はたかまじゃないよさんの映画レビュー・感想・評価

はたかまじゃないよ

はたかまじゃないよ

映画(1250)
ドラマ(3)

奇跡(1954年製作の映画)

-

扉の開閉、時計の音、極めて絞られたカット数。歪みのもとに死と奇跡がある。
光源についても考えたい。床に伏すインガーの画面に光源はなく、しかし作品上最も輝きを湛えている。
支えるのは類稀なるレイアウトだ
>>続きを読む

羅小黒戦記(2019年製作の映画)

-

2020.6.18@早稲田松竹
《さぁ、冒険へ出よう!ワールド・アニメーション・ウィーク!》

"全編松本憲生" との触れ込みに煽動され、そんな馬鹿なと半信半疑で視聴、マジやん…と思いながら帰宅…
>>続きを読む

ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん(2015年製作の映画)

-

2020.6.18@早稲田松竹
《さぁ、冒険へ出よう!ワールド・アニメーション・ウィーク!》

バキバキに決まったレイアウトに多分毎カット調整してる色、特にロングショットはコントラストが本当に綺麗でし
>>続きを読む

宮本から君へ(2019年製作の映画)

-

2020.6.6@早稲田松竹
《痛みと怒り 〜日本社会を描く映画作家たち〜》

とにかく凄かった。これを受けて漫画を再構成したすぎる。ぱっと思いつかないけど誰かいないだろうか。靖子が描けて、会社に乗り
>>続きを読む

ジャンヌ・ダルク裁判(1962年製作の映画)

-

瞬き、伏せられた視線、声ー『田舎司祭』に通ずる、ブレッソンのイデオロギーに関して

インターステラ5555(2002年製作の映画)

-

MVの概念領域を拡張する珍品
製作コンセプトの混沌に巻き込まれ、待ち望むラストはいつまでも訪れず、音楽でも作画でもなく、螺旋のように展開される奇特な演出ストーリーこそが視聴者を疲労と倦怠のトリップへと
>>続きを読む

私はモスクワを歩く(1963年製作の映画)

-

2020.3.17@シネマヴェーラ渋谷
《ソヴィエト&ジョージア映画特集》

怒りのキューバ(1964年製作の映画)

-

2020.3.17@シネマヴェーラ渋谷
《ソヴィエト&ジョージア映画特集》

ルカじいさんと苗木(1973年製作の映画)

-

2020.3.12@シネマヴェーラ渋谷
《ソヴィエト&ジョージア映画特集》

民謡、レイアウトの素晴らしさよ!

劇場版 響け!ユーフォニアム~誓いのフィナーレ~(2019年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

2019.5.6@渋谷HUMAXシネマ

今回の劇場版は、久美子の部長就任を準備すべく後輩との関係に主眼が置かれていたため、教室の出口やら、画面中央に構えた木やら、日向日陰の露骨な綱引きの果てに、豪雨
>>続きを読む

ママと娼婦(1973年製作の映画)

-

2019.4.30@ユーロスペース
《ジャン・ユスターシュ特集 –映画は人生のように–》

エルミタージュ幻想(2002年製作の映画)

-

2019.3.3@ユーロスペース
《ソクーロフ特集2019》

全編ワンカットという特異な撮り方もあって、気分的にはカリブの海賊でしたね

田舎司祭の日記(1950年製作の映画)

-

2019.2.21@日仏会館
《(恵比寿映像祭地域連携プログラム)映像と文学III『田舎司祭の日記』 ~ロベール・ブレッソンと映像による翻案~》
講演:三浦哲哉

・伯爵夫人のセリフ〜司祭のクローズア
>>続きを読む

他人の顔(1966年製作の映画)

-

2019.2.13@シネマヴェーラ渋谷
《日本ヌーヴェルヴァーグとは何だったのか?》

無理心中日本の夏(1967年製作の映画)

-

2019.2.13@シネマヴェーラ渋谷
《日本ヌーヴェルヴァーグとは何だったのか?》

死者との結婚(1960年製作の映画)

-

2019.2.7@シネマヴェーラ渋谷
《日本ヌーヴェルヴァーグとは何だったのか》

非行少女(1963年製作の映画)

-

2019.2.7@シネマヴェーラ渋谷
《日本ヌーヴェルヴァーグとは何だったのか》

>|