licさんの映画レビュー・感想・評価

lic

lic

だから最愛の作品に出会える感動はひとしお。

ジャスティス・リーグ(2017年製作の映画)

4.0

エズラ・ミラーが出れば4.0はつけてしまう心の弱さよ…これがスーパーマンになれないオンリーワンな私です

天国と地獄(1963年製作の映画)

3.0

めっちゃかっこいいのはわかるのですが、全然ピンと来なかった。犯人像に社会的な問題が投影されているのかもしれないが、犯罪者心理としてはよくあるパターンな気がする

そんな彼なら捨てちゃえば?(2009年製作の映画)

3.5

20代前半くらいの女性のための説法モノ
メアリーマーガレット(ouat)が出てます

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

4.0

原作読みたてだったので、色々な心情や背景を心の中ででこぼこ付け足したけど、やはり2時間じゃ全然物足りずおもちゃみたいだった。しかしクラリス可愛いのでプラス1点

ファミリー・プロット(1976年製作の映画)

3.3

映画の季節がやってきたー
墓の迷路シーン、監督になったら取り入れたい
軽くて爽快

エース・ベンチュラ(1994年製作の映画)

3.5

こんな早く恋に落ちるかねって思うけど、モニカがモニカのまんまなので、フレンズだったらありえる展開だなと思えば合点がいく

仮面の男(1998年製作の映画)

3.0

すごく年取ってたような印象だったけど、いま改めて見るとまだ美少年の香りが残っていた
2人分見れてお得

フライト・ゲーム(2014年製作の映画)

3.5

今宵も素晴らしい困り顔をありがとう
みんなに疑われて困るリーアムニーソン

リープ・イヤー うるう年のプロポーズ(2010年製作の映画)

2.9

笑えばいいのか気持ち入れればいいのか塩梅がわからなかった。これは映画の欠陥ではなく、観た私のほうに責任がある気もする

トランスフォーマー/最後の騎士王(2017年製作の映画)

4.8

トラックのオプティマスプライム出て来るシーンは感動のあまり垂涎もの。ベイ様が入れたいアクションありきの脚本の捨て方も潔く、そこに文句を言っては元も子もないでしょう。興奮しすぎて首痛めた
いつもより強め
>>続きを読む

シャイニング(1980年製作の映画)

4.0

ジャックもすごいけど、これを暗唱できるらしい平山夢明がどれほどすごいかがよくわかった

ツイン・ピークス/ローラ・パーマー最期の7日間(1992年製作の映画)

3.8

日本で作ったら片平なぎさになっちゃうところを、ローラパーマーもってきちゃうんだからやっぱりデヴィッドリンチはすごいよ

Sock 'em Dead(原題)(2015年製作の映画)

4.0

こういうコマーシャルを毎日見たい
ダニー・トレホ効いてる

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.8

はっちゃんありがとう!
サクッと東南アジアくらいまで行ってひとっ風呂浴びたような爽快感がありました。良作

サイコ(1960年製作の映画)

3.8

えー!でもやっぱりもしかして…いや違うんかい!…てか志村うしろー!を延々リピートして2時間没入する幸せ
現代ではマイケルベイ呼んできて、恐ろしいほどの技術と資金をブッ込んでもここまでのめり込めるか怪し
>>続きを読む

クレイジー・パーティー(2016年製作の映画)

3.1

「ジョンマクレーンになってくれ」はアメリカでも通用するんだとわかり安心した

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.3

たぶん善の人が作ったのでしょうが、果たしてこれだけでは本当に必要な人は救われないのではないかと

>|