みさんの映画レビュー・感想・評価

み

小さな映画館が好きです。

映画(51)
ドラマ(0)

ミスミソウ(2017年製作の映画)

4.0

2018.4.14

梅田ブルク7にて、舞台挨拶付きでみました。

ずっとずっと公開を楽しみにしてて、それでもスクリーンから目を背けてしまう瞬間もあるだろうと思って心構えをしていました。作中、血が流れ
>>続きを読む

トゥームレイダーファースト・ミッション(2018年製作の映画)

4.0

エディ→ リリーのすべて でアリシア・ヴィキャンデルを知り、ジェイソン・ボーン や 光をくれた人 などを見てきた1人のファンとして、今までにないタイプの彼女が見れた気がします。
彼女はいつだって強くて
>>続きを読む

娼年(2018年製作の映画)

3.5

2018.4.7

松坂桃李ってすごいなーーーー!!と、いつも映画をみるときは感情移入してしまう私が、一歩引いたところからしか見れませんでした。でも松坂桃李はすごい。彼にしかできない役だと思います。
>>続きを読む

ピースオブケイク(2015年製作の映画)

3.5

2018.3.23

リップヴァンウィンクルの花嫁の綾野剛が、綾野剛史上いちばん好きだったのだけど変動です。この綾野剛はやばい。

菅田将暉も年下の生意気なって感じの男の子似合うのにな、最近はあまりそ
>>続きを読む

ジャッジ!(2013年製作の映画)

3.7

2018.3.19

ダメな男が日本で1番合う俳優はほんとのほんとに妻夫木聡だと思います。主観です。どうしようもなくダメなんだけど、憎めなくて、やるときはやる男。コメディができる俳優が好きです。

>>続きを読む

悪魔(2018年製作の映画)

3.8

2018.3.17

吉村界人くん、こういう役も合うんだなぁと新発見でした。前田公輝くん然り、目力がすごい。前田公輝くんはこういう"普通"じゃない人がほんとに上手い。

原作を読んでいないし、話の流れ
>>続きを読む

ゆれる人魚(2015年製作の映画)

4.0

2018.3.17

グロくて甘美で残酷で切ない。少しだけ予備知識を身につけていったので、びくびくしながらみました。歌って踊って笑って怒って、一瞬も見逃したくないシーンばかりでした。

人魚ってやっぱ
>>続きを読む

神さまの轍 check point of the life(2017年製作の映画)

3.5

2018.3.16

天音くんも荒井敦史くんも、お二人の子役を演ってた子達も、みんな存在が際立ってみえた。

同い年で仲良くて対等なはずなのに、どうしても追いつけなかったり、勝手に遠い存在って決めつけ
>>続きを読む

秒速5センチメートル(2007年製作の映画)

3.5

2018.3.13
新海誠展が阪急梅田で開催されるので、それにちなんでTOHOシネマズ梅田で上映してくれました。

何回もみたことがあって、結末が分かっていたとしても、ハッピーエンドを願わずにいられな
>>続きを読む

武曲 MUKOKU(2017年製作の映画)

3.8

2018.3.13

作品の感想というより俳優の話になってしまうけれど、かなり前から村上虹郎が好きだ。濃い眉。力強い目元。サイケデリックな服装。ザ若者なSNS。ハスキーな声。世界一バラの花が似合うとこ
>>続きを読む

坂道のアポロン(2017年製作の映画)

3.8

2018.3.12

原作が大好きで、アニメが決まった時すごく嬉しくて、実写が決まった時はすごく不安だった。でもそんな心配いらなかったな、知念くんと中川大志くんがすごく練習したことを雑誌や記事で読んで
>>続きを読む

僕らのミライへ逆回転(2008年製作の映画)

4.0

2018.3.11
京都みなみ会館、映画大好き!ナイトにて。

まだもう少し期間はあるけど、私にとっては今日で最後のみなみ会館。そんな日にこの映画が観れたことはとても意味があることだし、憎いチョイスだ
>>続きを読む

桐島、部活やめるってよ(2012年製作の映画)

3.5

2018.3.11
京都みなみ会館、映画大好き!ナイトにて。

高校生活のカーストや部活、恋愛などのリアルが詰まってた。結局高校生を動かす原動力や、1日を左右する大きなものは恋愛。でもそれだけじゃなく
>>続きを読む

リトル・ランボーズ(2007年製作の映画)

4.0

2018.3.11
京都みなみ会館の映画大好き!ナイトにて。

こういう可愛くてアツくなってほろっと涙が出るようなお話が最高に好きです。クソガキにも色んな悩みや心の支えがあったり、一方からは慕われてる
>>続きを読む

青空エール(2016年製作の映画)

3.0

2018.3.10

これも原作が好きでみれなかったもの。でも松井愛莉、小島藤子、志田未来、葉山奨之、山田裕貴ってほんとに良いキャストばかりだった。山田裕貴って野球部員似合いますね、、あと森先輩が志田
>>続きを読む

アオハライド(2014年製作の映画)

3.5

2018.3.10

原作が好きで好きでずっと怖くてみれてなかったけど、東出くんはちゃんと洸だった。本田翼も双葉だった。吉沢亮も新川優愛も高畑充希も、良いキャストに恵まれた映画でほんとに良かった。
>>続きを読む

ストロボ・エッジ(2015年製作の映画)

2.0

2018.3.7

んんんんなにがどうなってそうなった???原作ちゃんと読んだ???ってなりました、、あまりにも原作が好きすぎるがゆえにこれは、ちょっと、辛すぎる。

仁菜子の元気さとか自由奔放なとこ
>>続きを読む

カノジョは嘘を愛しすぎてる(2013年製作の映画)

3.0

2018.3.6

いや〜〜〜〜圧倒的顔面のアミューズ勢様々。原作を途中までしか読んでないので、この構成や終わり方が良かったのかは分からないです。でも大原櫻子ちゃんの力強い綺麗な歌声はやっぱり、さすが
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.0

2018.3.5

終わった後で後ろのお客さんが、
「本人と似てたね」
と言っているのが面白かった、本人ですよ〜

blank13(2017年製作の映画)

3.5

2018.3.5

何かの取材で、某芸人のモノマネをしてからその系統のキャラばかりオファーされるようになって辛い、と斎藤工が言っていたのを思い出しました。確かに、この映画とサンシャイン池崎は結びつかな
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.7

2018.3.4

とてつもなく美しい、綺麗な映画。
全体の色はやっぱりエメラルドグリーンが目立つけど、寒色系だけでもキャンディーや車(ティール)、パイ、制服など。他にも後半に登場する赤色の服も印象的
>>続きを読む

The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ(2017年製作の映画)

4.0

エル・ファニング大好きマンにとっては至高の時間。最高。拝み倒した。

森や女の子、洋館、みんなで揃ってお祈りをしたり食事をするシーンなど、綺麗で可愛い童話的な空間の中の生々しい人間(というか女)のおぞ
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

5.0

2018.2.19
フィリップ〜〜〜〜!!!!!!!

Dolby ATMOSでみました。
まず冒頭のシーンですぐ圧倒されて泣きました。悲しいとか寂しいとかじゃなく、ただただすごい…!という気持ちで涙
>>続きを読む

リバーズ・エッジ(2018年製作の映画)

3.5

上映後、何が綺麗で何が汚いのかを、ふと考えてしまう映画でした。
これからが楽しみな若手俳優、女優がたくさん出演していて、彼ら彼女らの演技力も見所。

今夜、ロマンス劇場で(2018年製作の映画)

4.3

2018.2.12
レトロな服装や建物、綺麗な風景がたくさん出てきてまず楽しい。
話の流れも予想以上に面白かったです。

どれだけ映画が好きな人でも、今までに世に出てきた作品をすべて見ることは出来ない
>>続きを読む

うつくしいひと サバ?(2017年製作の映画)

3.0

2018.2.10
うつくしいひとから続けて見たので、より一層、震災後のリアルを感じました。

夜空はいつでも最高密度の青色だ の石橋静河さんがとても綺麗だった。圧巻。

うつくしいひと(2016年製作の映画)

3.5

2018.2.10
さぬき映画祭にて。
橋本愛+熊本弁って最強ですね!ほんとに目が綺麗で素敵な大好きな女優さん。
高良健吾も似合うな〜The探偵って感じ。

スクリーンで見た方が映える作品だと思いまし
>>続きを読む

Drawing Days(2015年製作の映画)

3.0

2018.2.10
さぬき映画祭にて。
小関くんと甲斐くんが上映前に登壇されて映画のことをお話しされてました。
サイフォンコーヒーを初めて見たこととか、絵を描くことが好きなことなど。
上映中はみんな声
>>続きを読む

曇天に笑う(2018年製作の映画)

3.0

2018.2.10
さぬき映画祭にて。
推しの共演ほど幸せなことってないですね、ありがとうございます!

映画の後で古川くん、桐山漣さん、小関くん、池田純矢くん、若山耀人くん、監督が登壇されましたが、
>>続きを読む

5パーセントの奇跡 嘘から始まる素敵な人生(2017年製作の映画)

4.5

2018.2.9
映画によくいる主人公の友人の、チャラくてちょっとアホでめちゃくちゃイイ奴が好きですが、マックスは群を抜いてます大好きです!
ラウラの最後の言葉もめちゃくちゃに良い。
音楽もたくさん使
>>続きを読む

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2016年製作の映画)

3.0

2018.2.8
原作が好きでみました。
文章が映像になると、色がつき、音がつき、動きがつくことを教えてくれる作品。

松田龍平は少しガラの悪い役から、少し天然っぽい役まで何でも似合って好きだなぁ。

ジョゼと虎と魚たち(2003年製作の映画)

3.5

2018.2.8
海のシーンのふたりが綺麗で、綺麗で好きです。フィルムカメラで撮った海の写真も。

あとご飯を美味しそうに食べるところと、ラストシーンの妻夫木聡が好きです。15年前…

DVDはコメン
>>続きを読む

>|