ペンギンさんの映画レビュー・感想・評価 - 2ページ目

ペンギン

ペンギン

映画(80)
ドラマ(0)

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.5

シャーリーズセロンの翠の瞳が綺麗
話はよく分からんかった

ビッグ・フィッシュ(2003年製作の映画)

4.0

事実は小説よりも奇なり
「運命」というのが印象的だった。
運命の人との出会い。そして再開。生きる運命、死ぬ運命。
人の人生は他人との出会いで形成されていく。そう思わせてくれる映画。
家族と笑顔で別れる
>>続きを読む

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

-

最強の騙され映画
中学生の頃に鑑賞したがいまだに記憶に新しい

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

-

どんな人間にも友達が必要だし、誰でも自分から行動すれば友達になれる。
ハーマイオニーの印象から脱却

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.5

品位を保つことが勝利につながる。
いかに拒絶、理不尽であっても耐え抜いていたことの苦労は想像できない。。
個人的な差別よりも「なんとなく」で行われていることが実態だったと感じた。
笑いもあり感動もあり
>>続きを読む

アクアマン(2018年製作の映画)

4.5

映像美が遺憾なく発揮されていて存分に楽しめて最高だった。

ミスター・ガラス(2019年製作の映画)

4.7

ヒーローの存在を医学を持って否定することを目的に集められた超人。まさに夢の共演。ぶつかり合いは必須。そして衝撃の結末。
マカヴォイの人格の演技すごすぎ。

ONCE ダブリンの街角で(2006年製作の映画)

4.5

人間ドラマ。
男と女の恋愛ドラマではない印象。
プロの歌手が歌うから思わず聞き入ってしまう

アンダー・ザ・シルバーレイク(2018年製作の映画)

3.5

好みが分かれる映画だと思う。多分頭良い人、考えるのが好きな人には合うのかも…?
不法侵入多すぎて笑った

ウォーリアー(2011年製作の映画)

4.4

親子愛、そして兄弟愛のおはなし。
予想以上に感動。

悪夢のエレベーター(2009年製作の映画)

4.3

最後まで見てびっくりした。やっぱり騙される系の映画は好きだなぁ。

アデライン、100年目の恋(2015年製作の映画)

4.2

話はまあファンタスティックな映画。
ブレイク・ライブリーがため息が出るほど綺麗。そこが一番印象的。

キングスマン(2015年製作の映画)

4.3

何の予備知識なしで鑑賞。
面白くて過激なスパイアクション。めっちゃ好きなジャンルだった。