Hoshiduruさんの映画レビュー・感想・評価

Hoshiduru

Hoshiduru

血糊と老俳優がすきな女子大生

映画(734)
ドラマ(0)

暗黒女子(2017年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

衝撃は確かにあった筈だけれど、待ち合わせ相手が遅れてやってきたくらいの、「来ないと思ってたよ〜」っていう安心が伴ってた感じ。期待していたものが見れて良かった。

「女は怖い」は女性への悪印象の押し付け
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

3.8

可能性の残酷さを知っている。自分で諦めようと思うまで、諦められない事の残酷さ。
凄まじかった。裏切られたな、と思ってしまった。製作陣はこれを見せたくて、あんな素敵な予告を打ち出したんだろう。

彼自身
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.1

血の繋がりや、無償の愛を信じられる人は、とても、とても優しくて、美しくて、恵まれた人間なのだと思う。
私は恵まれた世界にいる。I don’t believe in free love.って、まわりの皆
>>続きを読む

劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲(1998年製作の映画)

3.2

需要(問いに対する答え)と供給(問いかけ)のミスマッチ😭
ミュウツーの悩みや苦しみは、彼特有のものだと思ってたけど、他のポケモンにも思考や感情があるなら彼らにこそ聞きたい。「何の為に生まれ、戦う?」
>>続きを読む

フェリスはある朝突然に(1986年製作の映画)

3.4

マシュー・ブロデリック〜〜!愛してる〜! もうあさどいのかわいいのなんのって。集中出来ないくらいにあざとくて可愛くて、若くて! 踊ってる姿はでもやっぱり流石で。 妙な感動すら覚えた。

内容の感想に移
>>続きを読む

ヒットマンズ・ボディガード(2017年製作の映画)

3.4

王道バディアクションコメディ。

ライアンレイノルズがイケメンとして扱われてるのが何となくわかる感じする。サミュエルも、最初は「ん…?腰がな…」とか思ってたけど、あの飄々とした感じとスマートなアクショ
>>続きを読む

ロマンティックじゃない?(2019年製作の映画)

4.0

ラブコメのパロディをしながら王道ラブコメを地で行く話。ラブコメ詳しくなくても、ご丁寧にあるあるを事前に説明してくれる。

主人公の抱える「女は男によってのみ幸せになるの?」という反発と、「愛されたい」
>>続きを読む

ザ・サークル(2017年製作の映画)

3.3

映像、設定、どこか漂う不穏感とトムハンクスの名演技は面白くてワクワクしたけど、それだけの材料を持っておきながら、なんでそんな話が薄いの!

みんな他人事なんだな。自分に関わらないうちは、良い事だと盲信
>>続きを読む

サヨナラの代わりに(2014年製作の映画)

3.7

死ぬために生きたい。殺されるのではなく

ALSの患者は出てくるけれど、これは単なる難病の話では無かった。「弱者」と「マイノリティ」の尊厳の戦いに見えた。

今まで何度、「弱者」とされただろう。いつか
>>続きを読む

何者(2016年製作の映画)

3.6

原作既読。「私、二階堂ふみだからみれない!」って笑ってた姉の就職が、コスパよく決まり、何かに駆られる焦り。

内容に触れるのは難しい。自分の話をします。
同級生の中で一番良い大学に行った。特殊な高校で
>>続きを読む

ゴーストバスターズ(2016年製作の映画)

3.4

ポール・フェイグもこのキャスト陣もゴーストのデザインもオリジナルもみ〜んな好き!なんだけどな…!最後にも書くけど、これ一本での評価は出来ないよ…。

・ホルツマンすき💕マッキノンが元々すきだけど、ホル
>>続きを読む

マトリックス(1999年製作の映画)

3.3

自分の生きてる世界を疑う瞬間って、なんなんだろう。
確かマルクス辺りが、世界は革命を繰り返して、独裁や民主制を繰り返して少しずつ理想郷に近づいていくとか主張してたと思うけど、「自由」とか、「平等」とか
>>続きを読む

ゴーストバスターズ(1984年製作の映画)

3.4

明らか荒唐無稽でゆるっゆるな、突っ込みどころ満載な話なのに、グダグダではないの、凄いなあって素直に尊敬してまう。

全体的なあのチャラチャラ感とオタク感の混ざり合いが凄く良い味出してるなと思った。緩急
>>続きを読む

スーパーサイズ・ミー(2004年製作の映画)

3.5

「マック腹痛」めっちゃ分かる…。あのケミカルでジャンキーな味は好きだけど、食後必ずお腹壊す。

依存から抜け出すきっかけになるかな?と思ってみたけれど、意外と食べたくなる気もして、こりゃ重症だと思った
>>続きを読む

完全なるチェックメイト(2014年製作の映画)

3.4

壊れるしか道がない

チェスって、強い人ほど一手打つ時に何個もの「その先」を疑似体験する訳で、脳のスタミナ消費が半端無いのに…皆で死に追いやってるとしか思えなかった。

フィッシャーが最初はクズにしか
>>続きを読む

雲のむこう、約束の場所(2004年製作の映画)

2.8

特に大きな不満点もなく、いつもみたいに怒りも湧かず、純粋に、そんな面白くなかった…というのが、正直な感想です。

前半は「割と面白いかも」と思えたし、男2女1の絶妙な距離感とぎこちなさもくすぐったくて
>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

3.9

今作でピーターの抱える問題は大小問わずほぼ社長が引き金だし、相変わらず社長は存在感ばりばりでした。

色々な大人がピーターにかける期待とプレッシャーが凄くて、これピーター≠善人なら一発で解決する問題な
>>続きを読む

ルパン三世 カリオストロの城(1979年製作の映画)

3.7

凄く気の合う友だちに、唐突に「カリオストロの城観たらさ、ミートソースだよね」って言われて、わかるー!って言いながら、そういえば観たことなかったな…って思ったので、まあ、観るよね。

ミートソースのシー
>>続きを読む

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

めちゃめちゃ泣いた〜〜!泣きすぎて頭痛い。

やはりゴジラは神だな…と確信しました。 大量に考察読んでは溜息をついているけれど、とりあえずそれ抜きにしても、ひたすら最高で崇拝🙏🙏に近い感情で眺めてた
>>続きを読む

Mr.インクレディブル(2004年製作の映画)

2.7

観た後のもやもやを消化していたらだいぶ時間が経ってしまった。面白かったことは前提で…

「守るべき対象」だと思われていた彼らが「自分たちも戦える!」と戦いに参加することの熱さとか、それを通じた自信の獲
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

3.9

リメイクとしての「正解」を見せられた感じだな…

批評的な目を持ち出さずとも「アラジンイケメン😍ジャスミンかわいい💕💕まじ感動、泣いた〜😭😭」っていう感想も勿論持っていながら、改めて考えても良くできた
>>続きを読む

エンド・オブ・ホワイトハウス(2013年製作の映画)

3.7

夏休みに入ってるので、うきうきで録画の古い順から消化してます🥰🥰

アクションとかあんまり好きじゃないけれど、これは面白かった。あとゴア描写きつくて、久々だったのもあって何回も手で隠しながら観てた。
>>続きを読む

センセイ君主(2018年製作の映画)

3.5

内容に触れると専門家の意見みたいになる…どうしようかな……。
竹内涼真って、イケメンなんだね。ということが一番の発見でした。なにあの生き物。あれが「イケメン」か…

ほかの役者みんなよかった。
浜辺美
>>続きを読む

アナと世界の終わり(2017年製作の映画)

3.3

うーん🤔🤔🤔 期待しすぎたのがあるのか、最初の感想は「みんな歌上手いな〜」って感じ。

とても素敵なお話でした。全く甘くない現実に立ち向かい頑張って生き延びようとするアナがとても美しかった。今回の悪役
>>続きを読む

アラジン(1992年製作の映画)

3.9

A Whole New World の幻想的な雰囲気のイメージが強くて、結構長い間「王子と姫の物語」だと思ってた…
実際ロマンチックなのそこぐらいで、ほとんどがワイワイガチャガチャした物語で、でもそこ
>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

3.6

コングさんもふもふだし絶対知能高いし、戦い方が「プロレス」って感じで素直に「いけいけ!」ってなりました。

構図がすごくわかりやすくて、コングさんは強いし崇高なのに、人間どもは利己主義でトカゲは獰猛で
>>続きを読む

華氏 119(2018年製作の映画)

3.6

上手いなあの一言で片付けてしまうには、あまりに中身が濃すぎた。
救いのないOPから始まる、現実の話。

何に触れたら良いやら悩んでいるうちに1日経ってしまった。マイケルムーアってかっこいいなあって思っ
>>続きを読む

RED/レッド(2010年製作の映画)

3.0

ヘレンミレン姉さんがかっこよかったです…!
ぼーっと観てて(昨日も観たけどぼーっとしすぎて寝ちゃった…)、あまりにさらっと流されるモーガンフリーマンに気づかなかった…。えっ、ほんとにあのまま出てこんか
>>続きを読む

GODZILLA ゴジラ(2014年製作の映画)

2.1

ゴジラを待ちわびて

予習してます!ゴジラもケンワタナベも出番少なくてさみしかったよ…
ゴジラのデザインは私が見た中ではむちむちでmost cutest だと思ったけれど、個人的には人っぽさの残る日本
>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.9

期待よりちゃんと面白くて、なんならピカチュウめっちゃ可愛くて、大谷育江voiceよりも裏声の「ピカピィカ…」があざとくて好き。あと地味にKEN WATANABE がめちゃ可愛かった 萌える

ファンタ
>>続きを読む

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1(2010年製作の映画)

3.4

やばいやばい早くしないと大人になっちゃう…!ってことで急いで見た。なんとなくハリーポッターは子どものうちに見たい。

すごーく正直に言えば、「途中」って感じはどうしても否めない…!もうクライマックスに
>>続きを読む

ファインディング・ドリー(2016年製作の映画)

3.4

癒しを求めて。前にニモ観た時の感想としては「子どもの可能性を否定しないであげよう」って感じだったけど、今回は「自分の可能性を否定しない、親は子の可能性を広げる」って話でよかった…

嫌なヤツはいるけど
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

私はまだ、この結末の全てを受け入れられるほど大人になれなくて、やっぱりハッピーエンドを望んでしまうけれど、それでもこの結末はBestであったことは分かっています。 望みすぎは良くない、でも辛い。

>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.9

消えぬ過ち

エンドゲームの席が取れなかったのでおうちでブラパンを観ました😌

期待しすぎた点は否めないものの、とてもかっこよかった…みんな…

人種差別の話が出る時に「黒人は美しくしなくてはいけない
>>続きを読む

魔法にかけられて(2007年製作の映画)

2.8

あるあるネタを映画化した感じ…?現実と物語とのギャップとか皮肉を散りばめたものかと思ったら、意外とまとまりかたがディズニーでした。

割とドタバタ感激しくて、ちょっとうまーくついていけなかった。観るタ
>>続きを読む

サバイバルファミリー(2017年製作の映画)

3.3

予告観ながら「これ意外と生活できるよね〜」って話してたのが懐かしい。電気だけじゃないのかい! 現実は甘くなかった。

「私には無理だ」ってなりつつ、高校の修学旅行で無人島でサバイバルしてた友達とかを想
>>続きを読む

>|