菅原さんの映画レビュー・感想・評価

菅原

菅原

とりあえず観たものの記録用。思い出したものも追加していきます。

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

これは本当に俺たちのエドガーライトなのか…嘘だろ…なんだこのしゃらくせえ映画…と思ったけど串刺しジェイミーフォックスと全然死なないケヴィンスペイシーで一安心。シアーハートアタックは最高。

ボーイズ・オン・ザ・ラン(2009年製作の映画)

3.5

原作がめっちゃ好きだからどうしても比べてしまうけどこれはこれでいい終わり方だと思います。

Death Note/デスノート(2017年製作の映画)

3.8

アダムウィンガードがネットフリックスに貰った金とジャンプの人気漫画のアイデアを使って笑えるSF青春ちょいゴアムービーを作ってくれました。ボニーとクライド風味に高校生バカップルがなんとなく人殺しまくっち>>続きを読む

PK(2014年製作の映画)

3.5

きっとうまくいくよりもテーマは攻めてるんだけどそのぶんエンタメ感が弱かったように感じた。

ベルフラワー(2011年製作の映画)

-

最初から最後までずっとイカれてる。欲を言えば最後は全部焼き尽くして終わって欲しかった。

青い春(2001年製作の映画)

-

期待値高めすぎてた感は否めないけどみずみずしい水口さんみれてよかった

>|