りるなさんの映画レビュー・感想・評価

りるな

りるな

  • List view
  • Grid view

シェルブールの雨傘(1963年製作の映画)

3.1

ずっとミュージカル調なのに、フランス語だから違和感なく楽しめた。

内容的には悲恋ものだけど、カラフルな壁、洋服、街が少しほっこりする物語に仕上げてる。

2年っていう月日の再会は、自分も経験があるか
>>続きを読む

007/カジノ・ロワイヤル(2006年製作の映画)

3.2

スマートだなあ。

エヴァグリーンの目が好き。

最新作も楽しみ。

これ観る度に、コメディー系に出てるダニエルさん面白いし、同一人物ですか!?って問いたくなる。(アダムドライバーもわりと。笑)

アクアマン(2018年製作の映画)

2.5

フルCGだったから、ある意味俳優陣達の演技力が試されるわけですごいなあって関心。

ただ一方で、途中からなんか面白くなってきてB級じゃないのにそれっぽく見えてくる。

ニコールキッドマンはやはり美しい
>>続きを読む

スペース・プレイヤーズ(2021年製作の映画)

3.1

ワーナーブラザースのスタジオツアー感ある作品!

前作も面白かったけど、更に映像技術やキャラクターも加わってより一層楽しめた。

「あ!これもワーナー作品なの!」
みたいな発見や、前作「スペースジャム
>>続きを読む

シャン・チー/テン・リングスの伝説(2021年製作の映画)

3.0

MX4Dで鑑賞。

なんだろ、前半めっちゃ好き。

アジアンアメリカンの生活感や、アジア人にフォーカスされているのが好きだったし、リアル。

後半は「中国=カンフー、漢字」っていうのがしょうがないんだ
>>続きを読む

きみと、波にのれたら(2019年製作の映画)

3.6

映像が綺麗だった。
角度とか画の映り方が変わったり、1時間半の中でもかなり楽しめる作品だった。
内容としては見えてるものだったけど、海の波と人生の波を超えてくっていう掛け方は好きだった。
なにより前半
>>続きを読む

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

3.0

一晩っていう決められた時間枠の中のストーリーが面白かった。

今じゃなかなか朝まで、、っていうものは無いけど、夜の世界だけ広がる景色や空気、コミュニティーとかポップに描かれてて好きだった。

湯浅監督
>>続きを読む

ANNA/アナ(2019年製作の映画)

3.5

面白かった!

時系列がごにゃごにゃするけど、のめりこめる作品!

キリアンマーフィーかっこいいなあ、、

スパイ系は二転三転するから見てて面白い。色んな顔を持ってる彼女に憧れを抱くけど、それなりの葛
>>続きを読む

スペース・スウィーパーズ(2021年製作の映画)

2.5

cg すごい。
ほぼcgだから途中飽きたなあって。

後半にかけて、なんとなく行き過ぎというか、ガヤガヤしすぎて好き!とはなれなかった。

日本人は出てなかったの残念だけど、色んな言語がそのまま使われ
>>続きを読む

ケイト(2021年製作の映画)

3.3

オビワン・ユアンマクレガーの奥さん!

最近は韓国中国がキてる映画業界に、日本に舞台をしてくれて嬉しい!

もちろんトレンドのネオン、日本のヤクザ、カタナ、サムライ系はお決まりだけど、日本の俳優陣も英
>>続きを読む

大脱走(1963年製作の映画)

3.6

実話でも、かなり観やすくなっていた。

戦争の中で出てくる収容所は暗く希望のないイメージがあるが、本作では自分の役割を全うし、仲間を見捨てず、諦めない空軍兵達の姿が印象深い。

特にジュラシックパーク
>>続きを読む

タイムリミット 見知らぬ影(2018年製作の映画)

2.9

このレビューはネタバレを含みます

アップでカメラが動き回るの好きだった。

親子の絆ね、お父さんの怒りがリアルだったのと、あるよね〜って感じだった。

ドイツの映画も割とお金かかってるのね。

警察や弁護士がいろんなでっち上げの話をし
>>続きを読む

ハピアー・ザン・エヴァー L.A.へのラブレター(2021年製作の映画)

3.9

すごく引き込まれる。

世界観、兄ちゃんとのコラボ、アニメーション、LA、、全て良かった。

コロナ禍において旅ができないから、フェラーリに乗るビリーとジャーニーが過ごせた気がする。

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

3.5

俳優陣が豪華!!

ちょっとしか出ないからこそ、興奮マックス🦖

長回しでも、ここで切ってるのかな?とか考えながらみるのが楽しかった作品。

自分がゲームの3人目キャラクターになったみたいに、のめり込
>>続きを読む

ダイヤルMを廻せ!(1954年製作の映画)

4.0

タランティーノ作品みたいにかなり語り口調が多くて、前半の流れ好きだった

時代的にはヒッチコックの方が先だからあれだけど。

話が全部リビングで終わるのに、いろんなことが繰り広げられてて面白い。

>>続きを読む

サイコ(1960年製作の映画)

3.7

ストーリー × 音楽 × カメラワーク

流れるようなカメラワークと、ノーマンのニヤっとした最後の笑みがサイコ感を出す。

名詞「サイコ」を映画タイトルにするに値する。

内容をなにも知らずに観ていた
>>続きを読む

囚われた国家(2019年製作の映画)

3.4

ラストがいい。

テンポ良くストーリーが進むけど、説明がかなり省かれているため、途中「ん?」となる。

「マッチを擦り、戦争を起こせ」モットーがいい。ひとりひとりの活躍は地味だけど、そのひとりが欠ける
>>続きを読む

ニューヨーク1997(1981年製作の映画)

-

設定がまず、良い。

マンハッタン島全体が刑務所っていうストーリーからしておもしろい。

スネークのチャック付きタンクトップと、カモのパンツにバイクブーツ(?)のスタイルも○

ブラッド・レッド・スカイ(2021年製作の映画)

-

母と息子の愛。

イスラム語読ませる件はそういうことねって納得。

プリズンブレイクの人あっけなかったから、えええ。

普通のハイジャック映画じゃ無いところ、ラストの裏切り具合が最高に面白い作品。

クルエラ(2021年製作の映画)

3.9

幼い頃、1996年公開の実写をかなり観てたから、それとは違ったアプローチで好きだった

特にパンクロックなスタイル、音楽、ロンドン全体の青がかった暗さとかがいい!

2が楽しみ!

ぼくらの7日間戦争(2019年製作の映画)

2.7

小学生の頃本読んだなあ

もちろんそれとは違うんだけど、現代風になってLGBTQ、移民問題も盛り込んだ内容だった

目上の大人に従うことが美徳ではないことを教えてくれる

自分が正しいと思うことや方向
>>続きを読む

ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋(2019年製作の映画)

3.8

コメディと下ネタと恋愛と女性進出の絶妙な組み合わせが良かった

こんくらい吹っ切れてる人ってかっこいい

めまい(1958年製作の映画)

3.9

すんごく不気味で
胸糞悪くなる後半と心の穴を人間で埋める最後の30分が
かなりクセになる

なんでこの時代の映画は、若い美女と50-60代のおじさんカップルが多いんだろう

これって第二次世界大戦に若
>>続きを読む

北北西に進路を取れ(1959年製作の映画)

-

最後のパンチのカメラワーク好き

あと冒頭のホテルで手下にフォーカスするシーン

ヒッチコック作品は画の切り方が上手いよねえ

酔いながら運転するシーンいい

ソニア ナチスの女スパイ(2019年製作の映画)

-

ウェストワールドの方がこう変身するのねっていう驚きと、パトリックっていだてん出てたじゃん!

結局利用されて終わった人生か、、本人が守りたかったものは守れても、関係が変わったら元も子もないのかな

グリース(1978年製作の映画)

4.0

何十回見たかわからない。
青春ミュージカルの始まり作品だって言っても過言じゃない。

とにかく Rizzo, Frenchy が大好き。

Frenchyのピンクヘアは永遠の憧れだし、Rizzo の意
>>続きを読む

ザ・ハッスル(2019年製作の映画)

4.1

めっさ笑った😂
レベルウィルソン好きすぎる👏👏
アンハサウェイの掛けてるサングラスがいい!あとアクセントおもろい!
オチもいいし見やすかった!



"男は皆女を自分より下と思ってる。見下される運命を
>>続きを読む

>|