あむさんの映画レビュー・感想・評価

あむ

あむ

ジャンル問わず。

映画(396)
ドラマ(0)

プーと大人になった僕(2018年製作の映画)

4.0

子供の心をすっかり忘れたクリストファーロビンの悲惨さに涙が止まらない笑

プーさんめっちゃ可愛かった!!口が小さい笑

累 かさね(2018年製作の映画)

4.0

面白かった
たおも芳根京子も迫真の演技だった

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

2.0

最初の映像で酔った

後半は学祭の準備映像を見ているようで面白かった
1人ではなく友誰かと見に言ったほうが感想が言い合えていいかもしれない

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

3.5

オーシャンズ8を見たので最初から知りたくて借りてきた。

こういう映画ってだれか裏切ったりするものかと思ってハラハラするけど、誰も裏切らずターゲットに集中して真剣に取り組む姿勢が本当に好き
仲間を大切
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

5.0

このレビューはネタバレを含みます

この映画の良いところは誰も裏切らないところ。
ミッション系の映画は誰かしか裏切ったりするから心苦しいけど、完全に犯罪者側の目線で予想外の出来事があったとしても全てクールにこなしていく様が本当に良かった
>>続きを読む

インクレディブル・ファミリー(2018年製作の映画)

5.0

前作から大ファン、ピクサーで1番好きな映画!!
最初のオープニングからお帰りっていう気持ちでいっぱいになって泣いた

ザ・マペッツ(2011年製作の映画)

4.0

息をのむ動きとか喋ってる動くが繊細だった
ゲイリーはもっと彼女を大切にしてあげて笑

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

IMAXで鑑賞!面白かった!
だいたい悪い奴が食べられて死ぬオチが多いので、悪い奴らは生きて生きて生きて生きて生き抜いて罪を償ってほしい笑

プリンセスと魔法のキス(2009年製作の映画)

2.5

シャーロットがめっちゃ良い子ですごかった、最後まで何かあると思って待ち構えてたけどただの良い子だった
わがままでも育ちがいい分 心が綺麗というか、満たされてて余裕がある。
ティアナの親友が良い人でよか
>>続きを読む

メリダとおそろしの森(2012年製作の映画)

3.0

メリダが城を飛び出して矢を次々と当てていくシーンのBGMがめちゃ好き
全体的に画面が暗くて、明るい部屋で見るとクマが背景と一体化しがち笑

オンネリとアンネリのおうち(2014年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

なんて可愛い映画だろうか...

大人たちが終始怪しいなと疑っていたのですが、そこはファンタジーで優しい人達でした笑

逆に深読みしすぎて最後まで何かあるんじゃないかと思ってしまった
オンネリとアンネ
>>続きを読む

白雪姫と鏡の女王(2012年製作の映画)

3.5

期待してなかったけど予想以上によかった

殺されるのを待つだけの白雪姫とは違って戦っていく勇ましさがアレンジだけど逆に良かった
王子はイケメンだしかわいい

名探偵コナン ゼロの執行人(2018年製作の映画)

3.0

初めてコナンの映画を最初から最後まで真剣に見た
最初から最後まで全ての会話が伏線で全て回収しようとしてくるので内容量がものすごい。

仲間の紹介と自分が小さくなった経緯、なぜ蘭姉ちゃんと住んでいるのか
>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

濱田マリが原作のイメージにぴったりでよかった笑
漫画が大好きだったのでどうなるかと思ったけどちゃんとストーリーに沿ってて安心した

みんなが走ってる姿が美しくて目を奪われた

OPがポルカドットスティ
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

5.0

2018年上半期 1番好きな作品になった
鮮やかで可愛くて無邪気な日常が現状の厳しさと対照していた
どうしてもディズニーの近くで見たくてイクスピアリで観ると決めていた

貧乏で毎日生きるのもギリギリな
>>続きを読む

50回目のファースト・キス(2004年製作の映画)

4.0

よかった!
福田監督がリメイクすると知ったのでオリジナルを鑑賞

最初から最後までよかった
後遺症が残ったからといって不幸が前提の話じゃなかった。
お父さんと弟はルーシーを傷付けないように事故の日を毎
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.0

好きな作品になった
こういう学生時代の日常に奮闘する女の子の作品が大好き

自分を良く見せようとしたり、小さな嘘が大きくなってしまったり、母親の意見と合わないけど成長するとわかってくるし大切にされてい
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

2.8

見たかった映画だったので見れてよかった
実際起こった事件だと思うと気が強いとはいえどトーニャが気の毒だと思った

私自身、スポーツ選手は“親が子供に才能を与えるチャンスを与えるものだ”と思っていたため
>>続きを読む

パディントン 2(2017年製作の映画)

3.0

2から見てしまったけど楽しめた。
クマも人並みに差別をされていたため、ある意味人間として扱われているなと思った

パディントンが温かい家族のところに滞在できてよかった
私が知ってるどのクマよりも性格が
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

3.5

歌も全体の映像も素晴らしかった!
ひとりひとりの芸を見せるのではなく同時に各々がサーカスのシーンを作っているため、飽きずに魅力的なショーであることが短時間で伝わった

でも、主人公が絵に描いたようなダ
>>続きを読む

ミスミソウ(2017年製作の映画)

3.0

原作を知ってたため鑑賞

わかっていたけどひたすら悲鳴をあげながら鑑賞してた笑
中盤から早い段階で復讐に入ったので残虐シーンが長く続いた

ザ・サークル(2017年製作の映画)

2.0

このレビューはネタバレを含みます

期待してただけに残念

大勢の前で運営の2人が本当に全てをさらけ出してシェアできるのか?という正体バラしがオチだったけど、もう少しこの中身を明確にして欲しかった。

内容がうっすい。

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

2時間以上の長い映画だったけど最後までめっちゃ楽しかった。

色々な元ネタがあったと思うのですが、私的に1番嬉しかったのは500日のサマーで使われているYou Make My Dreams Come
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.0

ジュマンジが好きで楽しみにしてた
ボードゲームなんかやらないよと言われてしまった昔のボードゲームジュマンジがなんかしょんぼりしているように感じて、時代の変化を感じました
所々、ジュマンジの駒になってい
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.0

カラフルでよかった。
登場人物の関係性が読めたっちゃ読めた

同時上映のアナ雪も良かった

後妻業の女(2016年製作の映画)

4.0

面白かった!

大竹しのぶの悪魔のような内面をサッと隠す皮、切り替えがめちゃくちゃに良かった。最後まで小夜子は天性の悪女なのだ。

豊川悦司は小心者の悪党、最後まで頭が切れたら面白くなかったかもしれな
>>続きを読む

娼年(2018年製作の映画)

1.8

真剣なのはわかるんだけどギャグに見えて笑った

怒り(2016年製作の映画)

4.0

久しぶりに面白い邦画だった

宮崎あおいが愛子にしか見えなかった。
本当にみんな幸せなってほしいとしか言えない...

プリティ・ウーマン(1990年製作の映画)

3.0

カーペットでピクニックシーンが好き

人は身なりや見かけが大事なのはしょうがないことだと思う 自分も気をつけないと。

どろろ(2007年製作の映画)

3.3

最後の百鬼丸の笑顔に100点あげる
漫画も欲しくなった

子宮に沈める(2013年製作の映画)

-

どんなに育児放置されても、この子たちの中ではママの存在がずっと1番で最後まで大好きなママだったと思う。

もちろん育児放棄した母親に怒りを覚えるのはわかる、でもこの映画は母親がやったことに焦点を当てて
>>続きを読む

>|