ロビンさんの映画レビュー・感想・評価

ロビン

ロビン

映画(343)
ドラマ(31)

フード・インク(2008年製作の映画)

3.5

作品中ではそこまで残酷な屠殺シーンなかったけど、牛や豚のマジな屠殺現場見たら食べれなくなる。。。
一度見たことあるけれど、しばらくトラウマで食べれなくなった。。

そして畜産物や農産物の怖さは分かって
>>続きを読む

スリーピング・ボイス 沈黙の叫び(2011年製作の映画)

3.7

けっこうヘヴィな作品。
内戦で破れた共産主義側に関連した、女性達が収監されて、死刑になっていく。
途中、妹のペピータが拷問にあうシーンはさすがに目を背けたくなる。。
そんな邪悪な刑務所の看守に心優しい
>>続きを読む

悲しみが乾くまで(2008年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

とにかく、ベニチオ・デル・トロありきの映画。
とにかくその漢っぷりが半端ない!
かっこいいだろ!
(でもね、個人的にはほんのちょっとだけ顔が赤井英和に似てると思ったりしちゃう)
それと、ハル・ベリーは
>>続きを読む

あの頃、君を追いかけた(2011年製作の映画)

3.4

いやー、青春だね!
とにかく、ヒロインの女優さんが清らかで可愛い。
そして、女子のポニーテールはいつだって最強!

いやー、いきなり授業中女教師見ながら自慰行為の競争するってメチャメチャアナーキーだよ
>>続きを読む

ヒューゴの不思議な発明(2011年製作の映画)

3.3

ヒューゴという少年を主役とした、ファンタジー映画にジョルジュ・メリエスの伝記的なことを絡めてくる。
なので、内容が中途半端に感じてしまった。
ファンタジーにしては、ファンタジーしきってないしジョルジュ
>>続きを読む

ルイスと不思議の時計(2018年製作の映画)

3.2

ファンタジーだね〜。
映像はとっても美しい!
思った以上に子供向けな作品なので、ジャック・ブラックにはもっとブラックな笑いを求めてたけど無理な話。
真新しい内容は無いけど、何にも考えなくてふわっとした
>>続きを読む

デンジャー・クロース 極限着弾(2019年製作の映画)

3.5

まず最初に、この作品を観た時になんか違和感か感じられた。
それは、オーストラリア兵がヘルメットではなく帽子を被っていたからだ。
どこかキャンプに行くような帽子だ。
戦争するのにヘルメットではなく、彼等
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー(2014年製作の映画)

4.7

再鑑賞。

映画館での再上映に大感謝!
改めてこの作品たまらなく好き。
いや、好き過ぎる。
2時間なんてあっという間に過ぎてしまった。
遊び心満載で、笑えて、カッコよくて、感動させて泣かしてくれる。
>>続きを読む

チェンジング・レーン(2002年製作の映画)

3.2

このレビューはネタバレを含みます

再鑑賞。

サミュエル・L・ジャクソン3連チャン。

サクッと短い時間で観れるのがいい。
基本、ベン・アフレックが悪いよね。
いくら急いでるからといえ、自分に過失がある上に事故で車の動かない人をその場
>>続きを読む

ブラック・スネーク・モーン(2006年製作の映画)

3.9

めっちゃ好きなテイストの映画。
想像よりもかなり面白い。
ジャケ写とタイトルでかなりな低俗B級映画なのかと思っちゃうけどね。
ちょっとイカれた感じなとこもいいし、特に前半、鎖に繋がれたレイとラザラスの
>>続きを読む

ハードエイト(1996年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

想像以上に面白い。
ハードエイトってサイコロの4のゾロ目のことなんだね。
ちなみに、Filmarksのレビューがこれで333のゾロ目(笑)

兎にも角にも、シドニー役のフィリップ・ベイカー・ホールが渋
>>続きを読む

さあ帰ろう、ペダルをこいで(2008年製作の映画)

3.5

もっと単純なロードムービーなのかと思ったらそうではなかった。
ただ、タンデム自転車で旅してる時の景色は美しく気持ち良さげだ。
それにしても、めちゃめちゃイカしたグランパだ!

東西冷戦の時代、共産国か
>>続きを読む

ヤング≒アダルト(2011年製作の映画)

3.2

シャーリーズ・セロン演じるアラフォー女がとにかく途中まで、ホント痛々しくて観てるのが辛くて観るのめげそうになった。。
そして途中勘違いと妄想が凄すぎてホラーなのかとも感じたり。。。
で、最終的には面白
>>続きを読む

アイアンマン3(2013年製作の映画)

4.0

再鑑賞。

やっぱり面白い。
映画館で観ると更に良い。
アベンジャーズは、それはそれで面白いけれども主役が多すぎてお腹いっぱいになるけれど、アイアンマンに特化して観れるのはやっぱりいい。
アイアンマン
>>続きを読む

ランボー ラスト・ブラッド(2019年製作の映画)

3.9

前半のちょっとダラダラとした内容とは、うってかわって後半怒涛のランボーの暴れまくりが最高!
年齢を感じさせない恐ろしさ。
プッツンしたランボーは、めちゃめちゃ怖いし、最強かもね。
殺し方もえげつない。
>>続きを読む

ランボー 最後の戦場(2008年製作の映画)

4.1

ランボーの最新作を観るのに観ておこうと思って観たけれども、想像を遥かに上回る面白さ!
短い時間でサクッと観れるのも良い。

もう、内容なんかはどーでも置いといて、とにかくめちゃめちゃ物凄い戦闘シーンは
>>続きを読む

バニラ・スカイ(2001年製作の映画)

2.8

トム・クルーズ祭第6弾

再鑑賞。

やっぱり、基本難解な映画だし面白いか面白くないかといえば個人的にそんなに面白い作品だと思わない。
終始自分も2時間以上夢を観させられてるようで、モヤモヤっとする。
>>続きを読む

アウトロー(2012年製作の映画)

3.1

トム・クルーズ祭第5弾

2時間超えにするような内容じゃない。
1時間半ぐらいでいい内容。
ダラダラと中だるみしちゃう感は否めない。
そんなにハラハラドキドキさせてくれるわけじゃないし、どちらかという
>>続きを読む

コラテラル(2004年製作の映画)

3.5

トム・クルーズ祭第4弾

再鑑賞

いやー、冒頭のシーンにジェイソン・ステイサム一瞬だけ出演してたんだね。
一瞬とはいえ、トムと共演してたのね。
トムとステイサムのマジなド派手なアクション映画の共演作
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル3(2006年製作の映画)

4.0

トム・クルーズ祭第3弾

再鑑賞

冒頭から魅せてくれる。
最後まで息せぬ展開、フルスロットルで駆け抜けていく!
これが、トムのミッションインポッシブルでしょ!
めちゃめちゃ面白い。
前作があまりの酷
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル2(2000年製作の映画)

2.9

トム・クルーズ祭第2弾

再鑑賞。

ジョン・ウー監督の第2弾。
めちゃめちゃ低評価なのはなんでだろうと思っていたがなるほど、面白くない。
昔観た時はけっこう面白いと思って観てたんだけれども。
ただ、
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル(1996年製作の映画)

3.8

トム・クルーズ祭第1弾

再鑑賞
いやー、さすがにトム・クルーズが若々しい!
時代的にしょうがないけど、アナログ感がいなめない。
データをコピーするのにまだフロッピーディスクだったりして。
でもそんな
>>続きを読む

ビューティフル・マインド(2001年製作の映画)

3.9

再鑑賞。

2時間超えの映画だけれど全く中だるみすることなく、観ごたえのある作品。
ある意味イミテーション・ゲームとシャッター・アイランドを合わせて、それに感動のスパイスを入れたような作品。

前半と
>>続きを読む

フォレスト・ガンプ/一期一会(1994年製作の映画)

4.3

再鑑賞。

20年以上前に観た時は、そんなに面白い映画だと思わなかったけれど、時を経て改めて観るとめちゃめちゃ面白いし秀作。
こんな素敵な映画だったとは。
やっぱり、映画は観る年齢とかでまた違って観れ
>>続きを読む

トゥルーマン・ショー(1998年製作の映画)

4.3

再鑑賞。

これはコメディじゃない。
完全なホラーの傑作!
兎にも角にも凄い映画。
今観ても、発想が凄い。
まぁ、多少辻褄が合わないというか、そんなに広くない敷地内にずーと数十年も居させられるかという
>>続きを読む

ブラック・レイン(1989年製作の映画)

4.0

再鑑賞。

改めて観て、色々な意味で画期的で凄い映画。
ハリウッド映画で、大御所監督でこれだけメインを日本舞台にロケした作品はあらわれないでしょ。
ちゃんと、日本の役者を使ってちゃんとした日本語話して
>>続きを読む

プレシャス(2009年製作の映画)

3.3

んー、しばらくの間主演の太った黒人女性がマテンローのアントニーに見えてしょうがなかった。。
とにかくヘヴィで難しい作品。
観終わった後に、変な疲労感が残る。

このハーレムの貧困層を画いた作品が、ちょ
>>続きを読む

カウボーイ&エイリアン(2011年製作の映画)

2.8

西部劇とエイリアン。
カウボーイとエイリアン。
ある意味この組合せ斬新。
そして、007のダニエル・クレイグとインディ・ジョーンズのハリソン・フォードの共演なら面白いと思うんだけどね。
やっぱり、やた
>>続きを読む

スクール・オブ・ロック(2003年製作の映画)

3.9

再鑑賞。

ジャック・ブラック最高。
やっぱり面白い。
笑えて、ちょっと感動させてくれる名作。
特に、ハード・ロックが好きな人が観るとたまらないシーンが多い。
歴史の授業でロック史とかあったら、たまら
>>続きを読む

ドリームガールズ(2006年製作の映画)

3.6

とにかく、劇中でかかる曲が素敵。
ほぼ、長編のMVを観てるかのよう。
彼女達の衣装も素敵だ。

エディ・マーフィー久しぶりに観た。
あの笑い顔はもはや顔芸。

劇中、みんながエフィを責めて歌でバトルと
>>続きを読む

G.I.ジョー バック2リベンジ(2013年製作の映画)

3.2

前作よりは、変なSF要素が減って逆に楽しめたかな。
こっちの方がまだ、本来のGIジョーらしさがあるのかな。。。
しかしながら、ドウェイン・ジョンソン、ブルース・ウィルスが共演してもなんかそこまでハマら
>>続きを読む

G.I.ジョー(2009年製作の映画)

3.1

再鑑賞。

所謂、SFアクション映画なのかな。。

アベンジャーズを観た後だと、軽すぎる。
色々と詰め込め過ぎだから、軽い。
なので、ハラハラドキドキしないし、感情も移入できない。
だけど、そこそこお
>>続きを読む

ウルフ・オブ・ウォールストリート(2013年製作の映画)

3.5

人生で一度くらいあれぐらいハチャメチャ過ごしてみたいね。
ただし、1、2年でいい。
あれだけバカやっても、もっともっととなるんだろう、ヤク中でありマネー中毒。
それにしても、実際にあんなにハチャメチャ
>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

3.9

こういう映画を秀作というのかな。
まったく派手な要素もないし、むしろ淡々と物語は過ぎていく。

はじめは、何を運ばされてるか分からず能天気に運び屋してるが、その真相を知って運び屋の回数を経るごとに能天
>>続きを読む

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年製作の映画)

4.5

再鑑賞。

映画館再開記念、アベンジャーズ祭の3連チャンのラストを飾るシビル・ウォー/キャプテン・アメリカ!
もうね、文句無しの面白さ。
内容が濃い。
色々練られていてホント、文句無しの面白さ。
2時
>>続きを読む

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015年製作の映画)

4.3

再鑑賞。

映画館再開記念、アベンジャーズ祭第2弾。
人工知能が暴走しちゃって的な展開の話なので、良くあるっちゃある内容だけど、そこはアベンジャーズ、やっぱり面白い。
しかも映画館での鑑賞は面白さ倍増
>>続きを読む

>|