ろんさんの映画レビュー・感想・評価

ろん

ろん

バーバリアン(2022年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

バイオ7実況観ててもそうなんだけどなんでどいつもこいつも好奇心の奴隷なんだよ!!!!夜怖い!!!
そしてなんでだいたいの題材で地下室にさらに地下があるんだよ!!!!
あとわかりやすく男が最悪で良かった
>>続きを読む

ドント・ウォーリー・ダーリン(2022年製作の映画)

-

信じてたぜフローレンス。広めスクリーンと音良さげ映画館は正解。
下情報なしで観に行った方がぜったい楽しめるなあ。

ブレット・トレイン(2022年製作の映画)

-

テンポがよい。音楽ガンガン流してくる。ポップにぐろく人がしんでいくけどあくまでポップだからうわあ、、とはならない。東京から京都まで夜中から朝帯に走ってくれる新幹線あったら便利だなあ、乗りたい。後半眩し>>続きを読む

愛は、365の日々で(2020年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

どろどろ血なまぐさ系を期待して見たらキラキラファッション×長尺極道ものAVだったので途中で観るのやめようかなと思った。でももしかしたら最後にドンパチあるかもしれない、、という一縷の希望で観続けてたらさ>>続きを読む

タイタニック(1997年製作の映画)

-

カフェで知り合いとだべってたらこれが流れ始めて「初めて観るかも~」って軽い気持ちで全編観てたんだけど3時間もあったの!?そりゃカフェの閉店まで居座ってたわけだよ。

NOPE/ノープ(2022年製作の映画)

-

画面と音が終始どっちか不穏でこちらも落ち着かなくて不安になる映画。スリラーかなと思って観たけどサイファイかな??途中から音楽監督がバトンタッチしてしまったんかと思うくらい方向性変わった。序盤のがすき。>>続きを読む

ボーン・アイデンティティー(2002年製作の映画)

-

このシリーズすきなんだけど日本語字幕でももっかい観たい。

スルー・マイ・ウィンドウ(2022年製作の映画)

-

ちょい前の人がしなない韓国ドラマをぎゅっと濃縮してえろくした感じだった。とりあえずヨシのファッションがすきです。あと2やるならクラウディアをもっと取り上げてください。非常にスーツ姿が良かったです。

アメリカン・サイコ(2000年製作の映画)

-

最初のシーンをカルボナーラを食べながら観てたら「おやこれは出だしから肉塊が出てきてしまう?」と思って焦ったら違ったので良かったです。
すごいな、いまのSNS社会にも通じてしまうところが多い。主人公の肉
>>続きを読む

ゴーン・ガール(2014年製作の映画)

-

女刑事さん、まじで刑事か?権限めちゃ持ってない?あと人間は2本の腕しかないのに常に片手にドリンク持ってるのが気になった。話自体はなんかのミステリーで見たことあるような感じだったな。

海底47m 古代マヤの死の迷宮(2019年製作の映画)

-

閉所暗所苦手だったら終わりです。終わりました。あーこわかった。

僕の彼女を紹介します(2004年製作の映画)

-

何回観てるん?ってやつ。いい意味で雑にこざっぱりと終わる。これに影響されて一時期来世は風になりたいと言ってました。

クーリエ:最高機密の運び屋(2020年製作の映画)

-

完全に知識を持ち合わせてない部分の世界史の話が出てきたので途中から寝た気がする。字幕ありでもっかい観たい。

ミニオンズ フィーバー(2022年製作の映画)

-

かわいい平和。音楽の使い方良いよなあ。そしてかわいい。あんな目で頼まれたらなんでも言うこと聞いちゃうよう。

アレックス・ストレンジラブ(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

ただの童貞卒業どたばた物語かと思ったらぜんぜん違った。結局卒業してなさそうだったけども。クレアが良き彼女で相棒すぎる。デル(画面をいちばん暗くしながら観たら佐藤勝利似)も終始いいやつだった。最初のドラ>>続きを読む

愛してるって言っておくね(2020年製作の映画)

-

歯磨きながら観るものではなかった、、台詞なしなのに情感豊か。すきって言える相手、環境ならどんどん言った方がいいんだよな。

ソウ ザ・ファイナル 3D(2010年製作の映画)

-

いや3Dの意味あるんかーいって言いながら観に行った。もうそんなにぐろくない。人間関係。
人間関係まだあんのかな(渋谷)

ソウ6(2009年製作の映画)

-

これは冒頭痛いやつ。絵面が忘れられないんだけど何作目だったかは忘れちゃうからメモ。

(2020年製作の映画)

-

うわーこれ誰と観に行ったんだろ覚えてないな。もどかしさとリアルさのバランスがよくて、もしかして、これ、自叙伝的な??となる。

ダンサー・イン・ザ・ダーク(2000年製作の映画)

-

そういやそんなにミュージカル映画がすきではなかったのであった。

アナと雪の女王2(2019年製作の映画)

-

オラフの吹き替えぜんぜん違和感なくてすげ~~~な武内さん。アレクサンダーのイメージしかなかったよ。オラフが歌うシーンのために2回目観に行ったやつ。

>|