noaさんの映画レビュー・感想・評価

noa

noa

自分のキロクのために投稿。
2、3回見ると見方が変わると思うので、
その都度レビュー、評価はかわるかも。
※2015/10/15〜
《 評価基準 》
5.0-4.5 よかった!!
4.4-3.9 もう一回みたいなあ
3.8-3.3 おすすめできる
3.2-2.7 あんまりかなあ
2.6-2.0 もう見ないかな
1.9-0.0 おすすめしない
※基本的に泣けたり、心に響くものが評価高め。

映画(274)
ドラマ(3)

おとなの恋の測り方(2016年製作の映画)

3.2

見た目だけで人は判断しちゃいけないね。
最初は見た目から入ってしまいがちだけど、その人の内面や人脈を知ると惹かれることが多いことも多々ある。
出会いがどうであれ、色々な人と出会うことで自分の価値観を広
>>続きを読む

ちょっと今から仕事やめてくる(2017年製作の映画)

3.3

吉田鋼太郎の役に苛立ちを覚え見るのが嫌になったけど、実際こういった会社もあるのかな。仕事をするために生きるのか、生きるために仕事をするのか、生きるために仕事を辞めるのか。
本気で不快に思わせれる吉田鋼
>>続きを読む

フレンチ・ラン(2015年製作の映画)

3.4

アクションの有名処は見終わってて、なかなか最近アクションでこれといってワクワクするのがなかったんだけど、久しぶりに楽しく見れた。
イドリスエルバがかっこよすぎる〜。

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

3.0

眠たい状態で見たからか、面白さが伝わらなかったような。他の方の評価は高いのでまた時間あるときに見直そうかな。

白雪姫と鏡の女王(2012年製作の映画)

3.6

お恥ずかしながら白雪姫の原作を見たことない状態で見ましたが、白雪姫とコビトたちのやりとりや、周りをどんどん巻き込んで成り立っていくストーリーが面白かったです。最後は魔法が解けてお父様と再会できて何より>>続きを読む

ReLIFE(2017年製作の映画)

3.0

社会人からニートになり学生に戻る。
学生生活で自分にとって大切なものを作れるのはいいね!
何かあと一歩というところかな。

アイデンティティー(2003年製作の映画)

3.9

怖い。怖いけど、それ以上に何というか、予想してた者と違くて、ああ、こっちかと思ってたらさらに違くて、構成が上手い。よく考えればそうか、ともなるけど、見抜くのは難しい。
時間も長くなく、サクッと見れる感
>>続きを読む

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

4.8

口コミが良くてずっと気になっていた一作。見てよかった。

娘がいじめられっ子、旦那の放浪、継母である立場、決して幸せとは思えない状況でも強く生き続ける。
家族だから、真実を話し、受け止めて、今後も力強
>>続きを読む

ハクソー・リッジ(2016年製作の映画)

4.3

ドス、かっこよすぎる。ドスこそ本物の英雄。あと1人、あと1人と何人助けたものか。1人残った夜の島ではいつまでバレずに持つかとハラハラし続け、見るに見てられなかった。後半ひたすら泣いた。
戦争って、改め
>>続きを読む

ライオン・キング(1994年製作の映画)

3.2

小さい頃に見たことのあるライオンキング。
大人になってから改めて見ると見方が変わる。
自分1人では決して生きていけなくて、周りに助けられて、周りを助けてるから、生きていくことができるんだな。というメッ
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

3.8

友達にも家族にも恵まれない1人の少年。
ある人に出会うことで自分の居場所を見つけていく。心も体も大きくなって、1人の少年の成長を描いている。
映像もきれい。

ぼくのおじさん(2016年製作の映画)

2.8

のんびりした映画。
おじさんは本当だめだめな人。けどこういう人いそう。笑 見ていて面白い。
あと姪っ子の話し方が棒読みすぎて聴き心地がいい。笑

夜明け告げるルーのうた(2017年製作の映画)

3.2

最初は思ってたのと違うなあーと思って見るのを中断しようかと思ったけど、結局最後まで見てしまった。
思ったことを素直に言える純粋な気持ちって年々薄れていくけど、大切にしたいなあ。

スノーデン(2016年製作の映画)

3.6

フィクションと思うと、スノーデンの知識はもちろん、勇気や覚悟が凄すぎる。ネット社会が始まった以上、プライバシーの漏洩率も高まるとは思ってるけど、国として把握されてるっていうのはおかしいと思う。国境まで>>続きを読む

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

3.5

あまりディズニー映画をみないんだけど、ディズニー映画も進化してるなあと感じた。水の表現がとても綺麗。
ストーリーや歌もgood◎他の方の口コミで、字幕で見てみたいとあったけど、共感。

俺物語!!(2015年製作の映画)

3.6

面白い。すれ違いの恋って辛いなあ、、と思うよりも先に所々本当クスクス笑える。気分が明るくなる。昔からの友達ってやっぱり大切だなあ。

まほろ駅前多田便利軒(2011年製作の映画)

3.1

瑛太と松田龍平が醸し出す雰囲気や独特の表現が全面的に出てて、あたたかさを感じる。
トーンやストーリーも落ち着いてるんだけど、後味が悪いわけでもなく気持ちが休まる。ゆっくり、のんびりしたいときにおすすめ
>>続きを読む

二重生活(2016年製作の映画)

3.3

ひたすら尾行。尾行することが二重生活でもあり、尾行することにより判明する二重生活。尾行する側も尾行される側も、人生や価値観が変わってしまうんだろうな。

羊の木(2018年製作の映画)

3.4

いやいや、怖すぎ。松山龍平の演技力が並外れてる。優香もますます綺麗になって色気がすごい。人の過去を知らないのは吉と出るか凶と出るか。共犯者との共存ってはらはらドキドキが止まらなくて精神的に保たなさそう>>続きを読む

ジャングル・ブック(2015年製作の映画)

3.5

リアリティーな映像で森の中を楽しめた気分。グループや見た目で判断せず、仲間を受け入れ、仲間のために戦う心の強さを大切すべきだね。

チア☆ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話(2017年製作の映画)

3.7

どんなもんだろう、、と思って見てみた映画。みてよかった(^^)やっぱり青春はいいね!無我夢中になれるって素敵。個々をまとめるってすごく大変だけど、十人十色を生かしつつも、一つの目標に向かってみんなで頑>>続きを読む

サバイバルファミリー(2017年製作の映画)

3.4

現代社会は便利なものばかりだけど、電気や水が使えなくなったとき、本当に困るのを映画を見て気づいた。この映画ではものすごくがむしゃらに生きている一家が映されていたけど、そのくらいの生命力が必要と感じる。>>続きを読む

ひるなかの流星(2016年製作の映画)

3.3

青春て感じ。
森で遭難して見つかった時のスズメと先生のGPSのくだりは笑ってしまった(笑)
三浦翔平はいつもかっこいい役をやるね(^^)
所々クスッと笑ってしまうところがあって、青春でいいな〜というの
>>続きを読む

彼らが本気で編むときは、(2017年製作の映画)

3.7

なさそうに思えて実際にありそうなストーリー。コメディーかなあと思ってたけど、そんなこともなく。悲しい中にも温かさを感じた。生田斗真の役にもなぜか違和感なくみれた。子役、演技上手だった。

大停電の夜に(2005年製作の映画)

3.1

昔の映画って感じ。ある程度、古風が感じられる。キャンドルが綺麗で部屋にキャンドルを置きたくなる。

>|