Masaki

Masaki

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

4.1

ポディティブな気持ちにしてくれる素敵な作品
こんなとおりにはならないかもしれないが、人生の参考にしたい作品

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます。

真犯人の正体には散りばめられたヒントではやい段階で気づくことができるが、内容は面白い
世間(ネット等)では被害者に歩み寄った考えが薄いという今の日本を表しており、事件が風化された後も被害者の関係者は苦
>>続きを読む

ベイマックス(2014年製作の映画)

3.6

日本版の宣伝が元々のオリジナルから離れすぎていて驚いた
ただそれを含めてもベイマックス可愛かった
話は単純で読めるが、それがいいと思った

ソロモンの偽証 後篇・裁判(2015年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます。

原作を事前に見てしまった自分としては、原作を見ないで映画を見たらどう思うかなと考えた。
やっぱり柏木には全く共感できないし、前編から柏木の死の謎を解明していく過程で、結末がこれではやはり納得できない。
>>続きを読む

ソロモンの偽証 前篇・事件(2015年製作の映画)

3.2

小説読んでからこの映画をみたが、一人一人のキャラクターは全員想像してたのと近い感じがしてよかった
ただ担任の先生が弱々しいだけで嫌な女感が足りない感じがした

グローリー/明日への行進(2014年製作の映画)

3.9

キング牧師の話
キング牧師が英雄としてだけではなく、1人の人間としてどんな悩みを抱え、闘っていたかわかる。
黒人たちがいかに自由を得るために闘っていたか本当に伝わる
最後の演説は鳥肌もの

ターザン:REBORN(2016年製作の映画)

3.5

サミュエルLジャクソンとヴァルツ見たさに視聴
動物の映像とかは本当に凄かった
ヴァルツは悪役が似合うなと思った

フック(1991年製作の映画)

3.1

ピーターパンが大人になったあとの物語
キャストが豪華で監督がスピルバーグということでまぁまぁ楽しめた
ただ少し古い映画なのでツッコミ所も多いしショボいとこもある

ザ・ウォーク(2015年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます。

最後の綱渡りシーンで手汗が半端なくなるくらいドキドキした
綱渡りの最中に下を向くなんて考えられない
45分間で8往復もしたというから驚き
この綱渡りの後恋人と別れたところもこの綱渡りにどれだけ情熱をか
>>続きを読む

怪盗グルーの月泥棒 3D(2010年製作の映画)

3.4

展開がありきたりというか期待してたのでもっと面白いと思った
そういう意味では残念

キングスマン(2015年製作の映画)

4.0

とても面白い
スパイ映画だが、とてもコミカルで楽にみていられる
これをみると英国紳士に憧れる

アメリカン・スナイパー(2014年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます。

戦争で傷つくのは体だけではなく心もであるというのがわかる
ストーリーの最後がショック

グッドフェローズ(1990年製作の映画)

3.5

面白い
主人公がマフィアなんだけど、そこにこだわってない感じがいい
実際にいた人の話なので終わりとかが微妙なのはしょうがない

美女と野獣(2017年製作の映画)

4.1

素晴らしい映像と音楽
ミュージカルがあまり好きではなく、美女と野獣を一回もみたことがない自分でも楽しめる
みている人をワクワクさせる作品

13時間 ベンガジの秘密の兵士(2016年製作の映画)

3.9

終盤はずっと緊張感が続くシーンで、ものすごい疲れた
争いの無力さというか、悲惨さを体験させてくれる映画
世界で今起きている紛争は思っているよりも激しく厳しいものだと感じされられた

ボーダーライン(2015年製作の映画)

3.8

アレハンドロ役のデルトロが渋い
麻薬カルテルの恐ろしさがわかる映画
様々な思惑が交錯しストーリーが続き、とても見応えがある

舟を編む(2013年製作の映画)

3.9

原作を読んで映画をみたが、映画も同じくらいよかった
特に主人公の馬締が想像通りの感じでよかった

白鯨との闘い(2015年製作の映画)

3.4

白鯨が強すぎる
闘いよりもその後に漂流し、それがどれだけ過酷だったかが強く表現されている
船にのりたくなくなる話

パンズ・ラビリンス(2006年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます。

えげつないダークファンタジー
現実とファンタジーが交互にでてきて、子供が楽しめるワクワクのファンタジーではまったくない
主人公の女の子は現実の世界が嫌になり妖精の世界にのめり込んでしまう
とても悲しい
>>続きを読む

アイアムアヒーロー(2015年製作の映画)

3.4

映像がまぁまぁグロい
長澤まさみと有村架純が可愛い
英雄が弱虫からヒーローになっていくところがカッコいい

デスプルーフ in グラインドハウス(2007年製作の映画)

3.2

前半のガールズトークがすごく退屈に感じたが、後半はすごい楽しめた

ターミネーター(1984年製作の映画)

3.2

映像が古く感じるが話はおろしろい
ターミネーターの執念がすごい

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年製作の映画)

3.7

面白かった
たくさんのマーベルがヒーローの共演はみていてワクワクする
ヒーロー同士のバトルは迫力がありこの映画の最大の見所
ただキャラクターが出てきすぎて、初めて見る人には少し理解しにくいとも感じた

家族はつらいよ(2016年製作の映画)

3.3

夫婦間の話によくありそうなストーリーだが楽しめる
出演している役者さんも知っている人ばかりで楽しめた
dvdで軽くみるのがいい意味で丁度いい作品

マネーモンスター(2016年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます。

中々面白かった
ジョージクルーニーの軽快な喋りがよかった
最後に犯人が死んでしまった終わりは個人的には悲しい

アントマン(2015年製作の映画)

3.5

見やすい内容
最初アリが気持ち悪く感じたが、見ていくうちに可愛くみえてくる
アリを操って潜入するシーンはカッコいい
終わりは唐突だったけど、楽しめた

>|