きねまあいこさんの映画レビュー・感想・評価

きねまあいこ

きねまあいこ

餃子、ビール大好き。
映画も大好きですが、つまらなければ即寝。
名作も駄作も自分で観て感じたい。ひょっとすると変態?かも。
いろいろ言ってるけどホラーは苦手な怖がりです、はい(・ω・)
よろしくです~。

映画(26)
ドラマ(0)

マイ・フレンド・メモリー(1998年製作の映画)

5.0

泣かせ方に一捻りあり。
お涙モノのいやらしさがない作品。

リプレイスメント(2000年製作の映画)

4.0

友人より薦められて鑑賞

選手の描き方が好き。
チアリーダーも最高。
ぜひ一度鑑賞を。

ピーターラビット(2018年製作の映画)

1.0

鶏とベンジャミン・バニーはよかった。

それ以外は合わなかった。
とてもがっかり。

マラヴィータ(2013年製作の映画)

5.0

“ファミリー”に追われるファミリーの話。
汚い言葉が多いので、子供にはちょっとおすすめできませんが、面白い。
痛快な作品。ストレスの多い日におすすめ。

アメリ(2001年製作の映画)

5.0

変わってるけど、かわいい。
おしゃれな不思議映画。
木苺を指にはめて食べるとこ、好き。

ロード・オブ・ザ・リング(2001年製作の映画)

5.0

シリーズ通して良い作品。
素晴らしい景色と共に進む展開に釘付け。
ヴィゴにも釘付け。

ハリー・ポッターと賢者の石(2001年製作の映画)

2.5

この連休で、シリーズ全て鑑賞。
私には、映画としては物足りなかった。
が、原作を読みたくなった。

原作を知るきっかけには最良の一本か。

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

4.5

冒頭から違和感なく
するすると引き込まれていく

物語の終わり
さりげないながら、濃密なロマンに
キュンとする

ラブ・アクチュアリー(2003年製作の映画)

5.0

描かれるのは色々な愛の形

年の瀬に観れば
ささくれだった心もマシになる良作

ターシャ・テューダー 静かな水の物語(2017年製作の映画)

5.0

美しい植物に癒され
彼女の生き方に感動した

心が疲れたとき訪れたくなる魔法の庭

スワン・プリンセス/白鳥の湖(1994年製作の映画)

4.0

子供の頃、好きだった作品。
VHSレンタルの時代、よく借りてもらった。
懐かしい、また見たい。

アメリカン・ヒストリーX(1998年製作の映画)

5.0

子供の頃に鑑賞し
エドワード・ノートンに恋をした

テーマは深く重い

死ぬ前に一度は見てほしい作品

俺たちステップ・ブラザース -義兄弟-(2008年製作の映画)

5.0

コメディだが、時折ホロリ。

子供の仕草、よく研究してるなぁと、関心の一本。

エロ本だらけの秘密基地
私もお邪魔してみたい。

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

5.0

見れば、食欲が湧いてくる
私の特効薬。
キューバサンドとビール片手に鑑賞すれば、憂鬱もどこかへ。

風立ちぬ(2013年製作の映画)

4.5

ジブリの中で一番好きな作品。

シベリアのシーンは、おやつテロ。

ハンナ・アーレント(2012年製作の映画)

5.0

思考する。

出来るはずなのに
いつからだろう、すべて流れ任せにしたのは。
今回これを鑑賞して、雷に打たれた気分だ。

インディアン・ランナー(1991年製作の映画)

5.0

始終ハラハラ。
個人的に豆のシーンが一番怖い。

音楽も良い。
ぜひ一度見てほしい。

刑事ジョン・ブック/目撃者(1985年製作の映画)

3.5

若き日のハリソン・フォードが良い

個人的にはヴィゴがおいしい。

ザ・ロード(2009年製作の映画)

5.0

いつか、なんの前触れもなく、こんな日が訪れてしまうかもしれない。
そんなことを考えながら観賞。

自販機のシーンが好き。

オーシャン・オブ・ファイヤー(2004年製作の映画)

5.0

馬が素晴らしい。
時折みせるコミカルな表情も、こちらの緊張をほぐしてくれる。

イースタン・プロミス(2007年製作の映画)

5.0

舌で煙草を消す行為が
初めてカッコよく見えた。

私にとって、そんな作品は後にも先にもこれだけ。

続編が見たかった。