とぅーさんの映画レビュー・感想・評価

とぅー

とぅー

映画(326)
ドラマ(0)

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

3.7

2019.1.3

IMAX

途中までは完璧すぎる展開だった。ジャックとアリーがステージ上で熱唱するシーンなんて久しぶりに鳥肌がぶわっーと立った。前半だけ何度もリピートしたいくらい。それだけに後半が
>>続きを読む

39 刑法第三十九条(1999年製作の映画)

3.8

2019.1.3

こういう話でありがちな多重人格者でしたー!っていうパターンかと思ったら、そんなに単純ではなく、一捻りも二捻りもされていて衝撃的な作品だった。映画全体を通して、風景も人物も全てが暗く
>>続きを読む

パプリカ(2006年製作の映画)

3.8

2019.1.1

冒頭ですぐに世界観に引き込まれた。何が起こっているのか。次は何が起こるのか。奇妙でありながらも興味をそそられる。あれこれ考えながら観ている時間が楽しかった。夢の世界ではたしかにあり
>>続きを読む

キャロル(2015年製作の映画)

3.6

2018.12.23

人に惹かれる理由や嫌う理由はわからない。わかるのは、その人に惹かれるか惹かれないだけ。

ソラニン(2010年製作の映画)

3.8

2018.10.25

にわかで申し訳ないけど、この映画を観て、バンドやっておけばよかったと思った。青春って感じがした。単純に憧れた。
就職せずにバイトをしながらバンドを続ける。バンドで成功できるなら
>>続きを読む

夜のピクニック(2006年製作の映画)

3.2

2018.10.21

石田卓也の表情が良かった。序盤からずっと、ふてくされたような楽しいことなんて何もないようなそんな表情だが、多部未華子と腹を割って話すシーンから明るい顔になる。そのギャップが良い
>>続きを読む

チューリップ・フィーバー 肖像画に秘めた愛(2017年製作の映画)

3.8

2018.10.7

当時のアムステルダムの街並み、人々が身に纏う服などの再現度がとても高く、それだけで感動した。
愛し合う2人を見ていたら、不倫は駄目だとわかっていながらも許してあげたいと思ってしま
>>続きを読む

響 -HIBIKI-(2018年製作の映画)

2.9

2018.9.16

結論から述べると面白くなかった。話題の平手友梨奈起用でしかも周りのキャストも映画やドラマによく出演している俳優陣だったので、無意識のうちにハードルが上がってしまったのかもしれない
>>続きを読む

志乃ちゃんは自分の名前が言えない(2017年製作の映画)

3.9

2018.8.2

夕日が2人の髪の毛を赤く照らし、頭が揺れると、太陽が眩しい。普段あまり笑わないのに楽しそうな笑顔。生き生きとした表情。あどけなさが残る透き通った歌声。路上ライブを見守る清掃員のおっ
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

4.3

2018.8.1

オギー、ヴィア、ジャック、ミランダそれぞれの視線で描かれるシーンは設定として、新鮮だった。この映画の醍醐味の一つと言っても過言ではない。オギーの辛さを理解した上で周りの人が抱く気持
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

3.8

2018.6.30

家族じゃないけど、家族なんだなあ。
安藤サクラってすごい人だなあ。

>|