空手チョップさんの映画レビュー・感想・評価

空手チョップ

空手チョップ

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

友だちとか異性とか進学とかいろいろだし
今いる場所がいやで新しい場所を求めたり
母親とは意見が合わないしケンカばかりで
そんな彼女の胸のモヤモヤ感がほとばしる

クリスマス・カンパニー(2017年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

サンタめっちゃめんどくさい
だけど親切な家族のおかげだね

SANJU/サンジュ(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

笑えるとこないなほんとバカでひどすぎる
はじめは主人公に思い入れできないと思う
だけど伝えたい大きな意味はほかにあって
長い月日を経て思いがけない真実に涙する

ロスト・バケーション(2016年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

美しいロケーションに青い海
サーフィンにはもってこいの波
だけど出るんだよ… 出るんだって!

バーバラと心の巨人(2017年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

過程はさまざまで要する時間も人それぞれ
回り道かもしれないけどこれが彼女の闘い方

セヴンティーン(2020年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

女子生徒の髪の毛わし掴みにして
大人ってやつを語るのやめろよな先生
そうかその行為こそ正してやればいいのか

海にかかる霧(2014年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

はじめてのおつかい
大波乱の密航スペシャル

グッド・ライ いちばん優しい嘘(2014年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

3人の繋ぎ合った手を見たとき思った
せめて家族だけはいつも一緒でありたい
絶対離れ離れになっちゃいけないんだって
そのために時に優しい嘘も必要なんだなって

ぼくのエリ 200歳の少女(2008年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

純愛にも似た守り合いながらも
決して結ばれることのない切なさ

白鯨との闘い(2015年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ある意味これも”闘い”だから… ほら
白鯨くんも横目でこっちじっと見てるし

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

わかってることだけど大切なものって
いつも失ってはじめて気づくってやつね

映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ(2016年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

感傷的なうちはまだいいけど
哲学的になると抜け出せないな
幸せにはなぜか単純でいられるのに

ブリキの太鼓(1979年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

自分の意思で成長を止めたオスカルくん
いつもブリキの太鼓を肌身はなさず持ち歩く
音色なんてないのだ… ただただたたくたたく
奇声をあげる3歳は3人の男女のあいだの子
人生を生き抜くオスカルくんのわんぱ
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

世界的に顔さらしちゃたしな…
平和に暮らせないと思うんだけどな

天空の蜂(2015年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

国は原発をなくすための努力よりも
原発を維持するための努力は惜しまない

(2017年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

なんてゆうか…
あそうそうあの感じ
あの頃のままのあの感じ

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

カッコよくてしかたない人が
少しでも嫌なとこ見えたりすると
嘘みたいに冷めてったりするのが”イチ”

カッコ悪くてしかたない人が
少しでもいいとこ見えたりすると
嘘みたいに良く思えたりするのが ”二”

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

白人至上主義がある限り終わらない
誰にも主義がある限り争いは終わらない

アイアン・ソルジャー(2014年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

あんなに嫌がられたらもう泣けてくるな
ゆっくり時間をかけて心と心を通わせてく
そんな話より主にこれからの選択の話だった

ぼくらの家路(2014年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

おとなが口にするつらい現実を
お兄ちゃんはどう受け止めたかだね

トゥー・ラバーズ(2008年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

たぶんこれに似たようなずるいこと
身に覚えあったりする人わりといそう

ダラス・バイヤーズクラブ(2013年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

副作用の強い効かない薬を使い続けるのは
製薬会社も関わる医者も政治家にとっても
とてもおいしいことがあるからなんだろか

SPY/スパイ(2015年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

初めての任務とは思えないぐらい
メリッサおばちゃんが暴れまくってた
コメディだってやってやるさとステイサム

僕はラジオ(2003年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

だれもが人と人である限り対等でありたい
そう考えることは現実的じゃないだろうし
社会的に弱い立場の人を目の前にしたとき
自分はどうあるべきか試されるとこだけど
まわりが向ける視線や感情を目にしたとき
>>続きを読む

バイオハザード II アポカリプス(2004年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

いままでにない新しい発見や研究の成果は
いつの時代も悪用するのが人ってもんだね

コーヒー&シガレッツ(2003年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

至福のときを味わう感じ

横道世之介(2013年製作の映画)

4.3

このレビューはネタバレを含みます

横道世之介めちゃめちゃいいやつ
最高にお人好しで人懐っこくて笑える
だけど..いつかそれも過去の懐かしい記憶

みかんの丘(2013年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

家路につくとするかな… それより
イヴォはちょっと脇に置いといてと
さっきからこの曲やけに染みやがるぜ!

建築学概論(2012年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

こうなったりするんだよ
あのとき何回も電話したのに

サンタクロースになった少年(2007年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

感謝のしるしから始まった

イコライザー2(2018年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

“あんたはいったい何者なんだ!”
のセリフがこの世でもっとも似合う男
またしても伝説にその名を残す最強の男
そうそれが…ロバート・マッコールなのだ!

ゴンドラ(1987年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

孤独な心に寄り添うことができるのは
孤独だけれど純粋な心だけだったりする

奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ(2014年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

歴史から真実を学び向き合えば人は
思いもよらないぐらい強く真摯になれる
生徒たちを信じて導いた先生はすばらしいな

ひとよ(2019年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

佐藤健のその想いがすべてに思える
いままさに地獄に突き落とされるような
佐々木蔵之介に浴びせられる言葉がつらい

アクロス・ザ・ユニバース(2007年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

すべての曲を繋げてひとつの物語に…
議論のまとになるような演出だったり
美術的要素が高くて色の使い方も芸術的

>|