みかんさんの映画レビュー・感想・評価

みかん

みかん

マッドマックス(1979年製作の映画)

3.5

荒廃した近未来のオーストラリアを舞台に、特殊警察隊員マックスと暴走族の戦いを描く。

マッドマックスはトム・ハーディ主演の怒りのデス・ロードのほうを先に見ていて、大好きな作品。
そのセルフオマージュ元
>>続きを読む

グランド・イリュージョン(2013年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ハルクじゃないマーク・ラファロ久々!
勝ち気な役が新鮮で良い!
他にも、モーガン・フリーマン、マイケル・ケインという豪華な顔ぶれも。

相手を出し抜くフォー・フォースメンは、ショーを披露し観客を驚かせ
>>続きを読む

ガタカ(1997年製作の映画)

3.5

イーサン・ホーク若い!
ジュード・ロウも若い!!

自然に生まれ身体が弱い子供は不適正者で、遺伝子操作され能力に恵まれた子供は適正者。
そんな、遺伝子で優劣をつける世界。
世も末。

あらかじめわかっ
>>続きを読む

ニュー・シネマ・パラダイス(1989年製作の映画)

4.0

仕事が休みだったので、昼は映画館に行って夕方から家で本作を観賞。
贅沢な1日でした。

1989年の作品ですが、映像が当時の技術より古くて質感が荒く感じるし、そういう演出なのかなぁって思ってたら、トト
>>続きを読む

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

3.5

キアヌ・リーヴス出演作ってこれまで全然見てこれてなかったので、新鮮!

愛する妻との暮らしを選び、殺し屋から足を洗ったジョン・ウィック。
そんな愛する妻に先立たれ、悲しみの底で彼女からの贈り物はささや
>>続きを読む

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

4.5

自分の中で名作見ていこう月間だったのに、先週今週は思いがけずブレット・トレイン祭だったので予定が狂ってしまった(楽しくて既に5回見た狂気)。
でも思いがけずにハマれる作品に出会えるとめっちゃ楽しい。
>>続きを読む

ブレット・トレイン(2022年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

伊坂幸太郎原作『マリアビートル』を、ブラピ主演で映画化!
やっとみれた!楽しかったー!!
小説はほとんど読んでこなかった人生なので、本作も原作は読んでないため比較はできません。

ブラピ出演作品を最近
>>続きを読む

パーフェクト ワールド(1993年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

父親の優しい面影を追いかけるブッチと、ブッチに父親のように甘えるフィリップ。
誘拐犯と人質だった二人が、心を寄せ合うロードムービー(逃走中)。

大人は殺すし脅すようなブッチだけど、フィリップには盗み
>>続きを読む

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

4.0

観客はバスを待つ人と一緒にガンプの半生に身を委ねる。

思ったより最初から走ってなかった。
コミカルなシーンも多くて、最後まで楽しく明るい気持ちで見れました!

ガンプは真っ直ぐすぎて、周りとは少し違
>>続きを読む

96時間(2008年製作の映画)

3.5

娘大好き心配性の元CIA工作員パパが、娘を誘拐されたことでぶちギレて悪いやつらを一掃する話。

ほんとこれだけ。シンプル!
でも面白かった!

娘以外に失うもののないパパは、違法行為も厭わない。
無双
>>続きを読む

ファイト・クラブ(1999年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます


ラストの展開ネタバレしてます!
本作見てない方への配慮はしていないので、ご注意ください!


*********


前情報なしで見たから、全然展開読めなくて、どういう話??って結構戸惑いながら見届
>>続きを読む

グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち(1997年製作の映画)

4.5

マット・デイモン若い!
清掃員なのに筋肉仕上がりすぎ笑。

膨大な本や芸術の知識、難問を解いてしまえる天才的な頭脳を持つウィル。
家庭環境に問題があり暴力や盗みを繰り返し、仲間と騒いでるときも楽しそう
>>続きを読む

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

4.5

生を全うすることとは。
豊かな人生、美しい心とは。

無実の罪でショーシャンク刑務所送りになったアンディは、尊厳を踏みにじられる薄暗い刑務所の中で、ささやかな友情を育み、ささやかな希望を見いだしていく
>>続きを読む

フリー・ガイ(2021年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ライアン・レイノルズ久々!
俺ちゃん以来かも。
劇中、デップーのポスターも見つけた!

ゲームの世界で生きるモブキャラのガイ。
そんな彼がプレイヤーの女性に一目惚れし、いつもと違う自分を生きたいと願い
>>続きを読む

セブン(1995年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます


ラストの展開ネタバレしてます!


**********



何かと他作品と比較されたりで名前があがるし、ブラピ出てるし、ずっと気になってた作品。
ただ、胸糞エンドってのは聞いていたので、あまり楽
>>続きを読む

処刑人(1999年製作の映画)

4.0

マクマナス兄弟かっこいい!!
個人的にお兄ちゃんのショーン・パトリック・フラナリーがめっちゃ好きでした!

信心深いクリスチャンの双子の兄弟が、神の許しを得たごとく"処刑人"となり悪を討つ。
てっきり
>>続きを読む

ゴッドファーザー(1972年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

映画史に残る名作。
重厚な映像とストーリー、俳優達の圧倒的な存在感、もはやアートのような佇まいの作品。
面白いとか、面白くないとか、そういう領域じゃない気がする。
見たことに達成感すら感じる作品。
>>続きを読む

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

3.5

ゴージャスなメンバーで繰り広げられる、ゴージャスなエンタメアクション!

ジョージ・クルーニーはもちろんカッコいいんだけど、やっぱブラピが良い!
クールで有能な右腕ポジが似合うねー!
マット・デイモン
>>続きを読む

ホット・ファズ 俺たちスーパーポリスメン!(2007年製作の映画)

5.0

めっちゃ楽しい!!
冒頭5分でニコラスが左遷されるテンポの良さに爆笑した。つかみはバッチリ。
そこからもずっと会話もシーンの切り替えもテンポ良くて全くダレないから、
楽しいテンションで最後まで楽しめた
>>続きを読む

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

3.5

サイコスリラーの金字塔。
あまり見ないジャンルですが、あまりにも有名タイトルなのでやっぱ一度は見てみなきゃかなと!
見たことない作品なのに、ジャケットの印象が強烈に頭に残る。

ショッキングなシーンが
>>続きを読む

クルエラ(2021年製作の映画)

4.5

「101匹わんちゃん」でダルメシアンの子犬を誘拐して毛皮コートを作ろうとしていたヴィラン・クルエラ。
そんな彼女が、ファッショナブルに生まれ変わった本作。
エマ・ストーンの新たな境地を堪能できる作品!
>>続きを読む

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

4.5

オープニングがめちゃめちゃおしゃれ!

実在した若き天才詐欺師フランク・W・アバグネイル・Jrの半生を描いた作品。
スピルバーグ監督作品なんですね。
オープニング見て気づいた。

ディカプリオ演じる天
>>続きを読む

TENET テネット(2020年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

複雑と聞いていたので、心して挑んだけど、だめだったー。
全然理解できなかったし、楽しめなかった。 。。
最早理解させる気ないよね。
時間が逆行するアクション映像が撮りたかっただけなんじゃという気すらす
>>続きを読む

Black&White/ブラック&ホワイト(2012年製作の映画)

4.0

2日連続で見たSF作品が重たくずっしりきてメンタルちょっと削られたので、今日は軽めのがいいなと思ってチョイスした本作。

お目当てはトム・ハーディ!
これまで見てきた出演作の中でも笑ってる表情がたくさ
>>続きを読む

インターステラー(2014年製作の映画)

3.0

昨日見た2001年宇宙の旅も、オデッセイも、ゼロ・グラビティも、アド・アストラも、宇宙の壮大な映像は素晴らしかったけど、どの作品にも共通する静かすぎる宇宙の描写を見ると、なんだか不安になるし、私はあま>>続きを読む

2001年宇宙の旅(1968年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

こちらも今更ながら初観賞。

東西冷戦下での米ソ間の宇宙開発競争が最も熾烈を極めた1960年代。
ガガーリンが人類初の宇宙飛行に成功したのが1961年。
アポロ11号が月面着陸したのが1969年。
>>続きを読む

レオン 完全版(1994年製作の映画)

5.0

言わずと知れたリュック・ベッソン監督の名作。
恥ずかしながら、今更ながら、初観賞!
誰もが知る名作なのに見ていない作品たくさんあるから、色々見ていきたいな。

冒頭10分から最高!!!
「やばいやつ」
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

4.0

ダンケルクの戦いについては恥ずかしながら知識が乏しく、観賞前に史実を確認してから挑みました。

第二次世界大戦中の1940年。
英仏連合軍はドイツ軍の攻勢に遭い、フランス北端の港町ダンケルクに追い詰
>>続きを読む

インセプション(2010年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

すごく面白かったが、それ以上に難解なのか難解じゃないのかよくわからない不思議さが脳内に渦巻いて、見終わった後はちょっと頭が痛くなる作品。

可笑しなことが起きているのに、それが現実と疑わず世界の歪みに
>>続きを読む

ダークナイト ライジング(2012年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

本作のトム・ハーディ見たさに始めたダークナイト三部作観賞もラスト。
いやぁ、トム・ハーディの肉体素晴らしすぎる。個人的にはマッドマックスのとき位の筋肉量が一番好きだけど、惚れ惚れ。

本編については、
>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

4.5

ヒース・レジャーのジョーカーが人を魅了するのが分かる。
冒頭の強盗シーンから引き込まれた。
秩序も躊躇いも慈悲もなく、死ぬことすらも望んでいるように見える。
そんな存在がひたすら怖かった。

ジョーカ
>>続きを読む

バットマン ビギンズ(2005年製作の映画)

4.0

ノーラン監督によるダークナイトトリロジー一作目。
評判の良さにいつかは観たいと思いながら、なかなか手をだせてなかったシリーズ。
見始めたらあっという間だった!
作中ずっとトーンは暗いし、ブルースもクー
>>続きを読む

ようこそ映画音響の世界へ(2019年製作の映画)

4.0

「素晴らしき映画音楽たち 」に続いて観賞。
音の影響力がいかに映画作品に重要な要素であるかを、知識がない私にもわかりやすく解説してくれる。
画面に映っていないシーンを音で補っているとか、意識したことも
>>続きを読む

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

4.0

「斬新さを競ってるわけじゃなく純粋に楽しんでる」って冒頭の言葉がとても素敵だ。

音楽のイメージが先行する名作も、音楽が彩っている名作もたくさんある。
映画本編は見たことがなくても、音楽は聴いたことが
>>続きを読む

ジュラシック・パーク III(2001年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

こちらは10年以上ぶりに見たかも。
ロストワールドは楽しめたのに、こちらはあまり楽しめなかったな。

昔見たときは気にならなかったけど、本作も恐竜達がほとんどパニック要素としてしか描かれていない。
>>続きを読む

ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク(1997年製作の映画)

4.0

かなり久々に観賞!
ロストワールドも一作目に続いて結構好きですね。
一作目は原点で、本作は一周回って重たく難しいテーマなんか抜きにして恐竜が復活して大暴れする世界をもう一度楽しもうよ!って感じ。

>>続きを読む

>|