TOYさんの映画レビュー・感想・評価 - 4ページ目

TOY

TOY

ザ・コンサルタント(2016年製作の映画)

3.4

自閉症で会計師でなせが殺し屋。
面白い。けど前半は…
眠さに格闘しながら中盤を過ぎると徐々に面白くなっていく。

伏線の回収は見事でした。

が、アナ・ケンドリックの役所が微妙…
続編へと続く伏線なの
>>続きを読む

ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち(2015年製作の映画)

3.4

ティム・バートン監督のダークファンタジー物。

ティムバートン監督のこういったゴシック調のファンタジー映画は好きです。
今作も見てる内に段々と世界観に引き込まれ充分に楽しめました。

面白かった

風と共に去りぬ(1939年製作の映画)

3.5

久々の鑑賞

昔学生時代に見た時は南北戦争と、我儘な主人公スカーレットと逞しさしか印象になかったけれど、大人になって見るとスカーレットの不器用さ、レットのカッコよさなど違った印象で楽しかった。

名作
>>続きを読む

(500)日のサマー(2009年製作の映画)

3.8

クロエちゃん観たさに鑑賞。
クロエちゃんは脇役なので出番少ないけど可愛かった。

それよりもメインの2人が良かった。
恋愛が苦手なトムと、小悪魔的な彼女サマー
2人の恋愛観、それを表すシーンの表現方法
>>続きを読む

ペイ・ザ・ゴースト ハロウィンの生贄(2015年製作の映画)

2.6

ハロウィンを題材にした若干オカルトホラー

驚くシーンはあったけれど、オカルト系なのに怖くない…
登場人物の何人かの役割が謎のまま…イミフ(刑事さんやホームレスの方など)

しかも最後はあっけなかった
>>続きを読む

デビルズ・メタル(2015年製作の映画)

3.5

悪魔とメタルの融合
メタル好きなため、メタルのジャケに惹かれて観てみたけど以外に面白かった!

かなりグロいし下品です。笑

メタル好きなら許容範囲?笑

ヒロインの女の子が初めてメタルを聴いてみるシ
>>続きを読む

ローマの休日(1953年製作の映画)

4.0

オードリー観たさに久々に鑑賞

名作はやっぱり何度見てもいいね

猿の惑星:新世紀(ライジング)(2014年製作の映画)

3.8

観よう観ようと思いながら後回しになっていたのだが、
グレートウォーの前に鑑賞。

面白かった。
人と猿の共存…お互いが平和を望みながら、戦いになっていく様子を描いた作品。
前作からの話の流れ、70年代
>>続きを読む

猿の惑星:創世記(ジェネシス)(2011年製作の映画)

3.6

グレートウォーに向けて再度鑑賞

ティムバートン監督版ではない新シリーズの猿の惑星

シーザーの進化して知能を得ていく過程が描かれていて楽しいですね

帰らざる河(1954年製作の映画)

3.3

マリリンモンロー観たさの再鑑賞 第2弾

モンローの西部劇。
ワイルド衣装でキュートなモンローが楽しめます。

やっぱりモンローは可愛いですね

七年目の浮気(1955年製作の映画)

3.8

久々にマリリンモンロー再鑑賞。

セクシーでキュートなマリリンモンロー
地下鉄の有名シーンよりピアノを弾くマリリンの方が可愛いくて好き

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

4.0

私が観たゾンビ映画の中で1番の傑作かもしれない。
まさかゾンビ映画で泣かされるとは…

新幹線という密室の中で繰り広げられるゾンビパニック。
集団で走ってくるは群がってくるはでゾンビとしても最高。
>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

3.7

久々に怪獣映画の真髄をみた

『怪獣映画に難しい事はいりません』を久々に思い出させてくれました。
色々な怪獣が出てアクション満載で、
ワクワクのしっぱなし。
人間とはなんて無力なことか。

面白かった
>>続きを読む

SING/シング(2016年製作の映画)

3.2

少し期待はずれ?
内容が薄かった。コンテストが何故ショーになるのか?
賞金なかったのに何故また集まるのか?
キャラの背景ばかりで少し退屈感が…

しかし楽曲が知っている曲ばかりでなので、そこはポイント
>>続きを読む

この世界の片隅に(2016年製作の映画)

3.8

ほんわりしたタッチで日常を描く戦争映画。

序盤普通の日常にたいくつ感ありましたが、中盤から映画の世界に引き込まれ、銃も殺し合いシーンもないですが、戦争とは?生きるとは?を考えさせてくれる良い映画でし
>>続きを読む

ダンケルク(2017年製作の映画)

3.6

さすがノーラン監督という内容の映画。

戦争を描いた映画だけど、戦いではなく撤退、だからいつ死ぬか分からない恐怖。
そして仲間を救おうと戦う人。救助しようと戦場に向かう人。
これらの時間軸を絶妙なタイ
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.4

DCEUシリーズ4作目

DCEUシリーズの中では1番面白かったかな…
でもマーベルシリーズと比べると…汗

ガル・ガドットは綺麗だし強いしで申し分はないのだが、せっかくのロンドン設定なのだからガル・
>>続きを読む

プロメテウス(2012年製作の映画)

3.0

新作エイリアン・コベナントに向けて再度鑑賞。

エイリアン0的な位置だが謎が多いままなので、コベナントで回収するのかどうか…?

新作コベナントが楽しみです。

ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い(2009年製作の映画)

3.5

結婚前に親友の男4人でラスベガスへハメを外しに行くコメディ映画。
こういうハチャメチャなおバカコメディは好きですね。

気の合う男友達が集まると、しょうもない事で盛り上がったり、ムチャしたりとよくある
>>続きを読む

ベイビー・ドライバー(2017年製作の映画)

4.6

レビューを見てないとスルーしていたであろう作品。
しかし、今年見た中で1番かもしれない。

天才的なドライビングテクニックの逃し屋主人公のアクション映画。
とよくありそうな設定の映画だが
この映画は違
>>続きを読む

ヤングガン(1988年製作の映画)

3.7

久しぶりに再度鑑賞。

実在したガンマン ビリー・ザ・キッドを描いた作品。

内容も面白いのですが、イケメン俳優たちがかっこいいんです。
エミリオ・エステベス、チャーリー・シーンのイケメン兄弟にキー
>>続きを読む

ダークナイト(2008年製作の映画)

3.7

再度鑑賞

この映画のジョーカーの演技は凄い。
28歳でこんな狂気の演技をしたヒース・レジャーに驚かされ、そして若くしてこの世を去ってしまった天才を残念に思う…

善と悪 とらえ方ひとつで 逆になる事
>>続きを読む

アウトロー(2012年製作の映画)

3.5

ハードボイルドサスペンス

主人公ジャック・リーチャーの頭の良さ、格闘の強さがかっこいい。
トム・クルーズならではの映画。

しいて言うならもう少しサスペンスのどんでん返しが欲しかったな…

でも面白
>>続きを読む

ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期(2016年製作の映画)

3.3

11年ぶりのブリジット

前作の内容は忘れちゃったが、ブリジットこんなんだったなぁと思い出しつつ鑑賞。

やっぱりブリジットは面白かった

マグニフィセント・セブン(2016年製作の映画)

3.6

荒野の7人のリメイク

『7人の侍』も『荒野の7人』もまだ観てなかったので新鮮な気持ちで楽しめた。

ギャラクシーガーディアンのクリス・プラットがカッコよかった。

オススメ

SPY/スパイ(2015年製作の映画)

3.8

面白かった

邪道なスパイ映画。
主人公の女スパイはデブで不細工なオバさん笑。

でもそれがコミカルでいて展開が読めなくてカッコいいんです。

女スパイを彩る面々にはジュード・ロウ、ジェイソン・ステイ
>>続きを読む

タッカーとデイル 史上最悪にツイてないヤツら(2010年製作の映画)

3.8

コメディーだけどホラーでスプラッター。
B級感かと思いきや充分すぎる程面白いです。

若者視点とタッカー&テイル視点がリズムよくて最後まで楽しめます。

オススメ

フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ(2015年製作の映画)

2.3

女子大生アナと大富豪グレイのアブノーマルな愛の物語。

でも何かしら違う気がする…

主従関係の契約書やスパンキング、鞭打ちなど違う気がする…

人それぞれあるのかもだけど、微妙…

ZOOMBIE ズーンビ(2016年製作の映画)

2.3

これぞB級!!

雑なストーリーに、雑なCG、キャラ達の意味のわからない行動。

ゾンビ設定は何だったんだろう…
B級すぎて逆に楽しい。

夜中寝れない時にでもどうぞ。

ティファニーで朝食を(1961年製作の映画)

3.6

久しぶりに再鑑賞

何度見てもこの映画のオードリーは可愛い。
オードリーの可愛いさが、我儘で世間知らずなぶっとんだ主人公を素敵なキャラにしているんだと思う。

オススメです

最強のふたり(2011年製作の映画)

3.7

全身麻痺の大富豪と、スラム育ちの雇われ世話係。

障害者としてではなく、1人の人として接する世話係に心を許しお互い信頼で結ばれる2人。

2人の関係は暖かくそして素敵です。

こんな友情羨ましいです。
>>続きを読む

7500(2013年製作の映画)

2.0

微妙…

ストーリー、ホラー感、演出等は怖いし良かった。

ただ…ストーリーの細かい部分が雑。
たくさんの謎が分からないまま終わる…

微妙です

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

3.8

MCUシリーズ16作
面白かった

少年スパイダーマンがヒーローになっていく成長を描いており楽しい。
ティーン時代の浮かれ感、弱々しさを見事に演じてるトム・ホランドは今までのスパイダーマンの中で1番可
>>続きを読む

サバイバル・オブ・ザ・デッド(2009年製作の映画)

3.1

再鑑賞

人間同士の確執を描いたゾンビ映画

昔見た時も、今回見た感想も 人間の愚かな確執はあるけれど実際こういった世界になった時にどうなのかな?と疑問の残る作品。

ただロメロ監督のゾンビは最近のゾ
>>続きを読む

トランスフォーマー/最後の騎士王(2017年製作の映画)

1.9

疲れた…
私は何の映画を見に来たのだろう?
SW?ダビンチコード?エイリアン?
149分の時間が苦痛でした…

トランスフォーム関係ないし…
変身する意味ないし…
ストーリーもグチャグチャだし…
展開
>>続きを読む

怪盗グルーのミニオン大脱走(2017年製作の映画)

3.7

怪盗グルーシリーズ 第3作
スピンオフのミニオンズを挟んで4作品目

今回も面白かった。
いや、私的には今作の方が楽しめた。

80’Sの懐かしい音楽がいっぱいで、子供だけでなく大人も楽しめる作品にな
>>続きを読む