lunbaさんの映画レビュー・感想・評価

lunba

lunba

映画(283)
ドラマ(0)
  • List view
  • Grid view

グッドライアー 偽りのゲーム(2019年製作の映画)

-

ほほぉ〜そうだったのね〜というラストは、きれいにまとまってて。
伏線一気に回収。


詐欺師ロイのラストのアップの表情と、
ベティのラストのアップの表情の対比が印象的だった。


お洒落な衣装や、会話
>>続きを読む

リチャード・ジュエル(2019年製作の映画)

-

ジュエルが、可愛く見えて仕方ない。
マスコット的な、ね。

さすがクリントイーストウッド。
人物それぞれの感情の変化、ストーリーより感情にフォーカスして、心を揺さぶってくる撮り方。

冤罪…
された方
>>続きを読む

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

-

男のロマン満載。

クラッシックカーが好きなので、レトロなレーシングカーがたくさん見れて、それだけで良かった!
やっぱりフェラーリの方がデザイン的には好き。

疾走感、主演2人は文句なし。
ラストは切
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

-

う〜ん面白かった!


人間の本性が、最初はコメディーで、
後半はシリアスに描かれてて。
シリアスってゆーよりある意味ホラー
だけど。


パラサイトしてても、
人間としての尊厳は残ってて、
その最後
>>続きを読む

ラスト・クリスマス(2019年製作の映画)

-

こーゆークリスマスの心が温かくなる映画好きだなぁ🎄


主人公役のエミリアが可愛い♡
エルフの衣装が似合いすぎ。
トム役のヘンリーが私はそんなになんだけど、クレイジーリッチで一気に知名度上がっちゃって
>>続きを読む

おとなの事情(2016年製作の映画)

-

大人の事情…ね笑


全編イタリア語の映画は久々だったから新鮮だった。これ脚本ありなの?ってぐらい自然な演技で、自然なセリフまわしだった。


皆んな多かれ少なかれ秘密はあるもの。
あえて言う必要のな
>>続きを読む

大好きだから(2017年製作の映画)

-

チャテヒョンはやっぱり好きなんだよなぁ。この憎めないキャラ。


ショートストーリーが集まって一つの結末に辿り着くんだけど、一つ一つが日常によくあるような話なんだけど、「愛」が詰まってるんだよね。
>>続きを読む

ホテル・ムンバイ(2018年製作の映画)

-

リアル…ニュースで流れるようなリアルさがある。

物陰から隠れて現場を見てるような。
あんなに感情なく人を殺せるもんなんだな。自分の家族のためなら他人が死のうが全く関係ない。


この作戦が成功すれば
>>続きを読む

SHADOW/影武者(2018年製作の映画)

-

映画は全編白黒。というより水墨画の世界。衣装も全て水墨画のようなイメージ。

一番の見せ場は、百人が傘で転がりおちて、しゃなりしゃなり歩きながら傘で攻撃するシーンだと思う。


転がるシーンは驚きのあ
>>続きを読む

アド・アストラ(2019年製作の映画)

-

父と息子の関係を描いた物語。

父の存在に縛られて生きてきた息子(ブラピ)がその見えない縛りにもがき、葛藤し、自分なりの結論を出す。

日常にある題材を宇宙で繰り広げる。
色んな人巻き込んで笑

人間
>>続きを読む

トールキン 旅のはじまり(2019年製作の映画)

-

ロードオブザリングの作者の物語。
特に物語のファンではないけど、素敵な映画だった。

こうやってロードオブザリングはうまれたんだ〜と思うともう一回ちゃんと見てみたくなる。

そして、子供時代のトールキ
>>続きを読む

アルキメデスの大戦(2019年製作の映画)

-

菅田将暉いいね〜!
意外と身長あるので、海軍の制服似合うし数式の証明の時は思わず応援しちゃう笑

お互いがお互いの正義を戦わせるのがこの世界。未来を見据えた正義、現時点での正義、正解はすぐには分からな
>>続きを読む

シンプル・フェイバー(2018年製作の映画)

-

途中までは面白かったんだけど、
ドンドン何これ?
ってなって、ドラマにしたら面白いだろうなぁって印象。

時間が足りないのに詰めすぎて
結果う〜んってなる。

一言で言うと、変な女の物語。

誰もがそれを知っている(2018年製作の映画)

-

良かった!


スペインに行った感覚になる。
撮り方も、ストーリーもリアル。

パコカッコイイわぁ〜
ペネロペ&ハビエル夫妻って
本当お似合い♡


村社会で、実際に起きてるんだろうな〜
こーゆー事件
>>続きを読む

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ(2019年製作の映画)

-

思ったより面白かった。
やっぱりハリウッドの力が入ると迫力が全然違うね〜。

ってかモスラとそーゆー仲だったの?!笑
そこに1番驚き、
製作陣のゴジラ愛を感じるエンターテイメント映画でした☆

アラジン(2019年製作の映画)

-

ジーニー🧞‍♂️が主役を食っちゃってて笑
アリーより、ジャスミンの方がメイン
になってるし。


かなり現代版のアラジンだった。
もちろんディズニーらしく、
きれいにまとまってるけど、
もうちょっと。
>>続きを読む

僕たちは希望という名の列車に乗った(2018年製作の映画)

-

イケメン揃ってます笑
私はテオ派。
いや、そもそもテオのパパが1番カッコイイか笑


社会主義の時代を知る人と一緒に見に行ったけど、まさにこんな感じだったって言ってました。


ベルリンの壁ができる5
>>続きを読む

スノー・ロワイヤル(2019年製作の映画)

-

こんなに人がバンバン死んでくのに、
全く悲しみという感情が出てこない笑


むしろ笑ってしまうってゆー
シュールな笑いのある映画。


最後はすっきり。
パパさん達の執念見くびっちゃいけません。

>>続きを読む

神と共に 第一章:罪と罰(2018年製作の映画)

-

韓国映画がまた進化してる!


前に飛行機の中で見たのは第2章だったことが判明。
それぞれ単体で見ても面白いです。


色んな国で1位らしいけど、
死後の世界とか地獄っていう概念が
共通してあるからこ
>>続きを読む

キングダム(2019年製作の映画)

-

おうき将軍のキャスト決めが秀逸笑
よく大沢さんに行き着いたなぁ。
これだけでも見る価値あり笑


吉沢亮が、山崎賢人とダブル主演かと思いきや、エンドロールでは山崎賢人が1番始めで1人一画面だったことに
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP(2019年製作の映画)

-

三浦春馬がカッコイイ。
長澤まさみは、新境地な感じの役だった。


思いの外面白かった。
けど、
迫力とかはやっぱり外国映画には負ける。
惜しいなぁ。

ハンターキラー 潜航せよ(2018年製作の映画)

-

心臓がドクドク。


海の男と陸の男。
それぞれの領域で最善を尽くしミッションを遂行する。


キャプテンの判断1つが全員の命を左右する。こんな重責背負えないよ…。


ただただ頭が下がります。
戦争
>>続きを読む

バイス(2018年製作の映画)

-

怖いね〜。
だから人間って、アメリカって怖い。


それにしてもまぁブッシュがめちゃめちゃ似てる!
よく見つけたなぁw


ブッシュが大統領だったから副大統領が好きに出来てたんだから、これがもしゴアだ
>>続きを読む

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

-

1つ1つのシーンは良いんだけど、
全体を通すとあれっ?って感じ。
予告とは全然違う雰囲気。

演説の時1人1人を黒い背景で浮かび上がらせるシーンが1番好き。
とっても綺麗だった。

万人に受け入れられ
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

-

いいね〜。
静かに心が温まる映画。

ところどころの笑いを誘うボケ。
ドクもトニーもチャーミングで。


クリスマスにぴったり。
もちろんいつ見てもいいんだけど、
海外のクリスマスっていいな。
人が集
>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

-

さすがクリントイーストウッド。

絶対見てほしいなぁ。
見て損はないよ。


アールというおじいちゃんを通して描かれる麻薬組織やそれに関わる人、アメリカの警察だけじゃなく、家族の関わり方。

不器用で
>>続きを読む

ファースト・マン(2018年製作の映画)

-

ライアン・ゴズリングが素晴らしい。

人類はどこまで挑戦するんだろう。
たくさんの人たちの努力、
たくさんの人たちの犠牲、
言葉じゃ伝えられない感動が待ってた。


鏡ごしの奥さんとの見つめあうシーン
>>続きを読む

アクアマン(2018年製作の映画)

-

モモア様!
カッコいいー!
こーゆータイプ好き!


付き合いで見てたマーベルシリーズでは何にも感じなかったけど、これはすごい。
確かに人類未体験だわ。

映像が!
エンドロールのデジタル技術の方たち
>>続きを読む

女王陛下のお気に入り(2018年製作の映画)

-

うーむ。
女が怖いのは百も承知なので、
あまりストーリーには惹きつけられなかったな。
女優陣の演技力は高し。
エマストーンの新しい一面。

まさか女王役が主演女優賞とは思わなかったけど、素の彼女はとっ
>>続きを読む

七つの会議(2018年製作の映画)

-

濃い〜

画面が濃い〜笑
皆んなキャラ立ちしすぎて。

しかし萬斎さん色気ある。
スーツも似合うな〜。
一重のシュッとした顔の人好きです笑


なくならないよね〜人間が存在する限り、不正はなくなること
>>続きを読む

メリー・ポピンズ リターンズ(2018年製作の映画)

-

ザッツ ディズニー!

ディズニーランドのアトラクションの前に流れるアニメーションが長くなったかのよう。

音楽が、ディズニー。
たぶん誰が聞いてもディズニー音楽だって思う。
これって、すごいこと。
>>続きを読む

こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話(2018年製作の映画)

-

大泉洋って、俳優だったんだ!
と気づかせてくれる映画笑

演技力の高い俳優陣だから成り立つ世界観。

命がけのわがまま、貫くのって本当はすごく大変。

傷つけ合い、迷惑をかけあって、向き合うのが人生。
>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

-

これは、アリーの物語じゃない。
2人の物語だ。


めっちゃアリーの成功物語かと思ってたから。予告に騙された…。

予告で流れてた、ガガ様の言ってた
“Beautiful story”がしっくりくる、
>>続きを読む

>|