ともやんさんの映画レビュー・感想・評価

ともやん

ともやん

映画(424)
ドラマ(358)
  • List view
  • Grid view

ジョニー・イングリッシュ アナログの逆襲(2018年製作の映画)

5.0

期待通りで楽しめました。ヨーロッパと言えば、やっぱマニュアルですよね。アナログ最高です。[Oct 17 2020]

ドクター・スリープ(2019年製作の映画)

3.3

きっと本来の「シャイニング」はかくあるべきということなんでしょうね。ラストでかなり期待には応えてくれるのですが、やはりそこに至るまではちょっと・・・長い。「続編」を期待して見ると、きっと裏切られるでし>>続きを読む

二ノ国(2019年製作の映画)

2.7

後半寝落ち。目覚めるとラスト。落ちに全くすっきりせず。[Aug 13 2020]

ジョーカー(2019年製作の映画)

2.9

個人的には今一つ。あまりにありきたりなJOKER誕生譚。ごく普通のよくある話でがっかり。久々のデ・ニーロ氏。いい感じの向こう側具合がよかった。[July 26 2020]

記憶にございません!(2019年製作の映画)

5.0

大人のファンタジー。きれいごとかもしれませんが、自分が変われば周りが変わる。そう信じたいものです。俳優のみなさんが、本当にいい仕事をされていました。腹を抱えて笑うことができました。満足です。[July>>続きを読む

ザ・ファブル(2019年製作の映画)

5.0

最高!俳優陣全てが活き活きとしていて楽しめました。相変わらずの柳楽氏の怪演も文句なし![July 24 2020]

パラレルワールド・ラブストーリー(2019年製作の映画)

1.0

パラレルワールド?ラブストーリー?どっちもないし。見る価値なし。[July19 2020]

アメリカン・アニマルズ(2018年製作の映画)

3.8

実話。本人たちも登場。現実とはこんなもん。甘くはない。[May 31 2020]

町田くんの世界(2019年製作の映画)

5.0

いい映画だねぇ。優しい人間になりたいです。ラストは少々ファンタジーが過ぎますが。栄さん、最高っす![May 29 2020]

そのときは彼によろしく(2007年製作の映画)

5.0

最後は予想通りではありましたが、そこに至る理由が・・・よかったね。みなさん、お若い![May 24 2020]

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.8

翼も悪くも予想通り。まだまだひっぱりそうですね。[May 23 2020]

Diner ダイナー(2019年製作の映画)

4.4

蜷川監督の作品はこういう感じではないだろうか、というまさにイメージ通り。リアルさから完全に乖離した95%と現実に着地したラストの5%。その安堵感たるや・・・・。[May 22 2020]

アルキメデスの大戦(2019年製作の映画)

5.0

フィクションとは言え、なぜ国の名を冠した、無敵と言われた戦艦がいとも簡単に沈んだのか。ストンと腑に落ちた気がします。面白かったです。[May 17 2020]

ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド(2019年製作の映画)

4.6

映画業界版「Video Killed the Radio Stars」。シャロンテートを助けて、ウエスタン俳優の面目躍如。これもシャロンテートへの弔いなのか。[May 16 2020]

ハリウッド 1969 シャロン・テートの亡霊(2019年製作の映画)

5.0

あまりにも悲惨な事件。ある意味この映画はその無念さを昇華させるべき弔いという気がしました。(日本史における神社のような。)二度とこのような事件がないことを祈ります。近いうちにワンハリも見ます。 [Ma>>続きを読む

終わった人(2018年製作の映画)

3.5

コメディかと思ったら・・・・。ラストは・・・・何とも宙ぶらりんな気分に。[May 10 2020]

フロム・ダスク・ティル・ドーン3(2000年製作の映画)

3.6

2よりは見れたかな?「ニューシネマパラダイス」の俳優さんなんですね。エンドロール後ははこのシリーズの法則を無視した、単なるサービスですよね。[May 10 2020]

アガサ・クリスティー ねじれた家(2017年製作の映画)

4.4

面白かったけど、せっかく探偵役がいるのに告白でしか犯人に到達できなかったのは、ミステリ的には残念。終わり方はそれで合ってる?そうは思えない。[May 09 2020]

⼗年 Ten Years Japan(2018年製作の映画)

3.9

10年経ってもこうなってなければいいな。そう祈るだけです。[May 08 2020]

フロム・ダスク・ティル・ドーン2(1999年製作の映画)

2.5

前作と・・・という比較は全く無意味なのかも知れませんが。普通のバンパイア映画でした。日食、長すぎます。[May 06 2020]

フロム・ダスク・ティル・ドーン(1996年製作の映画)

4.5

噂通りの怪作。楽しめました。ケイトちゃん、男前![May 06 2020]

ボーン・コレクター(1999年製作の映画)

5.0

上質のサスペンス。本当に楽しめました。文句なし!エンドロールのピーガブ&ケイト・ブッシュも、くぅ~って感じ。[May 05 2020]

鑑定士と顔のない依頼人(2013年製作の映画)

5.0

見始めてから気づきましたが、"ジュゼッペ・トルナトーレ監督"じゃないですか。3分の2あたりで「なんや、結局ジジイの純愛物語かぁ~」と油断をし、完全に足をすくわれました。なんて心地よいのでしょう。爽快な>>続きを読む

半世界(2018年製作の映画)

5.0

稲垣さん、いい役者さんで驚きました。50代の自分としては、胸の痛くなる作品でした。「半世界」?たとえ誰が何と言おうと、自分に見えている世界だけで十分全世界なんだけどなあ。[May 04 2020]

貞子(2019年製作の映画)

1.9

ま、予想通りと言えばいいでしょうか。[May 03 2020]

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

3.0

原題"The Commuter"、つまり「通勤客」。テキストには出てきにくいけど、最重要単語のひとつですよね。"Cold Spring"という地名もBilly Joel好きにはたまりませんよね。でも目>>続きを読む

ミッシング・タワー(2017年製作の映画)

4.0

邦題はミッシング・タワー。タワーマンションのことか?どうして除霊を邪魔する?面白かっただけに残念![May 02 2020]

きみの鳥はうたえる(2018年製作の映画)

3.2

青春群像劇?正解は必要ないのです。個人的には苦手ですが。そうですか、この方が石橋凌さんの娘さんですかあ。[May 02 2020]

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.9

ヴィジュアル的にはゴージャスで見ごたえがありました。ポケモンの仕組みを理解していればもう少し楽しめたかも。[April 29 2020]

オデッセイ(2015年製作の映画)

-

これぞハリウッド!ラストも◎!ちなみに原題は"The Martian"(火星人)!ま、"Odyssay"の方がだいぶ聞こえはいいですよね。[April 18 2020]

帝一の國(2017年製作の映画)

4.1

ややこしいこと考えずに楽しめました。オープニングのFlatbackerに度肝を抜かれました。[April 11 2020]

チャイルド・プレイ(2019年製作の映画)

4.1

久々にスプラッター。怖かったです。でももとはと言えば、お母さん、あなたが強引に持って帰ったからでしょ。[April 10 2020]

500ページの夢の束(2017年製作の映画)

3.3

どんなに荒唐無稽に思えても、拘れるだけの夢があることは幸せです。[April 04 2020]

Mr.ビーン カンヌで大迷惑?!(2007年製作の映画)

4.9

Mr. ビーンなのになぜかラストはジーンとしている。細かいことを言わなければ心の底から楽しめます。[March 29 2020]

>|