lieilさんの映画レビュー・感想・評価

lieil

lieil

東京にかぶれています。
洋画に偏りがち
メモです。メモ。

映画(90)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

2001年宇宙の旅(1968年製作の映画)

4.0

ど田舎の県はIMAX版の上映があるはずもなく、レンタルでの視聴。

名作でありながらも今まで見たことがなかった作品。
圧倒的映像美と50年前とは思えない宇宙空間の表現に只、息を呑むしかなかった。

>>続きを読む

マイティ・ソー バトルロイヤル(2017年製作の映画)

4.5

移民の歌での無双が最高。


ドクター・ストレンジからの流れで見たから始まりから楽しめた。
MCUなのに色鮮やかでポップだと衝撃的だった。

ドクター・ストレンジ(2016年製作の映画)

3.8

マッツ様とティルダ様美しすぎる。
VFXも素晴らしい見応えがあった。

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

4.5


最初から最後まで飽きずに見れたし、キャラクターも一人一人分かりやすく立っていた。
前作よりドキドキはしなかったが割とライトに見えたし
ずーっと笑えた最高。

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

4.5

怖すぎ
鑑賞後の心身共に現れる疲れはホラーやスリラーを避けてきた私にとって初めての体験だった。

これはホラーなのかな?

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

4.0

いーよーかわいい。
鑑賞前はめちゃくちゃ怖かったイーヨーの瞳もとってもいとおしく感じます。
モフモフしたからだ気だるげに動くイーヨー。
クリストファーロビンに協力する姿全てが可愛い。



何かをしな
>>続きを読む

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

3.5

プレデターこわい

キャラクターが一人一人立っていてギャグパートがとっても面白かった

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

4.0

ケイトブランシェットのスカジャンがハートに突き刺さる

彼女がその名を知らない鳥たち(2017年製作の映画)

4.5

十和子のどうしようもない女感は治すに治せない私まさにそのままだった。
側から見たらそこに愛があるのに、その上にいるから見えてないのか見ていないふりをしているのか。

後悔しても、もう遅いのだ。


>>続きを読む

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

5.0

久しぶりに見た。
以前見た時に比べると優しさと切なさががより心に沁みた。


歌っている最中にホームビデオが流れるシーンが優しさと幸福が溢れていて大好き。

みんな幸せになってほしい。

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.0

かっこいいとまさかと面白いの連続の映画

2から見たのですが、そこまで置いてけぼりを食らうことなく見ることができました。
バーフバリのいい漢具合が凄くいい。自然と声が出てしまうので家で見て本当に良かっ
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.5

めちゃくちゃに怖い

ビルスカルズガルドのヘムズワースがはちゃめちゃに怖い。
言葉の軽くて薄く含まれる不気味さが常に不安を煽るし、オーラもなんかこわい。

自由に化けられるのも怖い。
ゾンビ出てくるの
>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

3.5

ナース姿が可愛い。


ジョーカーを演じるヒースレジャーが素晴らしい。
演技にみえない。笑い方もぶっ飛んでない静かな狂気にあふれた笑いにゾッとした。


最高にクレイジーで魅力的でかなりセクシーだった
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

5.0

まさに学生時代の私の恋愛の仕方とそっくりで、古傷を抉られるようなシーンがたくさんあった

素敵すぎる恋愛映画だった。
心に残りすぎる作品

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.0

やっぱり最高だった。


ユキオが可愛すぎて思わずかわいいって言ってた。
前日にIW見たせいか前半はどうしても物足りない感じがしたけれど後半は劇場も笑いに溢れててとても面白かった。

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

4.0

ソーとgotgパートが好みすぎる
ソーとグルートとロケット3人が可愛すぎて幸せでした。

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.9

昔ETを初めてみたときのワクワク。
バックトゥーザ・フューチャーを見ているときの高揚感と同じ気持ちが体を駆け巡る。

スタックのあの未来的でない感じがリアルでとてもよくて最近によくあるオールドライク的
>>続きを読む

娼年(2018年製作の映画)

3.5

いたそう。イケメン主人公パワーで全てが気持ちよさそうに見える…。


笑ってしまうシーンがたくさんあって笑っていいのかもわからなかったけど面白かった。

主人公の吐く台詞がとても素敵だった。
言葉選び
>>続きを読む

渇き。(2013年製作の映画)

3.0

パーティのシーン可愛い
それ以外の暴力的なシーンとの差がありすぎて麻薬のような中毒性がある気がします。

オダギリジョーのシーンは全部かっこいい

オラフズ・フローズン・アドベンチャー(原題)(2017年製作の映画)

4.6

cocoを見る前に泣いた。

姉妹にとって本編では辛い思い出だったものがオラフによってどんどんと温かい新しいものへとなって行く展開がとても好きだし、相変わらず人の為に一生懸命なオラフが大好き。


>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.5

テーマが最高
展開は読めるし途中で飽きがきましたが日圧倒的な絵の綺麗さと音楽の素晴らしさ、家族愛で最後は号泣。

曾祖母の手のリアルすぎる質感に自身の家族の思い出がフラッシュバックして、会いたくて堪ら
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.0

不思議な映画だった。
オープニングから不思議な世界観に魅せられる。

世界の色合いは「ゆれる人魚」に似た薄暗さと寂しさを持っているがこちらの映画には画にも音楽にも優しさと愛で包まれている感じだった。
>>続きを読む

コードギアス 反逆のルルーシュⅠ 興道(こうどう)(2017年製作の映画)

4.0

オタクど真ん中であった自身を思い出します。
オリジナルスタッフの終結、新規カットの追加、新規アフレコ…滾らずにはいられない。

実際違和感なくみれた。
50話を3作にまとめるのだから猛スピードで駆け抜
>>続きを読む

ゆれる人魚(2015年製作の映画)

3.0

音楽と画がとてもいい。
言葉が全然分からなかったのも相まって音楽のミステリアスさと薄暗くて少し不気味な空間にとてもハマっていてずっと心がドキドキしていました。

人魚のあの生々しい尻尾は私の欲しいもの
>>続きを読む

スター・ウォーズ 特別篇(1997年製作の映画)

-

123ローグワンを見て4を見ると違う面白さが。

これはハマるなあ。

>|