るかさんの映画レビュー・感想・評価

るか

るか

映画(127)
ドラマ(0)

シェルブールの雨傘(1963年製作の映画)

3.8

全編セリフなしで音楽にのせて。最初は見方が分からなかったけど慣れてくるものだな。
ララランドに影響を与えたっていうのがすごく納得で、ビビッドな色とか、年代を文字で写すのとか、繋がりを感じるところが沢山
>>続きを読む

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

3.5

何もしないをするのがいい時もあるね。

大人になって、ついつい何もしなかった時間を無駄だとか非生産的だとか思っちゃうけど、必要な「何もしない」を大事にしたいものだ。

愛がなんだ(2018年製作の映画)

3.8

めちゃめちゃリアルなのよ。
付き合う付き合わないだけが男女じゃなくて、よく分からないグレーな関係も沢山あるよね。
この「ううん」私も言うやつ、みたいに当てはまるとこあるし、誰にというより一人一人に少し
>>続きを読む

ビューティフル・ボーイ(2018年製作の映画)

3.4

ティモシー・シャラメは神様がえこひいきした存在だと思う。
美しさにため息しか出ない。
存在が美しいのに子供と戯れるシーンは尊さすら感じる。
ひたすら堕落していき、時には感情のコントロールができずに剥き
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

あーよかった!とっても好きだった!!
こないだ松岡茉優と渡辺大知の対談をテレビで見たので作品見てみた。

恋愛に対して拗らせに拗らせを重ねたような主人公だけど嫌味がない。
ずっと片思いをし続けて妄想爆
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.0

すごく盛り上がるところがあるとか感情が揺さぶられる場面があるとかではないんだけれども静かに良かったなあと思う映画。
映画に非日常感を求める人には向かないのかもしれないけれど、穏やかな映画が好きな私には
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

3.7

大学を機に地元を離れ、就職を機に4年住んだ街を離れて1年。
離れるからこそ分かるよさもあって、でもそこにいると気がつかなくて。
距離があるからこそうまくいく親との関係だって自分にもあるし色んなところが
>>続きを読む

>|