lieilさんの映画レビュー・感想・評価

lieil

lieil

東京にかぶれています。
洋画に偏りがち
メモです。メモ。

映画(108)
ドラマ(0)

シュガー・ラッシュ:オンライン(2018年製作の映画)

4.0

プリンセスパートが想像以上で感動が止まりませんでした。

プリンセス好きさんはもちろんアリエルが好きというだけで見る価値があるかと思います。
メタ的な要素があるので苦手な方もいるかもしれない印象。
>>続きを読む

キンキーブーツ(2005年製作の映画)

3.5

再来週ミュージカルを観に行く為に予習のつもりでの鑑賞。

原作は映画だという事を知らなかったのですが想像していたものよりも物語もすっきりと見やすく、普通に良い作品だと思った。

中盤での靴を返すシーン
>>続きを読む

ハリー・ポッターと賢者の石(2001年製作の映画)

4.0

初めての字幕版鑑賞。

幼少期の彼らがかなり可愛い。
この調子で全部のシリーズを鑑賞したい。

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

3.5

ほのぼの。

かつヴィランになりきっていないヴィランのデザイン性の高さ。
かなり好みのヴィジュアルでした。

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

3.5

エズラミラー君がとても素晴らしい演技だった。あの兄弟可愛すぎる。


チャーリーの最後の展開はとても辛かったけどいい話だった。


冒頭のサムのあの風を感じているシーンの疾走感はこちらにもリアルに風を
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.5

初めてイギリスの映画館で観た作品。

これはハリポタシリーズの原作を読んでいる前提で話が進んでますよね?
しかも時間内に収めるためかクリーデンスがかなりないがしろにされていてとても残念だった。
これは
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

3.5

ハリーポッターほどの初めて出会う魔法へのキラキラとした感情は全く無いが、とても面白い。
2を見るために真剣に見たけどエディさんの演技が化け物じみている。

ニフラーはとても可愛いし、ちゃんと物語の中で
>>続きを読む

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

3.0

二人とも可愛い。

絵の才能のある姫さまよい。
モダン可愛いがそこにあって二人がそこで笑ってるだけで十分な物語でした。

キャビン(2012年製作の映画)

3.5

ハロウィンだからか友人がチョイスした作品で、全くわからないままの作品。
だからホラーだと思っていなくて、だんだんと雲行きの怪しくなって行く物語に席を外すか悩みながら見ていると、やっぱり無理。
怖すぎ。
>>続きを読む

クリムゾン・ピーク(2015年製作の映画)

4.0

監督ならではの映像美
怪しい屋敷感、衣装共に最高でした。

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

-

今までのどのスパディより可愛い。
ゼンデイヤちゃんかわいい。

アベンジャーズ(2012年製作の映画)

4.0

もう何度目かはわからない。
けどいつも最後まで見れなかった本作を
やっと最後まで鑑賞。

好きなものから見ればいいとか思ってたけど、ちゃんと公開順に見ることの重要性をかなり感じた。

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.5

主人公の3人共に見られるあの悲しい目がとても美しい。

マイティ・ソー ダーク・ワールド(2013年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

前作よりも好き。
最初から最後までロキがとっても素敵。
母の手を取ろうとするけど実体でなかった時の表情、や、指先まで作りこまれているロキという存在が最高すぎる。

話もとても面白くてよかった。
ダーシ
>>続きを読む

マイティ・ソー(2011年製作の映画)

4.0

視聴順が前後することに対して申し訳なさを感じているのですがラグナロクを見てから本作を鑑賞。
アベンジャーズの一作目を何度見ても寝落ちしてしまっていた私にとっては何かしらのフックが無いと見られないと敬遠
>>続きを読む

2001年宇宙の旅(1968年製作の映画)

4.0

ど田舎の県はIMAX版の上映があるはずもなく、レンタルでの視聴。

名作でありながらも今まで見たことがなかった作品。
圧倒的映像美と50年前とは思えない宇宙空間の表現に只、息を呑むしかなかった。

>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.5

移民の歌での無双が最高。


ドクター・ストレンジからの流れで見たから始まりから楽しめた。
MCUなのに色鮮やかでポップだと衝撃的だった。

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.8

マッツ様とティルダ様美しすぎる。
VFXも素晴らしい見応えがあった。

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

4.5


最初から最後まで飽きずに見れたし、キャラクターも一人一人分かりやすく立っていた。
前作よりドキドキはしなかったが割とライトに見えたし
ずーっと笑えた最高。

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

4.5

怖すぎ
鑑賞後の心身共に現れる疲れはホラーやスリラーを避けてきた私にとって初めての体験だった。

これはホラーなのかな?

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

4.0

いーよーかわいい。
鑑賞前はめちゃくちゃ怖かったイーヨーの瞳もとってもいとおしく感じます。
モフモフしたからだ気だるげに動くイーヨー。
クリストファーロビンに協力する姿全てが可愛い。



何かをしな
>>続きを読む

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

3.5

プレデターこわい

キャラクターが一人一人立っていてギャグパートがとっても面白かった

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

4.0

ケイトブランシェットのスカジャンがハートに突き刺さる

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

4.5

十和子のどうしようもない女感は治すに治せない私まさにそのままだった。
側から見たらそこに愛があるのに、その上にいるから見えてないのか見ていないふりをしているのか。

後悔しても、もう遅いのだ。


>>続きを読む

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

5.0

久しぶりに見た。
以前見た時に比べると優しさと切なさががより心に沁みた。


歌っている最中にホームビデオが流れるシーンが優しさと幸福が溢れていて大好き。

みんな幸せになってほしい。

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.0

かっこいいとまさかと面白いの連続の映画

2から見たのですが、そこまで置いてけぼりを食らうことなく見ることができました。
バーフバリのいい漢具合が凄くいい。自然と声が出てしまうので家で見て本当に良かっ
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.5

めちゃくちゃに怖い

ビルスカルズガルドのヘムズワースがはちゃめちゃに怖い。
言葉の軽くて薄く含まれる不気味さが常に不安を煽るし、オーラもなんかこわい。

自由に化けられるのも怖い。
ゾンビ出てくるの
>>続きを読む

>|