HirokiTsudaさんの映画レビュー・感想・評価

HirokiTsuda

HirokiTsuda

映画(375)
ドラマ(0)

リトル・フォレスト 夏・秋(2014年製作の映画)

4.0

良い意味で映画らしくなくて、気付いたら観終えてた。3年くらいでいいからこういう生活してぇー

インセプション(2010年製作の映画)

3.7

途中から何を見させられてるんだろう感あったけど、ラストシーンで痺れた

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ(2018年製作の映画)

3.9

スペイン語話してるベニチオデルトロほんとすこ
アディオス!!!🔫🔫🔫

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

元夫など存在しなかった説好き

そこのみにて光輝く(2013年製作の映画)

3.6

この映画観なきゃ、菅田将暉好き~なんて恥ずかしくて言えないよね(暴論)

パルプ・フィクション(1994年製作の映画)

4.2

登場人物がみんなどこかマヌケで愛しさすらある
ジョン・トラヴォルタが完全にトイレキャラで笑う


タランティーノの才能に嫉妬しちゃうな

ブラッド・ダイヤモンド(2006年製作の映画)

4.2

アフリカが舞台のこういう映画はもれなく面白い

ザ・ビーチみたいなちょっとイカれてる役のディカプリオすき

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.6

宝石とか要らないからケイト・ブランシェットが着てた日本がモチーフのスカジャンください

プリズナーズ(2013年製作の映画)

4.6

凄すぎる。宗教的なメタ構造もその他諸々の絶妙な塩梅も日本人では絶対に作れない映画です。

ボーダーライン、灼熱の魂、本作とドゥニ・ヴィルヌーヴの映画を観たけど、どれをとっても一級品。最高すぎる。

ガール・オン・ザ・トレイン(2016年製作の映画)

3.8

車両のシーンから徐々にストーリーに引き込まれる。エミリー・ブラントの演技も良い。
とりあえずマイボトルに酒入れ始めたら終わりです。

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.5

病的なまでに勝利にこだわる超敏腕ロビイストの話。

めちゃくちゃ仕事できるのに、精神興奮剤に頼っているところ、車の免許の試験に落ちているところ、金で男を買っているところ、出所したときの表情など「弱さ」
>>続きを読む

>|