みーさんの映画レビュー・感想・評価 - 10ページ目

みー

みー

☆~☆☆観なくていい ☆☆☆観てもいい ☆☆☆☆~観て欲しい
★女 20代 超個人的感想。
☆色々な映画に触れたいのでフォロー失礼します。挨拶不要です。
#観て損なし! 超個人的オススメ映画タグ(´∪`)
※感想を書いた映画だけ載せる事にしました

映画(344)
ドラマ(0)

アニマル・キングダム(2010年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

面白かった。
まさに弱肉強食の中にポツンと置かれたシカのようなジョシュア。
初めは実の母親がヘロイン中毒で亡くなっても
部屋でクイズ番組をボーっと観ているような主人公ジョシュア。
まさに彼の無表情な演
>>続きを読む

Mr.レディMr.マダム(1978年製作の映画)

4.0

とにかく女性より女性らしいアルバンがかわいいのなんの。
ヒステリックになるもそれだけ愛していて
何回もコロっと言いくるめられてしまうアルバン。
フランス語で鑑賞した後、
英語版もあったので聞いてみたが
>>続きを読む

ラスト・エクソシズム(2010年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

他のエクソシスト系のようにブリッジのまま階段駆け下りたり、
部屋の天井に張り付いたりするのかとおもいきや、
そんなシーンは全くなかった。
ちょいちょいビクッと驚くシーンはあったものの怖くないです。
>>続きを読む

インモータルズ -神々の戦い-(2011年製作の映画)

4.0

ギリシャ神話系映画ではとても楽しめた作品。
映像特典でも語られていたが進化し続ける神話。
アクションの映像も個人的に好きでした。
少しはギリシャ神話を知らないとしっくりこない映画だと思います。
神々に
>>続きを読む

アーティスト(2011年製作の映画)

5.0

サイレントからトーキンに移り変わる、よくある時代の流行り廃りの映画。
言いようのない完成度。
チャップリンのようなサイレント映画よりもさすが現代、
モノクロが綺麗です。
チャップリン等のサイレントが好
>>続きを読む

ヘルプ 〜心がつなぐストーリー〜(2011年製作の映画)

4.0

人種差別が酷かった時代のお話。
この時代に決して真実を言わなかったメイド達の強い決断。
日本人には(私の世代)考えられない、どうしても馴染みが無いですよね。
ただそれは映画を見れば充分伝わってきます。
>>続きを読む

メリダとおそろしの森(2012年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

私は吹き替えを観ないのでAKBの吹き替えに関してはノーコメント。
内容としては、母と子の絆を再度確かめ合う感じかな?
さすがPIXAR。ところどころの遊びシーンがかわいいし楽しい。
魅力的なキャラクタ
>>続きを読む

ゾンビ・ヘッズ 死にぞこないの青い春(2011年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

DVDパッケージの感じだと金髪の青年が主役でバトル物っぽい感じだったが、全然そんなことはない。
主役は端っこに追いやられていたメガネの子。
ゾンビ物のコメディなんですが、面白いです。
ゾンビに名前をつ
>>続きを読む

トゥルースorデア 密室デスゲーム(2011年製作の映画)

3.0

パッケージからただようB級臭。
B級映画・監禁映画好きにはたまらなく惹かれました。
内容はまあ普通の監禁もののホラー(?)映画。
特にグロイと思わないです。
見慣れている人は全然物足りないですね。
>>続きを読む

ラバー(2010年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

タイヤに魂が宿って、どんどん人を殺していく話。
実際に観ている私達と映画として観られているタイヤと出演陣。
映画の冒頭にしつこいぐらい「理由は無い」とエンドロールでも念を押される。この映画自体理由は無
>>続きを読む

最強のふたり(2011年製作の映画)

5.0

良い!かなり良い!見終わった後のこの暖かさ・満足感。
寒くも暖かみのあるフランスの街並みに、流れるようなフランス語、
所々に使われるフィリップを表したクラシック音楽とドリスを表したR&B、
そして芸術
>>続きを読む

レ・ミゼラブル(2012年製作の映画)

5.0

劇場にて二度目の鑑賞。やっぱりなんとも言えない良さ。
映像もカメラーワークも時代の持って行き方も音楽も全てが素晴らしい。
歌のパートでソプラノ(コゼット)・アルト(エポニーヌ)・男声(マリウス)の掛け
>>続きを読む

スター・トレック イントゥ・ダークネス(2013年製作の映画)

4.0

前作鑑賞済み。
いやーやはり個々の人物設定がしっかりしており観ていて楽しくなり、
ストーリーの飽きさせない進み方も良かった。
ベネディクトが散々取り上げられており
個人的にはゴリ押しに感じてしまったが
>>続きを読む

モンスター(2003年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

とことん胸糞悪い映画。
セルビーに出会って生きる理由を見つけたリーの
ほぼ一方的な愛情に見せた彼女自身の"生きる意味"、
特に何事も無くレールの上を歩いてきて
娼婦のリーと出会い若さゆえのレールから外
>>続きを読む

モンスターズ・ユニバーシティ(2013年製作の映画)

4.0

いやー面白かった!
終始マイクの努力がひしひしと伝わってきて若干涙目になりつつ。
色使いもキャラの豊富さも良good!
ちっさいマイクが可愛くて可愛くて…!
ランドールも最初はいい感じなキャラなのに、
>>続きを読む

マイティ・ソー ダーク・ワールド(2013年製作の映画)

5.0

作品自体ファンなので贔屓評価。
これはマイティー・ソーファンもしくは
アベンジャーズファンにはたまらないね。
ロキとの共闘といい兄弟の絡みが多いので
待ち望んでいた作品に仕上がってます。

アメイジング・スパイダーマン2(2014年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

いやーこれはまいった。
電気の所々の重低音きかせたBGMやら
今回はとにかく音の使い方が素晴らしいね。
胸にドーンと来るような重い低音が刺激するってゆーか。
グェンの終わりもいいね。
なんだかんだ生き
>>続きを読む

キック・アス ジャスティス・フォーエバー(2013年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

前作鑑賞済みだか、個人的にはこちらのが好き。
確かにギャグっぽくなってしまったが、
現実のヒーローという時点でもうギャグなのでこれでいいのでは?w
とにかくクロエちゃん可愛いし、
男にも勝るかっこよさ
>>続きを読む

X-MEN:フューチャー&パスト(2014年製作の映画)

4.0

シリーズファンには大満足でした。
始まりの掴みはバッチリでミュータント達のタッグを見せつけられ、
中盤ではお馴染みの面々と若いお馴染みの面々、
終盤では皆が待ち望んでいたであろう理想的な平和。
ただこ
>>続きを読む

アダムス・ファミリー(1991年製作の映画)

5.0

幼少の頃から何十回と鑑賞(VHS)していて、
いつの間にやら生産中止になり、最近になってやっと再販。
アダムス・ファミリーシリーズは個人的に大好きなので推薦評価。
ゴシック映画の頂点といっても過言では
>>続きを読む

|<