烏丸ルナさんの映画レビュー・感想・評価

烏丸ルナ

烏丸ルナ

映画(354)
ドラマ(0)

300 <スリーハンドレッド>(2007年製作の映画)

3.0

ひたすら浪漫映画。筋肉を愛する人は観てて楽しいんじゃないかな。脳筋で暑苦しくて理想に燃える男たち。そして豪華なアニメやゲームを見ているようなセット、衣装、装飾の数々。美術が好みすぎ。映像はハチャメチャ>>続きを読む

シークレット・オブ・モンスター(2015年製作の映画)

3.3

子供を侮って愛情を与えもせず自分たちの道具のように扱うと痛い目を見る。それが賢い子ならなおさら……
劇中何度も流れる弦楽器の不協和音が観る側に緊迫感をもたらす。難解な作品の中、音楽がとてもいい効果をし
>>続きを読む

あの頃ペニー・レインと(2000年製作の映画)

4.0

たまにはこういうド直球な切ない青春映画もいい。若さと熱量をいたずらに消耗して、涙と共に大人になっていく。そんな姿をイカした音楽と共に描いていく洒落た映画。何でもない映画なんだけど、誰もが一度はこんな思>>続きを読む

ファウスト(2011年製作の映画)

2.5

不快指数高め〜〜〜〜!絵としては美しいはずなのに驚くほど受け付けない。でも多分この手のはハマる人はハマるのでは。芋っぽいラース・フォン・トリアーって感じ(?)
ヒロインは確かに綺麗なんだけど(本当に当
>>続きを読む

イリュージョニスト(2010年製作の映画)

3.4

ウッ……「鑑定士と顔のない依頼人」ぶりに観終わった後ちょっと落ち込んでレビュー書き始めるまで時間かかった……
観る人によってすごく後味悪く感じそうですが私はとても好き。とっても大人な、フランス・イギリ
>>続きを読む

ビートルジュース(1988年製作の映画)

3.6

ティム・バートン監督やりたい放題!!って感じ。吹き替えも傑作らしいんですけどU-NEXTは字幕しかなかったな(´・ω・`)
最早カートゥーンのようなアニメのような世界観やカラーリング。クレイがまたいい
>>続きを読む

ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー(2008年製作の映画)

3.5

デル・トロっぽ〜〜〜〜〜い!とオタクはそれだけでテンション上がります。冒頭から王子のアクションがカッコよくて悶えました。王女様麗しい。今回もエイブはヒロイン。
デル・トロのモンスター愛が炸裂してます。
>>続きを読む

マレフィセント(2014年製作の映画)

2.1

ッッッッッあ これダメ!!!!!解釈違いですッッッッッ!!!!!ってなってしまったオタク。すみません。
マレフィセントが全力で親バカやってるなあという感じ。当時の私からしたら新解釈でした。悪役好きとし
>>続きを読む

フランケンウィニー(2012年製作の映画)

3.1

とにかくスパーキーがかわいい。ペットを飼ったことがある人なら少し切なく感じたりする作品かも。
映画オタクはオマージュがたくさんあって楽しかったり、何より流石の世界感なのでティム・バートンオタクは観ても
>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

3.6

無駄がなく分かりやすい良作。イーストウッドの年齢もめちゃくちゃいい味出してるって言うか監督やって主演やって物凄いバイタリティだなこの爺ちゃん(※褒め言葉)
登場人物も魅力的で分かりやすい。主役のおじい
>>続きを読む

俺たちに明日はない(1967年製作の映画)

4.3

ヒュ〜〜〜〜〜泥臭〜〜〜〜い!!でもそれが“イイ”〜〜〜〜〜!!!!!
西部劇を彷彿するような、最早時代劇を観てるようなレトロ感。時代もすごくおおらか。今なら辛気臭い陰気なシリアルキラー映画になっちゃ
>>続きを読む

処刑人II(2009年製作の映画)

3.4

2作目で全部回収するつもりの1作目だったのかな。マクナマス兄弟は相変わらず男前ですが、二人のパパ、ノアがとにかくハチャメチャにカッコイイ。ジジ専としては画面に映る度にトキメキます。強いおじいちゃん……>>続きを読む

処刑人(1999年製作の映画)

2.5

ノリと勢いだけだし実質主役はウィレム・デフォーだよね?笑 男の子の好きそうなバイオレンス・アクション映画。主役の兄弟二人はとっても男前。個人的にはショーン・パトリック・フラナリーの演じるお兄ちゃんの方>>続きを読む

アダムス・ファミリー2(1993年製作の映画)

5.0

相変わらず世界観が完璧だし全てのキャラクターが魅力的どころかパワーアップして帰ってくる……アダムス夫妻最高……子供たちかわいい……そして悪役のデビー、悪い表情が最高すぎるでしょ……登場シーンからのサイ>>続きを読む

アダムス・ファミリー(1991年製作の映画)

5.0

悪ふざけとゴシック・ホラー、そしてブラック・コメディの権化では?悪意の塊すぎる(※超褒めてる)
サイコパスな登場人物たち、ブラックな世界観とジョークの数々、当時精一杯のCG技術も味になってて全てが最高
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

4.0

とにかく派手で爽快で宝石もお洋服も女優もキレイでテンポも良くて目が楽しい。女性ならではの華やかさもイイネ!
久々のシリーズ作品として出したからか内輪ウケ感もほぼなくてスッキリ観られる。これから入った人
>>続きを読む

X-MEN:ダーク・フェニックス(2019年製作の映画)

2.3

これがどうやって1作目に繋がるんだ?????Xメン履修中だからチンプンカンプンなのかと思いきや周りのXメンヲタみんな宇宙猫みたいな顔してたから多分そうなんだと思う。ミスター・ガラス観たばっかりだったか>>続きを読む

ダーク・シャドウ(2012年製作の映画)

3.0

ティム・バートンぽい。作風も出演者も。ドタバタ悪ふざけコメディ。
スウィニー・トッド的なガチさを求めて行くなら外すと思うけどティム・バートンならなんでも好き!って言うならオッケーだと思います。何も考え
>>続きを読む

スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け(2019年製作の映画)

3.5

これEpisode9で終わるの?どうなんの?と思ってましたがちゃんと終わったよかった^^ 7・8は消化不良感凄かったんですが今回はまあまあ。
いつまでも(色んな意味で)弱っちいままのカイロ・レン本当に
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

4.7

今までのジョーカー作品とはだいぶ系統も違うしジョーカー像も異なる作品という印象。過激なんだけどどこかリアルで生々しくて、共感出来ることが沢山ある人も居るのでは。重々しくて突きつけられる事実も多くて心は>>続きを読む

IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。(2019年製作の映画)

3.3

観た人ならわかってくれると思うけど微笑ましくて(ふふふwww)ってなる。ジェームス・マカヴォイとジェシカ・チャスティンが居るせいでXメン感すごいしなんかホラーと言うよりもはやコメディ。ホラー版スタンド>>続きを読む

クリムゾン・ピーク(2015年製作の映画)

3.6

お話の荒削りさとお化けのお粗末さとラストはさて置き() トムヒとデル・トロの世界観好き的にはもう目が幸せだったので何でもいいです(いいです)。
お屋敷のセットも衣装も全部が素敵……没落貴族の設定もエモ
>>続きを読む

テッド・バンディ(2019年製作の映画)

4.0

あくまで「婚約者視点の」テッド・バンディを描き続けた作品。史実に関してはそこそこ知識があったものの、最後までこの男が本当にこの残虐な事件の犯人なのか……と思いながら観てました。観てる人はきっとリズや傍>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.6

下ネタ言わないテッドって感じと聞いて観に行きましたがまさにそんな感じ(笑)
しわしわピカチュウ可愛すぎます。ポケモンだから子供向けかと思ってましたが全然そんなことはなく。大人も楽しめる映画です。むしろ
>>続きを読む

永遠に僕のもの(2018年製作の映画)

3.6

好みか好みじゃないかだと思う。私はめちゃくちゃ好みです。ファッションも音楽も小道具、セット、台詞のひとつひとつに至るまでとにかくお洒落!
主演のロレンソは映画デビューとのことで向こうの言葉は分からない
>>続きを読む

オーメン4(1991年製作の映画)

3.0

テレビドラマ版とのことでチープさは否めませんが思ったより悪くなかったという印象。少なくとも三作目よりは今作の方がいい(笑)
今回は女の子ということで邪悪さマシマシ悪意の塊。子供らしさを効果的に演出して
>>続きを読む

ライオン・キング(2019年製作の映画)

2.8

最初がクライマックス(笑) キャスト陣の歌が上手いので最後まで観られますが、それでも途中ちょっとだれますね……
動物たちのリアルな表情にこだわったそうですが、とにかく序盤はそれが違和感。だってキャスト
>>続きを読む

サマー・オブ・84(2017年製作の映画)

4.0

子供たちがみんなめちゃくちゃいい味出してる……シリアルキラーの目の表情が本当に怖い。じっと見てると頭がおかしくなりそうです。
レトロな雰囲気もいい感じ。とても最近の作品とは思えない。
盛り上げ方も上手
>>続きを読む

ゴーストランドの惨劇(2018年製作の映画)

3.5

ノリと勢いだけではなくしっかりストーリーもあって「ちゃんと考えて作ってあるホラー映画」という感じ。ミステリー要素も多いです。頭使って見ないとお話の真髄は分からなさそう。伏線だらけだから2回観たいって意>>続きを読む

メアリーの総て(2017年製作の映画)

3.6

エモの塊。音楽、映像、ファッション、エピソード、台詞のひとつひとつまで好みすぎて冷静に批評出来ません(笑)
クラシカルで切なくて苦しくて、冷たい雨の中に人肌の熱を知るようなそんな作品。
メアリーの若
>>続きを読む

チャイルド・プレイ(2019年製作の映画)

3.5

チャイルド・プレイってコレジャナイ感はあるけど(笑) チャイルド・プレイだと思わなければ普通に大味で面白いです。ヤンデレ人形チャッキー、好きなテイストです。細かいことや話の整合性は気にしたら負け。
>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ 2U(2019年製作の映画)

2.8

補足を入れたことによりガバい設定がさらにガバガバにwwwwww まあ、蛇足だったかな……(笑) 前作観てないと冒頭のスピードにはついていけなさそうですが前作見てない人は今作も観てないだろうということで>>続きを読む

ハッピー・デス・デイ(2017年製作の映画)

2.5

ノリ的には「スクリーム」を彷彿させる感じ。ホラーというかホラーコメディですね(笑)泣けるシーンもあるしホラー苦手な方でもいける。スクリームみたく映画の知識がないと楽しさ半減ということもないのでホラー初>>続きを読む

X-MEN:ファイナル ディシジョン(2006年製作の映画)

3.3

冒頭、翼を持つ少年にいきなり泣かされる……途中、話がゴチャついて本題はどこだっけ?となりますが、最終的にはちゃんとまとまるし個人的には終始この翼少年(物語中に青年になります)に心打たれる……本編以外に>>続きを読む

X-MEN2(2003年製作の映画)

3.4

前作から続けてみるとアクションシーンがとっても見応えあるものになってる気が。そしてやっぱりマグニートーとプロフェッサーのアクが強い(褒めてる)。
新キャラも登場したり続投キャラの今後が気になったりロー
>>続きを読む

スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム(2019年製作の映画)

3.4

流石、世界の孫トム・ホランド。とにかくかわいい……パッと明るくなる笑顔も泣きべそかいてるところもポンコツっぽいところも(実際本人も色々やらかしてるし)全部かわいい。今後トニー・スターク、アイアンマンの>>続きを読む

>|