロになるのを忠犬のような
>>続きを読む

Offender(原題)(2012年製作の映画)

3.5

もうすぐ生まれてくる子供と共に親子三人で幸せな生活を送るはずだった夢の日々は突然終わりを告げる。
保護観察官のキンバリーは担当していた青年達が強盗殺人を犯していた事を偶然知ってしまい、口封じとして車を
>>続きを読む

素敵な相棒〜フランクじいさんとロボットヘルパー〜(2012年製作の映画)

3.3

まだら呆けの老人ホームには行きたくないじいさんと父親を心配した息子が贈ったロボットとのちょいワルコンビのおかしくもちょっと切ない友情ドラマ。

友情というよりは恋に近いような気もする。
ロボットがどう
>>続きを読む

パッドマン 5億人の女性を救った男(2018年製作の映画)

3.5

ニコラス・ケイジ70:宇梶剛士30というテイストの主人公が菊地亜美似の妻をはじめとする全インドの女性の負担を軽減しようと奮闘する愛と情熱の実話映画。

この作品の前に観た作品「幸福(しあわせ)」と三角
>>続きを読む

幸福(しあわせ)(1964年製作の映画)

3.0

柔らかな光に包まれた明るくオシャレな映像の中でサイコパスの男とサイコパスな女が出会い最狂のふたりが不倫をし、罪のない男の妻を不幸のどん底に叩き落しても当人達は罰も当たらず後ろめたさを感じる事もなくのう>>続きを読む

ブエノスアイレス恋愛事情(2011年製作の映画)

3.5

アルゼンチンのブエノスアイレスで共に孤独に生きる広場恐怖症の男と閉所恐怖症の女の近いのに遠かった二人の人生が繋がるまでの話。

まずナレーションだけで人物が一切登場せず無数の建物が矢継ぎ早に映るだけの
>>続きを読む

グリーン・カード(1990年製作の映画)

3.0

フランス人アーティストのジョージはグリーン・カード(外国人永住権)欲しさに、園芸家のブロンティは温室付きの眺めの良い部屋に住みたいがために国籍が違い互いに面識もなかった二人の男女が偽装結婚をするも入国>>続きを読む

美しき冒険旅行(1971年製作の映画)

3.8

無理心中をし損ねた父親に取り残された制服姿の姉と幼い弟が開けた道路を目指し乾いた荒野をひたすら歩き続ける話。

「パリ、テキサス」風の情景でストーリーは一見抽象的に見えるものの、作られた異物はほぼ見当
>>続きを読む

サンキュー、ボーイズ(2001年製作の映画)

3.5

予期せぬ妊娠で15歳で母になった少女が悩んだり怒ったり笑ったり苦労しながら息子が大学生になるまでの20年間に及ぶヒューマンドラマ。

邦題の「サンキュー、ボーイズ」というのは娘の妊娠をきっかけにギクシ
>>続きを読む

結婚演出家(2006年製作の映画)

3.5

シチリアにやって来た映画監督がちょっとした非現実的な日常に巻き込まれるも戸惑いながらも好奇心には勝てずに自ら進んで迷宮を探索し始める一体どれが夢か現か判別不能の空想トリップストーリー。

難解映画認定
>>続きを読む

人生に乾杯!(2007年製作の映画)

3.3

雀の涙ほどの年金収入しか無く日々の支払いにも困っていた腰痛持ちの夫が隠し持っていたピストルを手にし、長年大事にしていた愛車に乗り込み銀行強盗を開始。
説得して逮捕に協力するはずの糖尿病持ちの妻の手を携
>>続きを読む

ヘイトフル・エイト(2015年製作の映画)

3.0

タランティーノ作品にしてはストーリーもあっさりしてるし変態性と芸術性が低くて悪趣味さが際立ってしまい冗長に感じてしまった。
サミュエル・L・ジャクソンのゲスさと何のためらいも無く引き金を引く無慈悲なキ
>>続きを読む

エイプリルの七面鳥(2003年製作の映画)

3.8

これまで様々な非行に走り家族(特に母親)を失望させ続けたパッツンの前髪を赤く染めたエイプリルが悪い彼氏とは縁を切り、新しい彼氏と共に家族を感謝祭に招待し母親の好物である七面鳥の丸焼きを振る舞い喜ばせよ>>続きを読む

72時間(2002年製作の映画)

3.5

体調が優れず病院に行ったところ重篤な白血病と診断された青年警官がたまたま知り合った流れ者に自分を3日後に殺してくれるように依頼するが…

仕事一筋のマイケル・J・フォックスとトム・クルーズを混ぜたよう
>>続きを読む

トライアングル(2009年製作の映画)

3.0

記録し忘れ作品。
「トライアングル」というタイトルのまま何度もループしながら殺人事件が起きるスリラー作品。
「かまいたちの夜」や「夜光虫」的な閉ざされた空間の中での惨劇はノベルゲームにありそうな内容で
>>続きを読む

激流(1994年製作の映画)

3.5

親子+犬で楽しむ川下りで知り合った男達と一緒に行動する事になり最初は何の疑いも無く過ごしていたが異様な彼らの雰囲気を感じ取った倦怠期真っ只中の夫婦は2人を撒こうと努力するが逆に捕まってしまい事件に巻き>>続きを読む

>|