エルドレッドさんの映画レビュー・感想・評価

エルドレッド

エルドレッド

映画(122)
ドラマ(0)
  • 122Marks
  • 70Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

レディ・ガイ(2016年製作の映画)

3.0

まずミシェロドの男役に違和感。
いくらゴツくても背中が女。
これなら男の時は別俳優にやらせるべっきー。

既に誰かのレビューにも書かれてたけど。
こんなキワモノ設定な映画、タランティーノとかRロドリゲ
>>続きを読む

ブラック・スワン(2010年製作の映画)

4.1

クラシックバレエが題材なんで敬遠していて今まで未鑑賞。
早い時間から指のササクレを豪快に剥くシーンから始まり。
精神的に来る痛い描写がチョイチョイ。
で、後半からホラー展開。
油断してるとこの映画の主
>>続きを読む

ダニー・ザ・ドッグ(2005年製作の映画)

4.0

ジェットリー主演ではNo1。
と言っても全部観てる訳じゃナイ。
興味なかったワンスアポンも観てみようかなと。

ジェットリーってホントいい顔する。

クリード チャンプを継ぐ男(2015年製作の映画)

3.9

何となくロッキー1とダブる。
イイ意味で。
まぁ王道的だからしょうがナイけど。
トレーニングの時はアノ曲使って欲しかったなぁ。

名前が偉大過ぎて苦しむ若者役にマイケルジョーダンってまた。

ロッキー
>>続きを読む

トライアングル(2009年製作の映画)

3.2

普通に面白くてタンクトップからの胸の谷間もナイス。
けど
何でループするのかとか、謎の客船の事とか、タクシーで寝たら何で記憶無くなるのか、おかんの身体能力
などなど、
気になっちゃうので説明が欲しい。
>>続きを読む

ニンフォマニアック Vol.2(2013年製作の映画)

3.9

歳を重ねども、ジェロームは『あの数字』で昇天で候。

オチは新喜劇みたいにコケてしまう。
このオチの為に約4時間を使う壮大な前振り。
今までイイ事言ってきたのに全て台無し。
まぁアノDTジジイの気持ち
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.1

まずはロビー活動とはなんぞや?から。
普段映画は字幕で観るんだけど、字幕を追い過ぎるあまり内容が入って来なかったので吹き替えで鑑賞。
主人公は仕事の為なら手段を選ばないサイボーグかな。
と思いきや、人
>>続きを読む

スキップ・トレース(2015年製作の映画)

2.9

ジャッキー体のキレ悪し。
体調悪かったのかな。
この手の映画なら、クリスタッタカーにしてラッシュアワーの続編にしとけば良かったのに。
黒幕はなかなかのサプライズ。

リチャード・ンの遺骨のくだりも意味
>>続きを読む

ニンフォマニアック Vol.1(2013年製作の映画)

3.6

vol.2はまだ未鑑賞。
単に愛無きセックスの虚しさを言ってる訳でもなくて。
でも描写的に現実逃避としてセックスに逃げてる様にも見える。
最終的にどんな終わりを迎えるのか見届けたくなる終わり方。
笑っ
>>続きを読む

パシフィック・リム(2013年製作の映画)

3.7

続編を先に観てから今更ながら初鑑賞。
デルトロはヘルボーイシリーズ以来。
こっち先に観てたら続編の評価変わっちゃいますね。
ストーリーはもちろん。
街並みや怪獣とかのデザインも断然こちら。
冒頭の主人
>>続きを読む

九龍猟奇殺人事件(2015年製作の映画)

3.6

タイトルがアレなんでゲテモノ的なのを期待してたけど。
ちゃんとした人間ドラマ。
雰囲気や独特の胡散臭さとか結構好きだったりします。
まぁ、期待してなかった分の振り幅とかあるんでしょうが。

話の構成は
>>続きを読む

ゲット・アウト(2017年製作の映画)

3.4

身構えて観てたけど意外とストレート。
あの体勢で耳に綿を入れるなんて。
白人さんが憧れる遺伝子構成上のアレですか。

こんなカワイイ彼女イイなぁって思ってたら。
後半は顔つきが変わってて。

道化死てるぜ!(2012年製作の映画)

3.6

B級ホラーだからと言うか。
ホラーはB級の方が面白いと言うのを再認識。
続編創ったとしても、今回を超えるもしくは同等なモノは、まぁ出来ないでしょうなぁ。
エンドロールのNG集もジャッキー映画じゃナイん
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.4

前作未鑑賞。
なんだけど、普通に観れました。
結構評判悪かったみたいだけど、普通に観れました。
車が変形するロボット映画は好きじゃナイけど、普通に観れました。

ラストのバトルは普通に引き込まれた。

サラリーマン・バトル・ロワイアル(2016年製作の映画)

3.4

かなり突っ込み所あるけど、テンポがイイ。
殺されるのも結構無慈悲感あってイイ。
最終的にホントの黒幕が出てナイので続編あるっぽい。

エル ELLE(2016年製作の映画)

3.8

主要登場人物はもれなくイカれてます。
主人公も殺人犯の娘でレイプ上等のメンタル鋼鉄変態ババア。

息子にアノ人撲殺させるのって計算なのね。
一番まともと思われたカトリックなアノ人の嫁もあんなだったりと
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

2.7

3D吹き替えで鑑賞。

お金相当かかってそうだけど内容的にイマイチ。
映像を楽しむ映画なんだろうけど、何かもうひとつ。
ラストも良くも悪くもスピルバーグ的。
個人的にもうスピルバーグの娯楽映画では楽し
>>続きを読む

ライフ(2017年製作の映画)

2.8

大真面目な正統派のエイリアンもの。

って、思い込んでたらラスト完全にヤラレた。
最近B級映画みたいな笑ってしまうくらいのどんでん返しエンド多し。

クライモリ デッド・ビギニング(2011年製作の映画)

3.0

シリーズ第4弾。

ホラー映画史上最アホな若者だと思います。
途中から完全に三兄弟を応援したくなり世直ししてる様にしか思えない。

もはやコメディ。死霊のナントカより全然笑える。
次回作も多分観る。

バリー・シール/アメリカをはめた男(2016年製作の映画)

2.9

アメリカをハメたと言うより色んな組織から利用されてるだけ。
むしろハメられてます。
機内ではハメてますが。

実話ベース?
なら、トムクルーズ使ってかっこ良く撮ったり家族想いと言う設定であっても、ドヤ
>>続きを読む

偽りなき者(2012年製作の映画)

4.0

あんな仕打ちを受けて元鞘に戻れんの?受けた側も、与えた側も。
て思ったら、完全には戻れナイよね。

あの展開で怒りブチ撒けないとフラストレーションたまりまくる。
別な映画になっちゃうけど。

あと少女
>>続きを読む

無限の住人(2017年製作の映画)

2.8

原作ファンなんで勇気が出ず今まで未鑑賞。
ある程度覚悟していたからなのか意外に観れた。
原作どーこー言わなかったら、流浪な某少年漫画の映画よりは全然マシ。
でも、やっぱり詰め込み過ぎは良くナイよね。

スレンダー 長身の怪人/都市伝説:長身の怪人(2015年製作の映画)

2.5

長身と銘打たれるほど長身なんすか?
顔も何かパンスト被ってて最高。
○にXの意味もわからんし。
謎を残したままシレッと終了。
続編に続く。(嘘)

記念すべきフィルマーク100作目がコレ。

エクリプス(2017年製作の映画)

3.2

期待してなかった分なのか、緊張感あって普通に面白かった。
お化けの姿が出なかったらもっと良かったかも。

てか、本当に実話ベース?。
ならアントニートはどんな大人に育ってるのか気になる。

ジョン・ウィック:チャプター2(2016年製作の映画)

2.9

前作がアレだったんで、さほど期待もせず鑑賞。
口数少なく冷静沈着ぽいけど、後先考えナイおバカさん。

内容のわりに長いからアクションももうちょっと短くてもイイ。
でも前作よりマシ。

ターボキッド(2015年製作の映画)

2.2

年齢層低めの内容とR指定付きそうな戦闘シーン。
腸とか血の吹き出し方もそうだけど。
昔Vシネで流行ったような感じのヤーツ。
良かったのは目、のど、アソコ!

ハマる人にはハマるのかな。

ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章(2017年製作の映画)

2.8

原作はストーンオーシャンまで。

周りから酷評を聞いていたからなのか、自分的には意外に普通に観れた。

けど、承太郎の老け具合とシアハのチョロQ感がちょっと残念。

吉良、ジョセフの配役が気になるけど
>>続きを読む

怪物はささやく(2016年製作の映画)

2.8

最後に主人公が真実を語る的なアレなんだけど。
怪物が話す物語の方がショッキング。

アート的な映画。
主人公の男の子もイイ。

にもかかわらす特に印象に残らん。

ロスト・メモリー(2012年製作の映画)

3.7

前半と後半で別映画。
でも、種明かしされた時に納得。
しかし、あんな出来事を主人公は忘れてしまうとは、どんだけ図太いんだよと。
魚屋のおばちゃんは優しい。

バイバイマン(2016年製作の映画)

3.0

日本のホラー映画にありそうな感じ。

結局バイバイマンの設定とか何なのか解らずじまい。
姿現してからちょっと醒めぎみに。
猟犬とか言ってるけど全然犬やナイんですけど。

文句ばっかり言ってるけど嫌いじ
>>続きを読む

ランズエンド -闇の孤島-(2012年製作の映画)

2.8

犯人探しやら推理や謎解き要素はナイので淡々と話が流れる。

家族を愛してる的な感じのヤーツなんですが、何か好きになれないなぁ。

あと気になったのはバリバリ飲酒運転してるのと、自白した後も拘束もされず
>>続きを読む

サランドラ(1977年製作の映画)

2.9

ジョギリショックをようやく鑑賞。

もぅちょっと野性的な家族なのかと想像していたら。
ピストルは使うわトランシーバーで連絡取り合うわ、意外に文明の力に頼ったり。
殺人親子二人でジョギングで下山ってのが
>>続きを読む

スプライス(2008年製作の映画)

3.6

やってはいけない事があるとか、頭がおかしいとか、どの口が言ってんだか。
とにかく女の方の研究員は終始クレイジーでしたたかである。

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。(2017年製作の映画)

3.3

ホラーテイストの青春アドベンチャー映画。
子供が活躍する映画はあんまり好きじゃナイけど意外に普通に観れちゃいました。

女の子は他の子供達とくらべて妙に大人っぽい。

アイデンティティー(2003年製作の映画)

2.8

話の本筋であるモーテルのくだり自体が何か納得できないが

もう一度観ようと言う気がしない。

のでツレに解説してもらいます。

エスター(2009年製作の映画)

3.8

特殊メイク的なものもあるんだろうけど、エスターの正体がわかった後、それなりに見えてしまう。
あと、旦那が色んな意味でかわいそう。

>|