naoさんの映画レビュー・感想・評価

nao

nao

き ろ く 。。

映画(342)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.5

大自然のなかに足を踏み入れたときにみる
恐竜たちと人間界のせまい空間のなかにみる
恐竜たちとではやっぱ迫力がぜんぜん違う。
次につながるエピソードだから仕方ないけど
汚いおとなたちの思惑ばかり見せつけ
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

3.3

この過酷な土地で生きる人たちの感情や
歴史を深く理解するには浅い気がした。
過去の悲しい事件と絡みあうだとか
この土地だからこそ起こりうるような
思いもよらない真実があるのかと思った。
そうすればもっ
>>続きを読む

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

3.5

女子テニス界のためにトップとして
すべての女性たちの代表として戦う姿は
試合も白熱!とてもかっこよかった。けど
ツアー中でなくてもあれはどうかと思うよ。
のちに活動家としても有名な人だったんだ。

>>続きを読む

時をかける少女(2010年製作の映画)

-

仲里依紗さんかわいかったな。
中尾明慶さんの想いがやさしすぎて
いつか訪れる時間がとても切なかった。

追いかけるとこめっちゃ泣いた。。

ネバーランド(2004年製作の映画)

3.0

子どもたちを空想の世界に連れてく
ジェームズ・バリはとても魅力的だった。
ピーターの心を解きほぐせたのも今でも
心は少年のままだったからかもしれない。
“ピーターパン”の公演のあとバリへの
ピーターの
>>続きを読む

GO(2001年製作の映画)

-

柴咲コウさん今もだけどきれい。
あの場面で告白されたらやっぱ引くよ。
だけど”在日”とか関係なく偏見とか差別って
あるし男女の関係だってうまくいかないとき
はいかないしそれが恋愛だし人だと思うよ。
>>続きを読む

野獣死すべし(1980年製作の映画)

-

戦場で頭がおかしくなったカメラマン。
仲間になるウェイターさんもおかしいし
リップ・ヴァン・ウィンクルのおはなしは
あいだもオチも終わったあとも怖すぎる。
松田龍平さん翔太さんのおとうさんて
すごい役
>>続きを読む

レヴェナント:蘇えりし者(2015年製作の映画)

4.0

クマとの格闘シーンが痛すぎる。
復讐に燃えるディカプリオの生命力。
重傷を負いながらのサバイバルすごすぎ。
復讐のために生きてなんになる!なんて
人は言うけどこの状況はまた別のはなし。

…でなきゃと
>>続きを読む

ファンタスティック Mr.FOX(2009年製作の映画)

4.0

元とり泥棒 MR. FOX 。
新居に引っ越したことがきっかけで
きつねとしての存在意義をみつめなおす。
家族やほかの動物たちを巻きこんでしまう
けど人間たちとの戦いがめっちゃ楽しい。

こまやかでこ
>>続きを読む

トイ・ストーリー3(2010年製作の映画)

4.0

箱に入れられて遊んでもらえなくなった
おもちゃたちの寂しさが伝わってくるよ。
いつか訪れるかもしれない悲しい別れも…
だけどおもちゃたちにとったらきっと
遊んでもらえることが一番の幸せなんだね。

>>続きを読む

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

4.3

ファッション業界はもちろんだけど
洋服のセンスを磨くことって大事だよね。
それが内面の美しさにも繋がると思うから。
今の自分よりほんの少しでも自信がもてたり
恋も仕事もがんばれる自分でいたいもんね。
>>続きを読む

キツツキと雨(2011年製作の映画)

-

村からほとんど出たことないんだろな。
役所広司さんの目がいいな。ボーっとして。
高良健吾さんとの親子関係もなんか笑える。
村に来たゾンビ映画の撮影隊に混じったり
なんなんだろこの人…おもしろすぎるよ。
>>続きを読む

タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら(2010年製作の映画)

3.5

連続殺人があった場所だしそばには湖が…
廃墟みたいな別荘に不気味な2人組ときたら
なにもかも条件そろってるし怖すぎるよ。
舞いあがっちゃったら実際ああなるかもね。
だけどあそこまでいったら悲惨だな。笑
>>続きを読む

50回目のファーストキス(2018年製作の映画)

-

山田孝之さんと長澤まさみさんの
あのロケーションでのキスシーンはきれい。
毎日がファーストキスなんて素敵だけど
ここから先に進めないふたりはつらすぎる。
すべてを忘れてもこの切ない気持ちだけは
心のど
>>続きを読む

Love,サイモン 17歳の告白(2018年製作の映画)

4.5

秘密を告白するって怖いしむずかしい。
今までの関係が壊れるかもしれないから。
自分は今までとなんにも変わってないのに
まわりの人たちが変わってしまうんだよ。
今までと変わらず相手を受け入れられたら
>>続きを読む

エンド・オブ・ザ・ワールド(2012年製作の映画)

2.8


最後に自分にとって大切な人がだれで
最後にその人のそばにいられるのなら
こんな素敵な人生ほかにないよ。。

ジュラシック・ワールド(2015年製作の映画)

4.0

こんなテーマパークあったら行くな。
草食恐竜とたわむれるのはあとにして
観るならやっぱ肉食恐竜だよ。…それより
安全って言いながらいつも安全だったこと
一度もないけど覚悟はしとくべきだよね。

モササ
>>続きを読む

ホーム・アローン(1990年製作の映画)

4.0


クリスマスにぴったり。
これみるといつもあったかくなる。。

あなたの旅立ち、綴ります(2016年製作の映画)

4.0

相手の良さをみつけられないのは
自分の良さもみつけられないってこと。
自分を知りたかったら相手を知ることが
大切だし自分の弱さを思いしらされても
ふたりのように深く関わることができたら
なにか答えがみ
>>続きを読む

海賊とよばれた男(2016年製作の映画)

-

どんな状況にあっても人を切り捨てず
家族のように守ってきたからこそみんなが
自分の命までかけることができたんだろな。
なにかを成し遂げるたびに男の人たちが
喜びを分かちあう姿ってなんかいいよね。

>>続きを読む

バイオハザード(2001年製作の映画)

3.8

シリーズのなかで一番。
何事もなかった日常が悪いやつのせいで
ゾンビの世界に変わってく最初だからかな。
潜入部隊みんなの結末もいろいろだしね。

どれだけやるんだよってぐらい
いつかまたテレビで放送す
>>続きを読む

秒速5センチメートル(2007年製作の映画)

-

すごく現実的で寂しくて遠くをみてる。
桜と雪と淡い初恋。切ない片想いだったり
ふとあのころの気持ちに気づかされたり。
新海さんの物語の構成だとかほんとうまい。
街の雑踏とか風景がとてもリアルだし
その
>>続きを読む

ズートピア(2016年製作の映画)

4.3

ズートピア…夢と挫折と孤独の街。
肉食動物と草食動物の共存とか対立。
人間界に重なるものがたくさんあったり
事件といえば警察官でうさぎのジュディと
詐欺師できつねのニックがバディを組んで
事件を追った
>>続きを読む

メアリと魔女の花(2017年製作の映画)

-

色づかい雰囲気はまさにジブリのよう。
メアリとピーターの交流が浅すぎるし
シータとパズーのようなの少し期待してた。
魔女の花をめぐるお話だからおもしろそう
なのにストーリーの幅が広がっていかない。
>>続きを読む

犬神家の一族(1976年製作の映画)

-

バラエティでしか知らないスケキヨ。
登場したときは思わずニヤけちゃったよ。
映像の古くささが怖さを増してる感じだし
役者さんの顔の表情と部屋のなかの冷たさ
人を包みこむ村の映像がすばらしかった。

>>続きを読む

ルームロンダリング(2018年製作の映画)

-

あんな部屋でぜったい寝られない。
霊能力なんてぜんぜんほしくないし
実際あんなの目の前に現れたら怖いよ。
幽霊相手にめんどくさ〜くしてる感じは
わりと楽しいしエライザさんよかったけど
それより…なんか
>>続きを読む

パンとバスと2度目のハツコイ(2017年製作の映画)

-


なるほどなぁ〜
だから”好きにならないでね” なんだ。
なんか…こんな片想いならいいな。。

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.0

友だちとか異性とか進学とかいろいろだし
初体験のあとの流れに少し笑っちゃったし。
今いる場所がいやで新しい場所を求めたり
ママとは意見が合わないしケンカばかりで
わたしのことぜったい嫌ってるよ…なんて
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.5

オギーの初登校はみててつらかったな。
勇気がいる瞬間だし送り出す親の気持ちも。
弟のことが大好きなヴィアの寂しい想いとか
親友ミランダとの描かれかたも切なかった。
先生たちは見守る主義なのかな。もっと
>>続きを読む

横道世之介(2013年製作の映画)

-

横道世之介さん…めっちゃいい人。
最高にお人よしで人なつっこくて笑える。
吉高由里子さんのお嬢さま言葉はなんか少し
違和感あったけどふたりお似合いだったな。
大学生活でのいろんなことが楽しかった。
>>続きを読む

カッコーの巣の上で(1975年製作の映画)

4.3

秩序を守るためには必ずルールが必要だけど
ルールのなかで自由に自分らしく生きるのと
与えられた自由のなかでしか生きられないの
とではぜんぜん人の扱われ方が違う。だから
行き過ぎるといつか悲しい結果を生
>>続きを読む

言えない秘密(2007年製作の映画)

3.8

連弾したり背中あわせにピアノ弾いたり
そんな時間がデートみたいで素敵だった。
ふたりの関係がしずかに流れてく感覚も…。
もしかしたら…って途中からなったけど
秘密に隠された切ない想いに引きこまれた。
>>続きを読む

RED/レッド(2010年製作の映画)

3.5

まだまだ若いやつらに負けるもんか!
引退したおじいちゃんとおばあちゃんの
アクションが迫力あってかっこいい。

よぼよぼだったら逆に笑う。。

ただ、君を愛してる(2006年製作の映画)

-


めちゃめちゃかわいい
宮崎あおいさんをみるならこれ。。

>|