かんちゃんさんの映画レビュー・感想・評価

かんちゃん

かんちゃん

砂の器(1974年製作の映画)

3.5

残念ながら泣けなかった。
評価が高いから、ちょっとハードルあげすぎたのかな~。
中居君がやったドラマも観てみたくなった。

モーテル(2007年製作の映画)

3.0

え、これで終わり?
て思った。
最初と最後のクレジットはけっこうかっこ良かったけど。

松ヶ根乱射事件(2006年製作の映画)

3.5

キャストが個人的に豪華だった。
それにしても三浦友和、相変わらずクズな役がさまになりすぎてて、ほんとにそうゆう人なんじゃないかと思ってしまう。笑

光と禿(2016年製作の映画)

3.5

なにこのおっさん、めっちゃいい❗
クリトリックリス?
恥ずかしながら知りませんでした。笑
岸井ゆきの目当てで観ました。

見終わったあと、なんかとてもいいものを見たような気分になれる映画だった。

ヴァイブレータ(2003年製作の映画)

3.0

この頃の寺島しのぶはキレイだと思った。
大森南朋もカッコいい。
はっぴいえんどの歌も良い。

親切なクムジャさん(2005年製作の映画)

3.9

ああゆう復讐が合法化されればいいのに、と常日頃から思っていたので楽しんで観れた。
全作品観た訳ではないけど、パクチャヌクの映画はいつも美しさが漂っていて大好き。

弁護人(2013年製作の映画)

4.3

人にお薦めできる韓国映画がまた一つ増えてしまった。。。

復讐者に憐れみを(2002年製作の映画)

3.9

またしても面白い映画に出会ってしまった‼
さすが、パクチャヌク。

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.8

泣ける。

自分もこうゆう立場になったら、きっと自己中になってしまうんだろうな~。

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.0

カニバリスト心をくすぐるような刺激的なタイトルとは裏腹な、ピュアで切ないストーリー。原作の小説が泣けると話題になってたのでかなり期待してたんですが、ツッコミどころが多くて、ちょっと萎えました。
補足、
>>続きを読む

アリーキャット(2016年製作の映画)

3.9

窪塚洋介×kjのコンビはずっと観ていたいくらい良かった。そして猫が超可愛い。そして品川がより一層嫌いになった。

東京喰種 トーキョーグール(2017年製作の映画)

3.0

巻数がまあまあある漫画を、二時間の映画にするって、やっぱり難しいな~としみじみ思ってしまう。
続編があるなら、話は別ですが。

あと、カネキは神木隆之介にやってもらいたかったな~、とか思ったり。
あの
>>続きを読む

ドン松五郎の生活(1986年製作の映画)

3.5

観たのが遥か昔の子供時代だったので、内容はあまり覚えてないんだけど、とにかく号泣したことだけは覚えてる。家族の中で私だけが。
あと子供ながらにも、西村知美のランドセル姿に違和感を感じたことも。笑

オー!ファーザー(2013年製作の映画)

3.5

面白かったんだけど、
クイズ番組の結果が気になる。。。

こどもつかい(2017年製作の映画)

2.9

一緒に観た小学生の息子は、めっちゃ気にいったようで良かったです。
私にとっては観た時間を返して欲しいくらいですけど。

奇跡(2011年製作の映画)

3.5

小学生の子供がいる世帯の方、家族揃って鑑賞できます。ほのぼのします。

内田伽羅、将来が楽しみです。

トランスフォーマー/最後の騎士王(2017年製作の映画)

3.1

私はオプティマスプライム、
玄田哲章のこのセリフを聞く為に毎回観ている。

にしても、長過ぎる。そして、いつまで続く。

キャロル(2015年製作の映画)

3.3

美しき、ルーニーとケイト。
どっちも大好き。
目の保養になりました。

>|