ななさんの映画レビュー・感想・評価

なな

なな

備忘録&レビュー閲覧用。
評価は0.5刻み。ベストムービーは好きなものをすぐ見られるように適当に突っ込んだ。

BECK(2010年製作の映画)

2.0

楽しい、が、音楽シーンが微妙。柄に合わないフェスになんか行きたくなる。

劇場版ポケットモンスター/アドバンスジェネレーション ミュウと波導の勇者 ルカリオ(2005年製作の映画)

-

ミュウと波導の勇者ルカリオ。
ここら辺のポケモン映画タイトルって読んでて気持ちいい。とおもう。
ミュウミュウ言って遊んでた。

キセキ あの日のソビト(2017年製作の映画)

3.0

菅田将暉とお兄ちゃんと曲。

菅田将暉すごい。きまじめで少し気弱そうで、お兄ちゃんを好きな弟でいて、かつ息子であり、恋人であり、大学生なひとりの男の子ができてた……。
んで歌まで歌えちゃうんかいという
>>続きを読む

世界一キライなあなたに(2015年製作の映画)

3.5

邦題とジャケットのダサさ故に避けていたけど、いい映画だった。

エミリアクラークから一時も目を離せない。めちゃくちゃにスタイルいいわけでもないし、へんな表情ばっかりする。ビクビクしている時に眉毛をあげ
>>続きを読む

シルビアのいる街で(2007年製作の映画)

-

ストーリーに関係なく、あの画がまたみたい、とまだならないのは何故だろう。

映画館で観るべき映画だからか。

大画面で街を闊歩する姿をみたら夏に戻りたくなるのだろう、きっと。

今が冬だから見ようとい
>>続きを読む

きみはいい子(2014年製作の映画)

3.5

キレる母親の演技がすごくこわかった、、最高、、
演技がどの役者もすごく良くて、しかも特に子役らが凄まじかった。クラスで宿題の感想を言うシーン、あれはアドリブなんだとか。納得。そうだよなあ。子供の使い方
>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト(2012年製作の映画)

2.5

楽しかった!ミュージカルっぽいし、クスクス笑える要素が散りばめられていて観ていて飽きない。
でも、こういう学園成長モノにはあるあるだけど、成長して行く過程が丁寧じゃないと、突然本番に上手くなったりして
>>続きを読む

グッモーエビアン!(2012年製作の映画)

2.0

ラスト、ヤグのライブシーンがかっこよくてそれに乗じて涙してしまったけど(笑)、全体的には学園恋愛ものと大差ないかな、という。。
家族ってなに?っていうこれまた在り来たりなテーマを扱うだけに、ひねらない
>>続きを読む

今度は愛妻家(2009年製作の映画)

3.0

小説っぽいつくり。そうだったの?!という展開が幾つか後半に持ってこられていて謎が解けていく。
とよえつってもっと演技上手いイメージだったなあ。まあ、ダメな夫役は似合っていてキュートだったけど。
薬師丸
>>続きを読む

探偵はBARにいる(2011年製作の映画)

3.0

ストーリーに目新しさはないものの、映像、音楽がよい!でももう少し展開に引き込んで欲しかったかなあ。
結構ド派手に乱闘したり、カーアクション(スノーモービルとか除雪車が出てくるのが良い笑)したりと、ハラ
>>続きを読む

SCOOP!(2016年製作の映画)

2.5

テンポが良くて飽きることなくみられたけれど、恋愛要素入れなくてよかったかなあ。途中福山雅治のPVみたいなの流れるのも、要らないなあってなった。
リリーフランキーの演技の上手さにはただただ脱帽。笑ってし
>>続きを読む

光のノスタルジア(2010年製作の映画)

4.0

パトリシオグスマン愛。
もう一回みたい。こんなドキュメンタリーとりたい。

キャッチボール屋(2005年製作の映画)

2.5

キャスト豪華じゃん……バイプレイヤーズじゃん……

>|