Yasuhaさんの映画レビュー・感想・評価

Yasuha

Yasuha

映画(315)
ドラマ(0)

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

-

最高でした。
なにもかもが上手。上手かった。

ほんっっとになにも情報無く
ただ席に座って初めて情報を受け取る。
これが一番楽しめる方法。

映像の良さももちろんあるけれど、
どこか演劇っぽくて楽しか
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

-

考えさせられる。
社会風刺。家族とは何か。
愛があれば血が繋がってなくても
家族になれる。

選んだ絆の方が強い。

だけどやっぱり
お金が無いとやっていけない。
愛だけあればなんて綺麗事は無くて、、
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

-

アベンジャーズとガーディアンズの
コラボが遂にみれた。
ヒーロー大集合の大戦争。って
感じでした。かっこよかった。
特にソーの出かたはかっこよすぎ。
相変わらずあのハンマーは凄い。
さすが神。あぁ。。
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

-

念願の念願の‼︎


最初から最後まで
ワクワクが止まらなくて
目キラキラさせた少年の様に
かぶりついて楽しんだ。
スピルバーグ様ここにあり。
もうさすが。巨匠も巨匠。
こんな映画ずるい。笑
嬉しさと
>>続きを読む

勝手にふるえてろ(2017年製作の映画)

-


松岡茉優ちゃん。素晴らしかった。
もうコント?ってほど
ふざけてて飛んでて
テンポよくながれてく
拗れた妄想女うまかったぁぁ。
痛々しいのに愛してしまえた。

はいりさんは出てきただけで
笑えるし画
>>続きを読む

blue(2001年製作の映画)

-


綺麗な画。
全てきりとりたいほどに
写真のようなステキな画がたくさん。

鉄棒のところで
キリシマと遠藤の友達が話すシーンが
1番好きだったかな。

友達が自分より大人に見えたり
憧れたりして焦って
>>続きを読む

南瓜とマヨネーズ(2017年製作の映画)

-


赤いバスタオル。
ツチダとせいちゃんの
ダメっぷり。
ハギオのプレイプレイボーイ。笑
うんまかったぁぁぁ。

ハギオとせいちゃんバッティングの
シーンおもしろかったなぁ。

そしてせいちゃんが
歌う
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

-


Dolby-ATMOSで鑑賞。
音が良すぎ(。-_-。)あぁ最高。
子供時代のところでうるっときた。
曲やダンス良かったなぁぁ。
さすがLALALANDの音楽チーム
がやってる?だけある。

でもで
>>続きを読む

リバーズ・エッジ(2018年製作の映画)

-


インタビューが本当に冷めてしまった。
原作も知らずで観ました。
きっとテーマとかは
面白そうなんだけど、
映画に惹きつけられなかったなぁ。
吉沢亮くんとSUMIREさんが
魅力的で良かったなぁ。

羊の木(2018年製作の映画)

-


松田龍平様のお芝居観たくて
公開前から期待しすぎたせいか
んー。物足りなさ。。

ってのが観終わってすぐの感想。

だったけれど自分の理解力の
乏しさも感じていたので
いろんなレビューやら調べてみて
>>続きを読む

紙の月(2014年製作の映画)

-


やっと見れた。

女女女。The女。
やってあげる、与える喜び
は男をダメにしていく
のにずぶずぶにハマって
手段も選ばず堕ちていく。
真面目な程反動が凄いもの。

宮沢りえさんてほんとに綺麗で
>>続きを読む

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

-

めちゃくちゃ怖かったけど
めちゃくちゃ面白かった。

愛し愛されてる人に抱きしめられて
底の知れない暗闇に落ちていく感覚。

怖いけど、彼らの友情があるから
いくぞ!怖くなんかない!って。
あー青春映
>>続きを読む

ポンチョに夜明けの風はらませて(2017年製作の映画)

-


おもしろかったー。
くだらなくてげらげらと笑った。
男の子ってほんとに最高。
いいなぁ青春って。
皆コンプレックスもちながら
爆発するんだもんなー。

大賀くんの顔芸に
矢本くんの抜け感に
染谷くん
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐(2005年製作の映画)

-


むかーしむかしに鑑賞。
めちゃめちゃおもしろかった
印象が残ってる。
ずっとオビワン推し。
アナキンとのバトルは泣いた。

害虫(2002年製作の映画)

-


セリフはほとんどなく、
ただただ印象的な画がそこにあって。
少女の思春期の虚無感が
凄く伝わる作品だった。

ちょこちょこと
入る先生との文通の文章も
印象的だったけど、

ほうかさんの

駆け抜け
>>続きを読む

いいにおいのする映画(2015年製作の映画)

-


なんだこの映画。
めちゃめちゃ魅力的で
おもしろかった。

超絶ファンタジーで
わくわくする映像の中に
現実が生きていて、
終わって、え、vampilliaて
本当にあるバンドなの!?って
びっくり
>>続きを読む

オアシス(2002年製作の映画)

-


最初変な人すぎる世界観だから
理解できるかなぁとおもってたけど
どんどんのめり込むし
この2人の感情とかわかりすぎる程に
なるし、
事情などを知って見えてくる事も
たくさんあって。。

切なく苦しい
>>続きを読む

リンダ リンダ リンダ(2005年製作の映画)

-


ナチュラル。日常。

前田亜季さんて
バトルロワイアルの
ヒロインの人だったんだ。
またも可愛いと思わされた。

ジ、エクストリーム、スキヤキ(2013年製作の映画)

-


ピンポンコンビ見たくて。

いやーうまい。
会話力。絶妙な空気感と間合い。
笑った。

ただ、
途中からだれてしまったんだな。。
またちゃんと見たいな。


変わらないわけないでしょ。
変わってない
>>続きを読む

ピンポン(2002年製作の映画)

-


あーめちゃめちゃいい映画。
有名も有名なのに
今更鑑賞。
キャラクターもストーリーも
アクションも素晴らしかった。

ペコにスマイルにアクマに
チャイナにドラゴンに
皆皆すてき。夏木マリさんのオババ
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

-


めちゃめちゃ良かった。
涙滝のように止まらず。
もう思うツボの構想通りに
感情動かされてるんだろうなと
途中から悔しくなったほど。笑
人間模様が本当に素晴らしい作品だった。

パパの仕事の事が発覚し
>>続きを読む

友だちのパパが好き(2015年製作の映画)

-


変態炸裂。

重いけどおかしくて
とってもシュール。
覗き見してる感じが
またよかった。
カットというよりも
ただその空間がある。感じ。


わこちゃん&ゆきのちゃん
2人とも最高でした。

湯を沸かすほどの熱い愛(2016年製作の映画)

-


愛。愛。愛。
愛のかたまりの映画。

ほんとやっとやっと観れた。
ああもうずっと号泣。
こういう作品本当に大好き。

好きなシーンたくさんだし、
キャスト全員の芝居が素敵だけど、
特にかっこいい母の
>>続きを読む

TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ(2015年製作の映画)

-


超絶エンタメの
ロックなミュージカル的な。
歌全部良かったなー。
神木くんのキャラも良かったなー。
古舘さんは本当ずるい。
出てくるだけでおもしろいもん。
長瀬くんの歌声良かったなー。
いやー皆良か
>>続きを読む

パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊(2017年製作の映画)

-


ジョニーデップ様様。
もうストーリーはどうだろうが
彼のジャックスパロウを観たくて
観てるって感じ。笑
満足させてくれる彼の芝居は
さすがです。

ギロチンとか舟のくだりとか
ちょっともう吉本新喜劇
>>続きを読む

22年目の告白 私が殺人犯です(2017年製作の映画)

-


憎しみの連鎖は
恐ろしく、止まることはない。
外的に与えられてしまった傷。
トラウマはやっぱり
人をその後の人格を歪ませてしまう。

皆皆傷だらけで痛かった。

予想出来なかった展開もあって
おもし
>>続きを読む

マスク(1994年製作の映画)

-


子供の頃の大大大好きだった映画。
ビデオどれだけ見倒したか。笑

いやーこれはほんと
素晴らしいエンタメ。

アラジン(1992年製作の映画)

-


アラジンやっと見た。笑
ジャスミンの
ディズニーに希少な妖艶プリンセス
たまりません。
色気を持った立ち振る舞いは
彼女から学ぶとこたくさんだな。

曲も良いし、
僕を信じてって何度もアラジンが
>>続きを読む

美女と野獣(1991年製作の映画)

-


あぁ大好き。
ストーリーもキャラクターも。
今更ながらアニメーションを
初めて見たけどやっぱり
ディズニーの名作って素晴らしい。

歌も全部大好き。
ベルみたいな女性でいたい!!

ポカホンタス(1995年製作の映画)

-


なんだか
ターザンと似てるなぁと
私は感じた。
ターザンの方が好きだなぁ。
恋に落ちるの早すぎだなぁ。

もっと大きなテーマがあるのも
わかってるんだけど
それ以上に恋愛模様が納得いかずw

でも
>>続きを読む

>|