ちんすーさんの映画レビュー・感想・評価

ちんすー

ちんすー

じわじわNetflix民として成長しつつある。

映画(530)
ドラマ(8)

遊女・杜十娘(1981年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

課題用、字幕が無くて死ぬかと思った。
杜十娘の人凄い...最後の表情とか壮烈だった。前に見た香港映画「Miss 杜十娘」の方の杜十娘が美人系、こっちの方は目がくりっとした可愛い系だったけど凄みは断然こ
>>続きを読む

ブリグズビー・ベア(2017年製作の映画)

4.4

このレビューはネタバレを含みます

とても好きな映画だった。ほっこりするようなでも何となく寂しくてしんみりするような。
登場人物皆が皆それぞれの方法で優しくて良かったね本当に良かったね...が止まらない。
個人的に警官おじさんが好き。
>>続きを読む

へレディタリー/継承(2018年製作の映画)

-

序盤怖かった、で、後半んおぉってなった。
要所要所びくびくしながらもそ、んなに世界観変わるほど怖くは無いな...と思いつつ映画館を出て、家についてから何となくじわじわ効いてきて数日考え込むような、遅効
>>続きを読む

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

-

スティーブカレル好きだなという気持ちで一杯になった。
性別の戦いというより何より二人とも自分らしく生きていく事、そのための戦いだったんだと思う。
登場人物それぞれの人生と思いを描き最後にモノホンのパフ
>>続きを読む

永遠に美しく…(1992年製作の映画)

-

これゼメキスだったんだ!
めっちゃ面白かった。
メリルストリープが抜けるように白い上にめっちゃお茶目だった。
情けない方のウィリスさん。
筋肉の方じゃなくて芋っぽい方のウィリスさんも本当に素晴らしい。
>>続きを読む

君の名前で僕を呼んで(2017年製作の映画)

-

ホアキンフェニックス...?かと思ったら違った。
とてもエモかった良きぃ。
綺麗な映画だった。
主人公のぎこちなさとお父さんの言葉がぐさっと刺さる。
痛みを葬るなって言葉になんだか非常に多感になってし
>>続きを読む

Miss 杜十娘(2003年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

課題用に見たやつ。
原作「杜十娘怒沉百宝箱」からの改編が凄くてやっぱり香港だと自由なんだなと思った。
主人公杜十娘は有名な妓女で史実においても創作物においてもラスト男に騙された事に怒り財宝の詰まった宝
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

最高すぎて...まじかよブライアンシンガー嘘だろぉと思ったら色々あったんすね笑 ブ、ブライアンシンガー...。
クイーンいくつかしか聞いた事なくて、でもそのいくつかの中でもフレディーおじさんまじかっこ
>>続きを読む

累 かさね(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

浅野忠信ショーンビーンに似てるので浅野忠信を見ると和版ショーンビーン見れた気になって満足感が倍になる。
原作スキー。
原作終わってしまって悲しいが羽生さんが最後まで報われない系悲劇のヒロインだったので
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

エズラ君の最後のやつ絶対「んんん~~ダンブルドアやったんかいーッ!」っていう渾身のセルフ突っ込みだったと思う。
しかしいくらアルバスとはいえジュードロウともなるとやはり座り方からして違うなぁ...。
>>続きを読む

エージェント・マロリー(2011年製作の映画)

-

推しが...ただひたすらボコられる映画だった...。
こういうジャンルもっと増えて良いと思う。今日ボコられるのは彼!みたいな。
ふぁすww
そんな馬鹿なふぁす。
主演女優さんデップーに出てた?凄く綺麗
>>続きを読む

ヤギと男と男と壁と(2009年製作の映画)

-

随分前に見たけどもう一度見たらそこはかとなく面白かったしやっぱりジョージクルーニーおじさんは格好いい。
キラキラ眼力もヤバイし夜中真似してるユアンもヤバイw 顔w
やっぱりこういう映画はあれこれ喋りな
>>続きを読む

アメリカン・ビューティー(1999年製作の映画)

-

うはぁ凄い面白かったしケビンスペイシー素晴らしい...。
あの普通の人ですって顔して只なら無い感じ一体何なんだろう。
笑顔で首ゆらゆらしてるシーンとか好き。
あと笑顔ですっくと立ち上がると照明の加減で
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

-

豚に真珠とか猫に小判的なのりでマイケルペーニャに自白剤っていけそう。
蟻おじさんええわぁ。
お茶目かわええわぁ。
ハナージョンカメンって方が凄く可愛い...。
やっぱり相変わらずちっちゃくて可愛い映画
>>続きを読む

ジャックと天空の巨人(2013年製作の映画)

-

論文チャレンジ。
論文作成中一番筆が進んだ映画は何かを検証していって提出後結論を出す試み。
ナイス大味~終り方も味があって良い笑 そっ、そっち行くんだ...の趣があっていとおかし。
ユアンが良き。
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

はれーるそーん!
予期せぬハレルソンボムまじ何よりの内定祝いだわぁ。
今回も目きらっきらしてた素晴らしい...髪型も絶妙に似合って無かったし素晴らしい素晴らしいハレルソン。笑った時のほっぺぇ...。
>>続きを読む

シャークネード ラスト・チェーンソー 4DX(2018年製作の映画)

-

なんか...ついに満を持して4DX見に行って...祭りじゃい!って感じで行ったのに出てきた頃には全ての感情が死にただただ疲労感が凄くて...帰り道気付けの栄養剤を一本買った。
何か良く分からなかったけ
>>続きを読む

シャークネード5 ワールド・タイフーン(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

す...ばらしい...としか言いようがない...未だかつて無い程人物描写が繊細でありシリーズ続巻だからこその衝撃的な展開もありこの程のアベンジャーズインフィニティーウォーを彷彿とさせるというかもはや先>>続きを読む

MEG ザ・モンスター(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

ステイサム先生ばっきばきですやん...二度見する気持ち分かる...。
個人的に現地のぺなっぺなの服着て笑顔でバイク乗ってるステイサム氏が休日のステイサム氏って感じで可愛くてほっこりした。
上からひょっ
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

くりすとふぁぁろぉぶぃぃん...見て来た。
プーがお口ちっちゃくてずっともにもにしてて見るたびぐうぅってなった。
ゲイティスおじさんが出てるとは知らなかったー!
仕事出来ない系ゲイティスおじさんふぅ~
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

-

ぺぐがおぐを。
マークライランスの味が凄い。ドクとはまた違うクリエイティブおじいちゃんで凄くぐっとくる。
やはりスピルバーグ凄いなぁ。
別にこれと言って泣かせのシーンは無いのに何故か涙腺が刺激された。
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

超素晴らしかった...こんな面白いとは思わなかったしこんな話だとも思わなかった。
裏方愛が素晴らしかったし凄く誰も彼もが可愛い映画だった。最初は超面倒くさそうな面子の集まりだったのに終わった頃には皆の
>>続きを読む

インビジブル(2000年製作の映画)

-

コンベー先生が超元気だった...!
ジョシュブローリンが若ぁい。
コンベー先生優秀な科学者なのに実験成功してからの行動がただただフリーダムにクリーチャー化していてええですね笑
どこぞのメタルマンだと同
>>続きを読む

スターリンの葬送狂騒曲(2017年製作の映画)

-

ブシェミナイスブシェミ。
面白かった...。
ロシアおじさん達が粛正と本音の狭間でわちゃわちゃしてるのがザ人間って感じでおぉぉ...ってなった。
逆におじさん達がわちゃわちゃしてる裏側で大変な殺戮が起
>>続きを読む

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

-

うわー素晴らしいッ!
めっちゃ面白かったしアクション格好良かったぁーッ!
近藤さんスキーとしては1に引き続き中村勘九郎さんがひたすら素晴らしかった...笑顔が、笑顔が特に...。
あと新八と並んだ時の
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

-

人間の浅ましさが凄すぎてちょっとびっくりした...!
クリプラは相も変わらず素晴らしい、素晴らしいよクリプラ。
ムキムキダンディー的な見た目なのにたまにふわぁって感じでフェアリー化するので心臓ふぐぅな
>>続きを読む

パパが遺した物語(2015年製作の映画)

-

ラッセルクロウが調子悪い映画良き。
娘ときゃっきゃするラッセルクロウ可愛すぎる...おっきいクマさんか...。

ビューティフル・マインド(2001年製作の映画)

-

泡吹きながら勉強したクールノーナッシュ均衡の人この人か...!
こんなにも大変な人生送られてるとは。
にしても調子悪いラッセルクロウ良き。
そして思いの外老けメイクの似合い方が天井突破している。
ポー
>>続きを読む

クリード チャンプを継ぐ男(2015年製作の映画)

-

最高おぶ最高だった。
確かステイサムの子育てをスタローンが手伝ってるってニュースを前に見たけど本作を見てそうかこういう事...なのか...なるほど...という気持ちで一杯になった。
宇多さんが全てが終
>>続きを読む

ロッキー・ザ・ファイナル(2006年製作の映画)

-

ムキムキでヘコたれる暇も無く元気元気元気!なロッキーが泣いちゃってる姿に胸がギュッとなる...。
デッカい体からポロッと溢れる涙をちっちゃい指で軽く拭うシーンが本当に何とも言えない。
若い頃のロッキー
>>続きを読む

ロッキー5/最後のドラマ(1990年製作の映画)

-

ロッキー家度々受難襲いがち...。
それにポーリー絡みがち...。
でもええんですポーリーはきっと金カムで言うところの白石だろうからええんです。
スタローンのタートルネック可愛すぎだろおぉ...!
>>続きを読む

ロッキー4/炎の友情(1985年製作の映画)

-

余裕ぶっかましてたおじさんがいざ反転きわきわまで押し込まれて超ヤバイ状態なのに行ってくる...的なノリで横顔で語る的なシーンどの映画どのストーリーでもヤバイ、ので、これも超やばかった。
アポロかっこい
>>続きを読む

ロッキー3(1982年製作の映画)

-

個人的には3めっちゃ好き...守りの体勢に入ってからの臆病になってしまった自分への一発って感じが初心を忘れるなよパンチって感じで凄くグッとくる。
加えてアポロとの友情シーンがグッとくるー!
ムキムキが
>>続きを読む

ロッキー2(1979年製作の映画)

-

途中ふぉれすと...がんぷ...ってなってそういえばフォレストガンプ的な感じで見直したら久しぶりに見てもどっちも名作過ぎて泣いた。
アポロはたれ目で愛嬌があって良いすなぁ。凄く陽って感じでとても良い。
>>続きを読む

ロッキー(1976年製作の映画)

-

人生におけるレッドブル的位置づけ。
やるかやらないかのど真ん中に立たされた時これを見ていくらサンドバックにされようととにかくおりゃやるんだぁんおおおー(羽佐間ヴォイス)的な気持ちにさせてくれる。
土台
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.0

面白かった!
松岡茉優凄い...。
異常巻きなんてのがあるんだ。でも確かにコアラの祖先のディプロトドンとか気になる。
3メートル越えの巨大ワニとかトナカイめっちゃでかいみたいな何でそんなに...!系の
>>続きを読む

>|