あやなさんの映画レビュー・感想・評価

あやな

あやな

ばやしこです。
ミュージカルとロマコメと文学に弱いです。

映画(1073)
ドラマ(64)

嫌われ松子の一生(2006年製作の映画)

3.8

見ていて辛すぎる。
前半は色がごちゃごちゃしてて見辛かったけど、刑務所のミュージカルシーンくらいから一気に引き込まれた。特に伊勢谷友介の龍がめちゃくちゃいい。

下妻物語(2004年製作の映画)

3.6

んんんー、絶妙に懐かしいダサさ!!楽しい〜〜

海街diary(2015年製作の映画)

3.8

4人姉妹ってだけで十分良いね。
是枝監督特有の女言葉の不自然さは今回も気になったけど。

追憶(1973年製作の映画)

3.8

何度か観ているはずなのに全然覚えてなかったので再度鑑賞。

さすがにアーサー・ローレンツ先生は天才ですわ。正統派にメロドラマだけどバーブラの程よい垢抜けてなさを生かしてイタい映画にちゃんと仕上げてきて
>>続きを読む

劇場版 お前はまだグンマを知らない(2017年製作の映画)

3.0

間宮祥太朗よ、仕事を選べ。
クソ映画なのに90分持つのが怖いんだよなぁ。

パジャマを着た男の記憶(2018年製作の映画)

4.1

ロマンチックコメディをアニメでやるって、意外と今まで観たことないかも……
『しわ』と作者が同じそうなんだけど、ふっとしたシーンに笑いどころがたくさんあるのは一緒。ただ断然こっちの方がほっこりできる。

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

3.5

決定的なテレビのシーン以降、せっかく前半でノリノリの演出で魅せていたのを無駄にするかの如く20分ほどダラついた映像が流れていく感じがなんともなぁ。

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

3.9

恋愛映画としては極上だと思うし、緩やかな倒錯っぷり(やってることはアレだが、考え方はそこまで狂ってない)が音楽のアンバランスさと合ってて面白かった!
映像の滑らかさやエレガントさが更に二人を「コメディ
>>続きを読む

マルクス・エンゲルス(2017年製作の映画)

3.7

ラストシーンwwちょっとまとめ方暴力的過ぎるでしょーww
マルクスが頑張ったよムービーの最後に1968年の出来事を流すと、ポストモダンとは??と思っちまうね。

孤狼の血(2018年製作の映画)

3.8

全くバイオレンス映画への耐性がない(痛くて観ていられなくなる)私でも2時間観ていられたので、女子供には適度な娯楽映画なんでしょう。
割と映画の作りは親切設計で、モチーフと次のシーンを連鎖させていて全体
>>続きを読む

ジャズ大名(1986年製作の映画)

4.0

これはすげーや。
十分ネタ映画なんだけど、ジャズとええじゃないか、南北戦争と幕末を掛け合わせていく力技、それをテンポの良い編集や色彩で彩る手法の強さたるや。

>|