カンさんの映画レビュー・感想・評価

カン

カン

備忘録として利用…雑種です
主に韓国映画、ドラマ
ジャンル問わず
超〜個人的嗜好でレビュー

過去観賞作品、追々投稿予定

映画(181)
ドラマ(25)

俺たちの街(2007年製作の映画)

4.0

2回目の視聴
最初はソンギュンさん目当てだったのでエグさだけの感想…初めて観た韓国サイコ映画かも…

今回はうーんなかなかじゃないですか…
リュ・ドックァン良きです

三人の主人公たちが何気に昔、怖い
>>続きを読む

殺人の輪廻(2015年製作の映画)

2.5

う~ん、被害者、加害者、諸々の葛藤を描きたかったのかな…って感じ

探偵なふたり:リターンズ(2018年製作の映画)

3.5

何日か前に観ていて書き記すの忘れてた😅
他の方のレビュー見て思い出してしまったと云う…

軽~く観るのに丁度良いコメディタッチの探偵物

安定のソンドンイル、クォン・サンウにイ・グァンスが加われば面白
>>続きを読む

たかが世界の終わり(2016年製作の映画)

3.5

評価が良かったので観たけれどヌヌヌ?確かに会話には聞き入ってしまったが…まだまだ私には理解不能

でもなんとなく少し解ったようなフリをしておこう(笑)

ひゃくはち(2008年製作の映画)

3.5

青春っていいなって思わしてくれる
面白くて感動も…

白い家の少女(1976年製作の映画)

3.0

13才のジョディ・フォスターを堪能する映画だった様な…
13才でもカッコいいな〜少女にも少年でもいけそうなたち振る舞い
この映画ではしっかり少女だけど…

ストーリーもそれなりに興味深く観れたし私は好
>>続きを読む

記憶にございません!(2019年製作の映画)

2.5

ごめんなさい、はまれず😅💦

居眠りまでしてしまいました💦

そうそう有働さんにはびっくり😆

100歳の少年と12通の手紙(2009年製作の映画)

3.8

なんだか心温まる作品

子供の病気の物語なのにファンタジー感たっぷり

優しいセリフがふんだんで、後からじんわりやられてしまう…

子役の男の子オスカーのまつ毛のくりんくりんが可愛いったらありゃしない
>>続きを読む

7つの贈り物(2008年製作の映画)

2.3

私はなにか違うと思う

自分の中では随分葛藤したのだろうけどこれには共感できないでいる…と書きながら迷っている自分もいるが…直感で感じた感想がやはり自分の本当の気持ちなのだと思う


実話でなくてホッ
>>続きを読む

居酒屋兆治(1983年製作の映画)

4.0

結構みんな評価良くないのね

なんかい観てもラストの健さんの歌は渋い
それだけで充分の作品
後は皆さんが色々レビューしてくれているので…

大原麗子が儚くて切なすぎる

最初に父が殺された(2017年製作の映画)

4.0

ネトフリ解約の為映画観まくり

これも実話に基づいた映画
少女目線で描いたベトナム戦争に関連した実話

まずは私は無知で平和ぼけの日本人だと実感

このレビューも的はずれかも…
でも観ただけでも良かっ
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

4.5

いゃ〜良かったです
実話と言うのも…

この子は愛情溢れた養父母に育てられ幸せな子だったけれどそれでも心の片隅にトラウマや葛藤で心を痛めてしまう

小さな世界の中で住んでる私には計り知れない大きな世界
>>続きを読む

ニーゼと光のアトリエ(2015年製作の映画)

4.0

まずはこの実話が1940年代の出来事だという事に驚いた

1940年代ショック療法や暴力が日常茶飯事に行われている現実に衝撃を受けたブラジルの精神科女医ニーゼ
患者をクライアントと呼び、病院の支配から
>>続きを読む

ウェディングドレス(2010年製作の映画)

4.0

ソン・ユナ、キム・ヒャンギ目あての視聴

概ねのストーリー解っていてもきちゃいますね😢

私は今キム・ヒャンギちゃんブームでこんな時代からやはり素晴らしい演技力👏
泣かずにはいられません❗

スポットライト 世紀のスクープ(2015年製作の映画)

4.0

神父による児童性的虐待の真実を追求する新聞記者達のストーリーというかドキュメンタリーに近いドラマ
実話だからこそリアルで地味な仕上がりになっていて
そこが見所であるような気がする

記者達の地道な取材
>>続きを読む

逆謀-反乱の時代(2016年製作の映画)

2.5

ただただチョンヘイン君のアクションを堪能する映画でした

ドラマでお姉さんと恋愛するヘイン君よりこちらの方が好きかな…もっともっと色々な役に挑戦して欲しい役者さんです

隣人は静かに笑う(1998年製作の映画)

4.0

なにかゾっとする怖さ

ラストそうされるか…想像つかなかった

情愛(2002年製作の映画)

4.5

カムウソンにはまり観た映画
若いウソンさんの初々しさと色気は👍✨

受取人不明(2001年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

いや〜重かったです

1970年代米軍基地のある田舎町
・アメリカ軍人と韓国女性との間に生まれたハーフの青年
・その母親と愛人関係の食用犬業者の男
・青年の友人?の絵描き風青年
・その青年が心を寄せる
>>続きを読む

美術館の隣の動物園(1998年製作の映画)

3.5

そうだこの映画も好きだった
なんとなくしか覚えていないのだけど…
もう一度いつか観よう❗

監獄の首領(2016年製作の映画)

3.7

ストーリー有り得ないよね😅
あったら怖いわー😰
でも見入ってしまったわ〜
裏切りの仕打ちの凄さったら…あ〜恐ろし

ハンソッキュさんなにやらかして刑務所に入ったんだろ…なにかあると思ってたけどそこのと
>>続きを読む

無垢なる証人(2019年製作の映画)

4.0

正当派の法廷❔ヒューマンドラマ
観た後は清々しい気分になれた

ある事件を目撃した証人は自閉症の少女
事件は殺人事件か自殺か…

弁護士にチョン・ウソン
自閉症少女にキム・ヒャンギ

人間らしくあるた
>>続きを読む

ときめき♡プリンセス婚活記(2018年製作の映画)

3.3

安定の役者陣、普通だけどホッとする
「私が動くことでなにかが変わることもある」私も心動いたセリフ👍

あなた、そこにいてくれますか(2016年製作の映画)

4.0

2回目の視聴
この作品こんなに良かったかな…という感想
ユンソクさんあんなにヨレヨレおっさんなのに惚れてもうた😅

タイムスリップ系は1回目より数回目の方が時系列が理解できていいのかな…でもそんな時系
>>続きを読む

名もなく貧しく美しく(1961年製作の映画)

4.0

たまたま放送されてたこの映画
戦後から昭和30年代にかけての聾唖者夫婦の物語、それこそ貧しくても心温まる家族の話なのにラストが哀しくなってしまう…それはないなあ…っと

題名は知っていたが初めて観まし
>>続きを読む

ピースブレーカー(2017年製作の映画)

3.0

韓国映画「最後まで行く」のリメイク
ストーリーは韓国版とほぼ変わらないが、私の記憶が曖昧だったのかラストあぁ~だったっけ?

やはりストーリーが解ってしまうとちょっとテンション下がるかな…

孤狼の血(2018年製作の映画)

3.5

冒頭からのエグい場面

昭和チックなナレーションと出演者名…紹介場面

めぐみを事情聴取する場面
久々に日本映画でこの類いの映画観たな…と

豚に真珠も面白かったけど
一番驚いたのは中村倫也登場
なか
>>続きを読む

バーニング 劇場版(2018年製作の映画)

3.1

解ったようで解らなかったし、面白かったようで、つまらなかったり…なんとも言いようがない😅
底辺ではないが普通に暮らす青年とある程度の金持ち息子との時間の使い方

このレビューを書きながらも、古井戸、ビ
>>続きを読む

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話(2018年製作の映画)

3.5

実存した難病主人公の物語
大泉洋が主演だけありで明るく前向きな物語に仕上がっていた

勿論、ボランティアの方々との関係を観ているだけでその闘病生活とボランティアの方々との葛藤が想像できて…ただ明るく希
>>続きを読む

おとなの事情(2016年製作の映画)

3.8

リメイクの韓国版先に観ちゃいました😅
韓国版字幕なしだったのでこのイタリア本家で細かな事がわかったけど感想は同じ…付け加えるならみんな秘密や隠したい出来事はあるよね

完璧な他人(2018年製作の映画)

3.6

新築パーティーで各自のスマホ
メール、電話、SMSを皆で共有するゲームを始めてしまう❗
出るわ出るわ秘密の出来事、仲間うちの隠れた関係😨😲😂

私は傍観者で映画として観てたのでその状況は面白く観れるけ
>>続きを読む

めぐりあう時間たち(2002年製作の映画)

3.5

時代も場所も違う女性3人の1日の物語

徐々に「ダロウェイ夫人」という本で繋がった3人の人生が明らかになる…
全体的に重く、万人には理解し難いテーマだが私なりに理解は出来たと思っている

負(この表現
>>続きを読む

それから(2017年製作の映画)

2.7

いつものごとくのダメ男おじさんのお話
ホンサンス監督…いつまでこのパターンを続けていくのか…

この作品はキム・ミニが良かったな…

続・深夜食堂(2016年製作の映画)

2.7

じわーっと緩く軽ーく滲みる物語
ほんとにかる~い

健さん(2016年製作の映画)

5.0

高倉健(本名 小田剛一)
すべてが人間らしく、"健さん"らしくて素敵だ❗

いつか家族に(2014年製作の映画)

-

ハ・ジョンウの頭の中はこういう感覚なのね

原作読んでないから解らないけれど…時代背景からの血の繋がりについてのストーリーなんでしょうね

深く観ようと思えば深いな〜と思えるけれどハ・ジョンウの演技が
>>続きを読む

>|