Adeleさんの映画レビュー・感想・評価

Adele

Adele

洋画中心に週2、3本は鑑賞しています

率直な意見を書くため、ファンの人には失礼な発言もあるかもしれません…結構辛口

専門的でカッコいいレビューではなく、あくまで自分の感想&記録用
あまり好みではなかったり、記憶に残らなかったものは短いコメントやスコアのみの採点のものも多数あります
映画の感想というより、役者達の下世話なレビューになりがちです

映画(590)
ドラマ(0)

ジェニファーズ・ボディ(2009年製作の映画)

-

当時、ミーガンは売れっ子でしたねぇ
たしかに美人でスタイルいいし、いい女だった

そのミーガンとかわいいアマンダの共演ということで 女のわたしでも楽しみに観てみたけど…
途中からB級感がすごかった…w
>>続きを読む

レッド・ドラゴン(2002年製作の映画)

-

当時、付き合っていた人に劇場に無理矢理連れて行かれたのを覚えています
羊たちの沈黙がどうしても観れないわたしはこの映画もムリだと断固拒否したんですけどね…

作品自体は良い出来なのでしょうが
やはり怖
>>続きを読む

ビル・エヴァンス タイム・リメンバード(2015年製作の映画)

-

ジャズはあまり聴かないし 詳しくもないけど
友達に誘われて 公開中の時に劇場に行きました

友達はビル・エヴァンスのファンなので いたく感動していましたが 彼の名前しか知らないわたしは途中、眠気との戦
>>続きを読む

ホイットニー~オールウェイズ・ラヴ・ユー~(2018年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

全盛期のホイットニーもボディガードもリアルタイムで見たこともないし知らない
でも、洋楽やR&B好きなのでホイットニーの曲を聴いていました

歌手一家に生まれて天性の才能と歌声があり
歌手だった母の教え
>>続きを読む

噂のモーガン夫妻(2009年製作の映画)

-

ラブコメの大御所同士の共演ということで
楽しみにしてたけど 何も感じずに終わってしまった…
やっぱり、役者同士の相性、ケミストリーってあるよね、大事だよね
ラブコメ王道同士を共演させればいいってもので
>>続きを読む

羊たちの沈黙(1990年製作の映画)

-

とても有名で評価が高く、根強いファンも多い作品ですが
何度挑戦しても怖くて気味が悪くて耐えられず、途中でリタイアして最後まで鑑賞できない作品です

ホプキンス演じるレクター博士の不気味さが脳裏から離れ
>>続きを読む

ハイネケン誘拐の代償(2014年製作の映画)

-

今回のアンソニー・ホプキンスはレクター博士を彷彿させる雰囲気でした

予告見て、面白そうだったから観たけど
展開もよくある感じで あんまり…
とりあえず、ホプキンスの怪演を観れたのでよかったです

ボビーZ(2007年製作の映画)

-

ポール・ウォーカーのファン以外
楽しめない、観てはいけない?映画なのではと思いました

内容もツッコミどころ満載でハチャメチャだし

ドラマSATCのスミス役のジェイソン・ルイスも出演してるので 彼の
>>続きを読む

日の名残り(1993年製作の映画)

3.8

ラスト、バスに乗り込むシーンは泣きました
悲しいのに美しい、そして主人公達の気持ちが痛いくらい伝わってきます

人生誰でも一度は恋をします
それがどの程度の想いなのか…
本気なのか、そうでもないのか
>>続きを読む

リピーテッド(2014年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

よくあるどんでん返しだけど すっかり騙された

あんな、コリン・ファース観たくないよぉ
まぁ、いい人や誠実な役が多いので新鮮ではありましたが…

少し暗い世界観ですが ストーリーもうまく引き込まれまし
>>続きを読む

コズモポリス(2012年製作の映画)

-

クローネンバーグの世界観とロブが好き人しか楽しめないのでは?
なかなかの世界観…

絶対、車の中から降りない、降りられないから
車中の描写が多いし飽きてくるし 圧迫感ありました
よくわからず、楽しめず
>>続きを読む

ラヴェンダーの咲く庭で(2004年製作の映画)

1.5

今までありそうでなかった設定&ストーリーで新鮮でした
役者達の演技も卓越で
バイオリンの音色や海辺の景色、田舎村の風景も美しかった

老いらくの恋、とまではいきませんが
いくつになってもときめく姿が可
>>続きを読む

三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船(2011年製作の映画)

-

うん、安心して観れる!
完全にファミリー向け
ということはわたしの好みではないということw
結構、豪華キャストです
三銃士の現代版

ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮(2012年製作の映画)

1.0

皆さんのおっしゃる通り、マッツの魅力勝ちです
セクシーフェロモン全開です
存在感も完全にアリシアを食ってしまっている
アリシアの存在薄いよ、、、
あんた主役なんだから もうちょっと頑張ってよ、、、
>>続きを読む

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

-

初めて観た時はまだ学生で
やたら薬物が出てきて みんなぶっ飛んでるし
ケリー・マクドナルドのオールヌードもあるし
ある意味すごい映画だと度肝を抜かれたのを覚えています

非常に悪い言い方ですが
まるで
>>続きを読む

ゴースト・イン・ザ・シェル(2017年製作の映画)

-

最初の方は設定もストーリーも楽しめたけど
話が進むにつれて ダレて飽きてしまい
最後まで鑑賞できなかった
やっぱり、こういった世界観を映画化するのは大変ですね

とりあえず、スカヨハはこういった路線が
>>続きを読む

それでも恋するバルセロナ(2008年製作の映画)

-

ウディ・アレンの作品は割と好きなのですが
この作品はあまり好みではなく 楽しめなかった

ペネロペとスカヨハファンなら間違いなく楽しめるでしょう
というか、そのための作品のようなものです

ストーリー
>>続きを読む

ローマの休日(1953年製作の映画)

1.0

父親のお気に入りらしく 勧められて鑑賞
有名すぎるから知っていたけど今まで未鑑賞でした

うーん、オードリーの魅力満載&魅力ありきの作品です
まさに王女にふさわしい風格
可憐で気品があるけれど 少しお
>>続きを読む

スコーピオン・キング(2002年製作の映画)

1.0

今となっては知らない人はほとんどいない有名人ドウェイン・ジョンソンですが
当時はまだ元プロレスラーで ザ・ロックという名前の方が有名でしたね

わたしもこの映画で初めてロック様を知りました
初めて観た
>>続きを読む

ゲット スマート(2008年製作の映画)

1.0

アン・ハサウェイのいいとこ取り
彼女のファンなら大満足して鑑賞できるでしょう

個人的には スティーブ・カレルのマヌケさアホさに笑った
でも、ストーリーはちゃんとしてて面白い

アンとカレルの組み合わ
>>続きを読む

アザー・ガイズ 俺たち踊るハイパー刑事!(2010年製作の映画)

1.5

ウィル・フェレル大好きです

今作もコメディの王道で大爆笑とまではいきませんが 笑える場面が多数
ウィル・フェレルとコメディもいけるマーク・ウォルバーグの掛け合いが面白くないわけがありません!

今回
>>続きを読む

11ミリオン・ジョブ(2013年製作の映画)

-

懐かしい!
キャストが好みで鑑賞したけど
ストーリー展開つまらなさすぎて 眠気に耐えられず、途中でリタイアしてしまったのしか覚えていない…

あの日、欲望の大地で(2008年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

アリアガ特有の独特な世界観満載の作品です

ジェニファー・ローレンス演じる主人公が母親に不信感を募らせる気持ちはとてもよくわかる、現場も目撃してしまったわけだし
でも、あの問題の行為はいただけないし、
>>続きを読む

>|