おみさんの映画レビュー・感想・評価

おみ

おみ

映画(180)
ドラマ(0)

ローマの休日(1953年製作の映画)

3.0

ローマ!!!ワクワクが止まらない😍

お姫様の、退屈な宮廷生活脱出ストーリーだっていうことをはじめて知った。

スペイン広場でジェラート食べたい、、気の向くままに髪切ったりしてみたい、、

ファンタスティック・フォー(2015年製作の映画)

3.0

主人公の、何を言われても好きなことに没頭し続けられる自信がすごいなと思う。

話の繋ぎがわりと大雑把で、なんでそんな友情生まれたのか/なんで破滅論者なのか みたいな背景が気になった
けど、
新しい発明
>>続きを読む

フットルース 夢に向かって(2011年製作の映画)

3.0

マイルズテラーが主人公だと勘違いしてた!
ダンスがどんどん上手になってくのが見てて楽しかった~

何かを始める動機に好奇心がわくタイプだけど、実際理由よりもその後どう行動するかの方が大事かも。

大胆
>>続きを読む

ウォー・ドッグス(2016年製作の映画)

3.0

介護施設で働くのは夢を捨ててるってことで、やっぱり金稼がないと!て構成になってるのがちよっとかなしかった。

目の付け所が良いと、ゲーム感覚で億万長者になれちゃうのか、、実話だっていうのがすごい。一攫
>>続きを読む

すばらしき映画音楽たち(2016年製作の映画)

3.0

※最初1/3位しか観てない

映画製作にかける一人一人の労力と責任感と楽しさと苦しさが伝わってきた…!
普通の作曲とちがって、映画音楽って制約が大きい。アートよりデザインに近いのかなと思いつつ、その中
>>続きを読む

アメリカン・ソルジャー(2017年製作の映画)

3.0

精神的に厳しいときって、やっぱり誰かor何かに話すしかないのかなと思うし、それを話せるのが人としての強さな気がする。そういう意味でアダム強い。

居場所がなくなったところで救いの手を差しのべるのが犯罪
>>続きを読む

怪盗グルーのミニオン大脱走(2017年製作の映画)

3.0

癒し!
ダンスバトルで合意できるところがファンタジーで面白い

いろとりどりの親子(2018年製作の映画)

3.5

far from the treeていうテーマだったけど、結局人と人はどこまでも他人で、完全に理解することはできないのだろうな、、ただ、特に自分が相手を理解できてないことが鮮やかに分かる?局面のもどか>>続きを読む

硫黄島からの手紙(2006年製作の映画)

3.0

捕虜になって希望が見えてから、あっさりゲーム感覚で殺されるところが一番きつかった。あげて落とすのは酷。

自分も犠牲になったんだからあなたも、て形で同調圧力かかってくのか…ここまでとは言わずとも、色ん
>>続きを読む

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

3.2

主人公の落ち着いて勤勉で誠実なキャラクターが、周りが称賛だの批判だので騒ぎ立てる状況との対比 で印象的だった😊
自分のしてきたことを、基本的には一貫して信じ続けられるのがすごい!絶対正しい判断をした、
>>続きを読む

グラン・トリノ(2008年製作の映画)

3.0

遠くの親戚より近くの他人
自分の不安な気持ち含めて関心を持ってもらえていることが、相手への愛着につながっていく気がする

この終わりかたは、朝鮮戦争でたくさん人を殺めたことへの償いなのかしら。
妻亡き
>>続きを読む

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

3.9

これは面白かった、もう一度観れる

世の中の汚いところを拡張した場所として刑務所があって、仕事ってこんな感じなのか、、結局尻拭いとそれから逃げられない構造があるのか、、と悲しくなった
だからこそアンデ
>>続きを読む

あと1センチの恋(2014年製作の映画)

3.1

このレビューはネタバレを含みます

リリーコリンズがかわいい、、

すれ違いまくって最後は幸せになれる話でよかった。
相手の気持ちを推し量って行動してばっかりに、自分にとってはきつい結果が帰ってきてて、
思いやりも大事だけど自分の意思も
>>続きを読む

ANNIE/アニー(2014年製作の映画)

3.1

初映画🎍
アニーの曲って逆境のなかでの歌だったのね、、こどもの声の歌が、バーレスクとの対比で良き!
信用できる大人がいない中で、楽しさを忘れず過ごすアニー強い。

21オーバー 最初の二日酔い(2012年製作の映画)

3.0

まいるずてらー

若さを爆発させてる感じだった。
他人の目を気にせず自分の欲望のままに行動できるのは学生のうちだけなのかね🙄自分のエネルギーのレベル上げたほうがいいのかな!?と思わされた?

ぼけますから、よろしくお願いします。(2018年製作の映画)

3.3

想像以上に良かった、、!
老いていく親への介護がキツい、みたいな話かと思ってたけど、完全に愛の物語だった🙄
お母さんが認知症の症状進んでいく中で、お父さんにめっちゃ甘えてだだっ子になるのが印象的だった
>>続きを読む

バーレスク(2010年製作の映画)

3.4

歌がよかった!ミュージカルあったら聴きに行きたい。見た目と低めの声のギャップすごい。

ストーリーは入れた方が良さそうなことを入れました!みたいな感じだったかも。

そんな彼なら捨てちゃえば?(2009年製作の映画)

3.3

向かい風がふいてても、前に進んだら光が見える!て話がすきなのかも
どの人もそらさず現実を見ててかっこよかった
ベンアフレックとジニファーグッドウィン推しだった!

恋するベーカリー(2009年製作の映画)

2.9

邦題違う気がする、、美味しいパンを中心に話が回る感じだと思ってた🙄
好きな時間にクロワッサン作れちゃうのは強い。

堅実と奔放の間で揺れるみたいな話だったけど、もともとの人の魅力が私にはわからなかった
>>続きを読む

ダイバージェントNEO(2015年製作の映画)

3.1

大義のために小さいことを犠牲にするのはよくない、てメッセージ強いし共感するけど、そうせざるをえない構造はどうにもならないのかな?

アクションしんぷるにかっこいい。

今回は'善'サイドだった~(^^
>>続きを読む

ダイバージェント FINAL(2016年製作の映画)

3.0

壁の向こうに行こう!的な話ってアメリカの映画に多かったりするのかな?パイオニア精神

pureとdamagedに分けることで亀裂が生まれる、でも分けた方が対策しやすい、でも分けたら…という風に、歴史っ
>>続きを読む

ペット(2016年製作の映画)

3.1

ギジェットがかっこよすぎた、、あとパンクミュージック流して踊ってる犬がツボ。

結局人間と一緒に暮らすのを望んでる、ていう結末が人間中心的!

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.0

ナギニ!?てなったり、ダンブルドアこのキャスティングなのか!という驚きがあった。
映画館ならではの迫力&色鮮やかさで面白かったけど、伏線の五%も回収できてなかった気がする、、本が読みたい!ないけど
>>続きを読む

パレードへようこそ(2014年製作の映画)

3.1

たくさんの人に批判されたり気味悪がられても、仲間が少しでもいたら頑張れるのかなと勇気をもらった!
圧力を受けて悲しむ方向ではなく、明るく立ち向かってるところが良かった!さすが黄色いパッケージ映画。
>>続きを読む

ジーサンズ はじめての強盗(2016年製作の映画)

3.0

マートンの逸脱、の革新?を思い出した。年金もらえないのはえぐい、、文化的目標と制度的手段のずれ💫

おじいちゃんになっても、茶目っ気を忘れず人生をフルで楽しもうとしてるのがかっこいい!

パッケージが
>>続きを読む

恋人まで1%(2014年製作の映画)

3.2

げすい世界の現実を見た感。
けど、男子の友情って楽しそうだなあとも思った。

マイルズテラーなんで悪のりしちゃうキャラこんなに似合ってしまってるんだ、!

ダイバージェント(2013年製作の映画)

3.2

久しぶりに脱、ゆるゆる平和系ストーリー!なこともあり面白かった
マイルズテラーはちょいやなやつ、てキャラ設定だったけど最後まで出てくれたから良し😊

無欲 が政治を担ってて、そこから 博学 が 勇敢 
>>続きを読む

砂漠でサーモン・フィッシング(2011年製作の映画)

3.0

エミリーブラント😍と人生はビギナーズの人。キビキビしてるけど繊細な役が似合うなとおもった

物語としては雑や~て感じだったけど、
静かな水面と凛とした森!とか景色は良かった。あと、砂漠に白いシャツが合
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

3.4

色んな愛の形があって、好きなジャンルの話だった!
メアリーめっちゃ好き。ポールとのぐちゃぐちゃ状態をちゃんと叱っていたのが尊敬。

名声&富を得ても、結局数人の人がその人にとっての大切な人なのかなと思
>>続きを読む

ワン・デイ 23年のラブストーリー(2011年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

わりと最近みたのに既に内容忘れている、、

アンハサウェイが相手を一途に思い続けてるんだけど、なかなか叶わない
最終的に叶ったと思ったら亡くなってしまうというのがかなしい。
なんでそんなに相手をすきに
>>続きを読む

Re:LIFE リライフ(2014年製作の映画)

3.3

JKシモンズのセッションからの振り幅大きくて、コワモテで家族想いなのがつぼだった

マリサトメイみたいに、怒るんじゃなくて叱りつつ 相手が幸せになれるように てのを考えて接することができる人尊敬!

マイ・ファニー・レディ(2014年製作の映画)

3.0

映画というよりは喜劇を見ている気分だった。展開読めちゃうぞ…!と思いつつそれでも愉快、て感じの

色んなところに幸せをまきちらして、でも1つだけに決めることはできない 人たらしな人の話。憎みたくても憎
>>続きを読む

好きにならずにいられない(2015年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

かなしい話すぎた、、
ようやく一緒に過ごせる人を見つけたかと思ったら全部失う 上げて落とすのつて一番やなパターン。

曇り&豪雪なのもあいまって物悲しさがすごい。
最後の笑みは何だったのか??
与える
>>続きを読む

ニーナ ローマの夏休み(2012年製作の映画)

3.0

秩序を感じる映画だった
起伏が私的に小さくて寝かけたけど、登場人物のあえての少なさ?とか、建物の規則性が感じられるように撮影してるところが面白いなと思った。起きて、散歩して、歌のレッスンして、ランニン
>>続きを読む