バズさんの映画レビュー・感想・評価

バズ

バズ

知らぬ間にamazonプライムの会員だったので
なるべく多くの映画を見たいなと思い
どうせなら何か書き残していこうかなと

つまりは自己満足です
お手柔らかにどうぞ

映画(32)
ドラマ(0)

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

4.8

このレビューはネタバレを含みます

終盤に至るまでの絶望の描写は見てて中々しんどかったけど
それがラストの爽快感に繋がったとき
あぁ見てよかったってなった

希望は恐怖なんかじゃない、捨ててはいけない
こういう映画の影響もっと積極的に受
>>続きを読む

天空の城ラピュタ(1986年製作の映画)

5.0

友人宅にて
何回見ても楽しめるの本当すごい

最初から最後まで全部名シーンだった...
見終わってからすごく心が豊かになった気がする...
これぞ名作...

最高の人生の見つけ方(2007年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

物語の本筋とは関係ないけど、
妻が怒るシーンが見てて辛かった
患者に長生きしてほしいって思いが患者を苦しめること、医療の世界ではよくあるんだろうな

でもクライマックスで、こんなに幸せな最期もなかなか
>>続きを読む

秒速5センチメートル(2007年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

すごく繊細なアニメだった

たった60分なのに見てる間めちゃくちゃしんどかった...(褒め言葉)

おくりびと(2008年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

うーん、最後のシーンはすごく良かった!
けど気になる場面もいくつか...


全体的に納棺師の扱い酷すぎない?
人から感謝される仕事だし、誰もがいずれ必ずお世話になるのに
「挨拶なんてしなくていい」「
>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

4.3

難しいこと考えず、ただただ犬のかわいさを堪能できる良い映画だった
もう本当かわいすぎるいっぱい好き(語彙力)

イエスマン “YES”は人生のパスワード(2008年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

2回目の観賞
前見た時は全然ピンと来なかったので


〝積極的に関わってもいずれ相手は失望すると思ってた〟
ってのが刺さった
そうやって自分を卑下しないよう、自然と本心でイエスを言えるようになれってと
>>続きを読む

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

「人生はチョコレートの箱、食べるまで中身はわからない」
この言葉に惹かれて見た映画

走り続ける最中でフォレストが
「何かを悟り、人生に答えを見つけた人だ」と評されるシーンが痛快だった
決して賢くはな
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

これで泣かない自分おかしいんじゃないかってくらいには良かった( )

とにかく主人公が強くて優しくてかっこよすぎて
ただ、冷静に考えてあまりに不憫すぎやしないか...と思い始めてからは少しモヤモヤして
>>続きを読む

きっと、星のせいじゃない。(2014年製作の映画)

3.4

このレビューはネタバレを含みます

ガスのイケメンぶりとか2人のやりとりとか、良いなって部分もあったけど
ストーリーとしては少し物足りなかったな
シーンのわりにセリフの内容が薄かったり

まあきっと個人の好みの問題


〈追記〉
ネット
>>続きを読む

紅の豚(1992年製作の映画)

4.0

んん、僕が宮崎駿の考えるかっこよさってのを理解するには
まだ時間がかかるのかもしれない( )

愛がなんだ(2018年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

終始ハッピーエンドを想像できなかったから、予想を裏切られかけた
この終わり方も良いとは思うんだけど
でもやっぱハッピーエンドがほしかったな

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

4.3

見てよかった
今という時代の生き方についてしっかり考えさせてくれる映画

すずの人間性のおかげか、シリアスになりすぎない雰囲気が絶妙だった

名探偵コナン 紺青の拳(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

めちゃくちゃ久しぶりのコナンだった
想像してたのとはだいぶ違って、頭を使いながら見るものではないなーと感じたけど
普通に笑えたし、楽しめたんだと思う
ラストの「バーロー」がツボった

タイタニック(1997年製作の映画)

4.7

紛うことなき名作
あらゆる要素がハイクオリティに詰まっててうまく言葉にまとめられない、とにかく名作
見応えがすごい
3時間が本当にあっという間だった

ミスト(2007年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

バッドエンドってことだけは知ってて、たぶん好みではないだろうとは思いつつ気になったので

良かれと思った選択が正しいとは限らないっていう不条理を思い知らせてくれる映画
やはり好きにはなれんけど、見てよ
>>続きを読む

耳をすませば(1995年製作の映画)

4.0

安定のジブリクオリティ
終始なごやかに見ていられた

ラブレターとか雨上がりの屋上とか自転車の二人乗りとか
そういう青春を味わえなかった分、
暖炉脇の肘掛け椅子で読書するような老後を過ごしたいと思いま
>>続きを読む

きっと、うまくいく(2009年製作の映画)

5.0

見たのは何年も前ですが

個人的にはコレを5点満点としてます

バタフライ・エフェクト(2004年製作の映画)

4.7

このレビューはネタバレを含みます

めちゃくちゃ鳥肌たった
最後まで引き込まれっぱなしだった
名作ってこういうことか...

最も切ないハッピーエンドって評価も本当言い得て妙だなと
なんだろう、個人的にはすごく後味よかった
怖いシーンも
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

「ステージの上では自分がなりたい自分になれる」
「バンドメンバーは家族」
「自分が何者かは自分が決める」

レコーディング時の、ひたむきかつ楽しそうな雰囲気が印象的だった
やっぱバンドってええもんやな
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

2.8

このレビューはネタバレを含みます

主人公が周囲に迷惑かけまくってて割とイライラしてしまった...疲れてんのかな
マグルに魔法見せたどころか店壊したり宝石盗ったりしっぱなしだし
そのくせ最後だけいきなり正義の味方っぽくなって謎
全体的に
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

考えるのが苦手なプーさんだから言える、
「いったことのないところにいかなきゃいけない。いったことあるところに戻るんじゃなくて」
「それ(仕事鞄)って風船よりも大事?」
「僕は僕でいちゃいけないの?」
>>続きを読む

世界から猫が消えたなら(2015年製作の映画)

3.7

2年ぶり2回目
全然覚えてなかった

わずかに残る1回目の印象と全然違う印象のシーンがあってびびった
たぶん変わったのは自分なんだろうな

最終的なテーマは思ってた以上に単純だったけど嫌いじゃない
>>続きを読む

レオン 完全版(1994年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

なんかこう...
見終わってからじわじわ来た...
見てる途中もやもやしちゃうのは僕の性格なんかな
レオンの気持ちの変化とか、難しく感じる所もあったけど
それもまたこの映画の魅力なんだろうな
2人の距
>>続きを読む

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

3.9

思ったより銀魂してた!
これを超える実写化はそうそうないんじゃないか

意外と原作の記憶が残ってて気になる点もあったけど
また原作見返したいって思わせるあたりも含めて良い実写化だった

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

これは面白い!
散々笑った後、最後のやりきった感溢れるシーンで不覚にもグッときた
全力でモノをつくるっていいな

エンドロールのカラクリを理解できなかったのが未練
もっかい見たい

レ・ミゼラブル(2012年製作の映画)

4.1

このレビューはネタバレを含みます

毎度歌ってくれるから心情をすごい追いやすかった笑

自由が「個としての尊厳」ならば、
愛は「他者とのつながり」であり
人が幸福に生きるためには、自由と愛と、その両方が必要 らしい

そこまでは考えられ
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

冒頭のシーンを見て「これは深く考えず楽しめるやつだ!」って思ったけど
意外とそうでもなかったな
ミュージカル映画は現実と理想を描くのに効果的っていうネット記事を見てすごく納得

〝叶う夢もあれば、叶わ
>>続きを読む

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

決してハッピーエンドではないけど
これで良いんだと思ってしまった

事故った時点でこれ以上の幸福は望めなかったのかな…
怪我や障害に対して人がいかに無力かってことをテーマにしてるんなら
あまりにも希望
>>続きを読む

言の葉の庭(2013年製作の映画)

3.7

とにかく綺麗だった
描写とか音楽含む世界観とか

ハウルの動く城(2004年製作の映画)

4.0

カルシファーの登場シーンしか覚えてなかった

ようやくストーリーを理解できた気がする、満足
テーマ曲がめっちゃ好き