とぅーさんの映画レビュー・感想・評価

とぅー

とぅー

映画(433)
ドラマ(10)

コンテイジョン(2011年製作の映画)

3.4

2020.5.31

緊急事態宣言が解除され、徐々に危機感が失われつつある中で本作品を鑑賞したわけなんだが、まだまだ自粛生活行けるなと。まだ日の芽を浴びるには早いなと。そう強く感じた。やっぱり、パンデ
>>続きを読む

ブルージャスミン(2013年製作の映画)

4.0

2020.5.28

最高に滑稽で、最高に愛おしい。

自ら勉強して、生活を取り戻そうとする姿勢は好感持てる。ちょっと病んでいるけど、落ちぶれても腐ってはいないんだろうね。ただ、幸せな生活を切望するあ
>>続きを読む

トップガン(1986年製作の映画)

3.9

2020.5.25

これは誰もが認める名作でしょう。
ようやく観て感じたことは、海猿の作者絶対影響受けてる。

SHAME シェイム(2011年製作の映画)

3.6

2020.5.22

生きることに不器用な兄妹がもがき苦しむ作品。それ以上でもそれ以下でもない。ただ、性的嗜好で心を満たそうとする兄と、人にすがることでなんとか愛情を掴もうとする妹の過去には何があった
>>続きを読む

ベンジャミン・バトン 数奇な人生(2008年製作の映画)

3.6

2020.5.17

題名の通り、数奇な人生を歩んでいるわけなんだけど、それにしては違和感がなかった。人間は両親から生まれ、育てられて、自分が親になって、最後にはまた支えられて、一生に終わりを告げる。
>>続きを読む

リバーズ・エッジ(2018年製作の映画)

1.5

2020.5.15

鑑賞中、なにこの映画!?って何回言ったかわからないくらいには理解不能でした。

キャプテン・フィリップス(2013年製作の映画)

3.8

2020.5.14

「海賊をしなくても、他にも仕事はあるだろ。」
「アメリカならな。」

あっさり返されたこの一言があまりにシンプルで的を射た発言だったので、ふと我に帰った。その通りかもしれないと思
>>続きを読む

スタンド・バイ・ミー(1986年製作の映画)

3.9

2020.5.12

自転車でちょっと遠い場所に行くと、冒険してる気分になれた。度胸のない奴と思われたくないから少し無理してでも友達に付いて行った。本来、一緒にいることが不思議なくらい家庭環境に違いが
>>続きを読む

天然コケッコー(2007年製作の映画)

3.7

2020.5.3

心温まる時間をありがとう。そよちゃんに抱きつくさっちゃん、スイカジュース飲んじゃうそよちゃん、愛おしいなあ。


「もういい。なんか愛がない。」

マイノリティ・リポート(2002年製作の映画)

3.7

2020.5.2

トム・クルーズのアクションはいつ見ても痺れますな。気持ちが高揚するのがわかる。初めて観たM:Iの時のように。

アヒルと鴨のコインロッカー(2006年製作の映画)

3.4

2020.4.26

原作読んでいると、どうしても原作よりもつまらなく感じてしまうのに、観ちゃうんだよねえ。

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

4.2

2020.4.21

陸上という競技とは対照的に、橘あきらが復帰するまでをゆったりと流れていくように描いており、でも退屈するような場面もなく、心地の良い作品に仕上がっていた。本当にやりたいこととか楽し
>>続きを読む

シェフ 三ツ星フードトラック始めました(2014年製作の映画)

4.0

202.4.17

自分に素直な人間は見ていて気持ちがいい。周囲の人間に媚びるくらいなら自分を貫いたほうがいいと思う。感情的になってしまうところも魅力的。表現の仕方こそ間違えてしまっているのかもしれな
>>続きを読む

キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン(2002年製作の映画)

4.1

2020.4.15

いやー面白かった。こういうわかりやすい作品が実は一番好きなのかもしれない。そして、タイタニックほどではないけど、ディカプリオの魅力が恐ろしかった。犯罪者なのに憧れてしまうよあんな
>>続きを読む

ティファニーで朝食を(1961年製作の映画)

3.2

2020.4.12

こういう女いるよね〜。って感じだった。やまとなでしこの松嶋菜々子みたい。あのドラマは大好きだったけど、この作品はそんなにかな。
あとは、日本人が馬鹿にされ過ぎていて、悲しかった。

オーバー・フェンス(2016年製作の映画)

3.7

2020.3.30

観賞後、タイトルがとっても素敵だなと思った。この映画は観る人によっては心に刺さりまくって、救われるんだと思う。
人間ってみんなやればできるんだよきっと。でも、やらないだけなんだよ
>>続きを読む

Fukushima 50(2019年製作の映画)

3.9

2020.3.13

当時、中学生だった私には大災害としての記憶しかなく、それ以上を知ろうともしなかった過去の自分に失望した。YouTubeで見た大津波や更地と化した東北の姿を映像では見ていたけど、ど
>>続きを読む

Red(2020年製作の映画)

3.9

2020.2.29

「でもさ、人間さどれだけ惚れて死ねるかでしょ。」
結局、この一言が夏帆の答えだった。
妻夫木と夏帆のようになんか自分一人で生きているように感じる人は、何も失いたくないから何かに依
>>続きを読む

1917 命をかけた伝令(2019年製作の映画)

3.8

2019.2.15

IMAXレーザー

探検している気分になったし、水の上を這うようにして撮影されているところとか興奮した。ある青年たちの1つのミッションをここまで丁寧に生き生きと描いている時点です
>>続きを読む

ラストレター(2020年製作の映画)

3.6

2020.1.22

裕里と乙坂のやり取りから未咲の周りの状況をだんだんと把握していくことで準備は整い、最後に未咲との思い出を回想する場面で乙坂の想いがありありと伝わってくるため、何でだろうと思いつつ
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

3.9

2020.1.12

コメディ要素とメッセージ性の入れ具合が絶妙なバランスだった。が、同時に映画祭受けしそうな演出が散りばめられていると感じてしまった。例えば、時計回りの描写とかって必要???パルムド
>>続きを読む

>|