ミニーさんの映画レビュー・感想・評価

ミニー

ミニー

  • 46Marks
  • 4Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

くれなずめ(2021年製作の映画)

4.0

高校時代につるんでた6人の仲間が結婚式の披露宴で5年ぶりに集まる。
進む道は違っても、どこにいても、
遠く離れてても、生きてても、死んでても、何も変わらない友情。
こんな仲間を見つけられた人生は素敵だ
>>続きを読む

15年後のラブソング(2018年製作の映画)

3.5

自分の憧れのスターからのメールなら舞い上がっちゃうし、浮気だって始めちゃうけど(笑)
相方の崇拝してるスターからだったんだ。夢や希望を歌うミュージシャンだって悩みや失敗の現実がある。
メールのやりとり
>>続きを読む

テイキング・ライブス(2004年製作の映画)

3.0

殺害した人になりすまし生きるサイコパス。自分の人生がイヤだとしても、そこを選んじゃうって、、、
捜査官にアンジーのような美しさは邪魔になるんじゃないかと思う。
他人になり続けてるから、本来の人となりが
>>続きを読む

真実(2019年製作の映画)

3.0

母と娘の関係とはいえ
大女優の娘という特別な環境
なかなか共感しにくい母親像だったが
親が子を思う気持ちは
必ずそこにはあって。
役を演じないと気持ちを伝えられない
リアルに感じた気持ちなら役に反映で
>>続きを読む

STAND BY ME ドラえもん2(2020年製作の映画)

3.5

ドラえもんは、いくつで見てもイイもんだねー
のび太くんとは結婚したくないけど(笑)
これ見ると、おばあちゃんにもう一度会いたくなるよね。わがまま言ってもおばあちゃんって、怒らないの。
子供の頃はわから
>>続きを読む

サヨナラまでの30分(2020年製作の映画)

3.5

音楽をやってた人なら分かると思う。
一緒に演奏して、音も自分たちも1つになれたような、気持ちのいい瞬間。
亡くなったのアキのカセットテープを流してる間だけよみがえる。
上書き保存されていくテープ
アキ
>>続きを読む

罪の声(2020年製作の映画)

4.0

3億円事件、グリコ事件をモチーフに作られたらしい作品。
未解決事件が風化していくのは良くない。世間が忘れていっても、被害者、当事者は絶対に忘れられない。
多かれ少なかれ、被害を受けた人傷ついた人はいる
>>続きを読む

ファーザー(2020年製作の映画)

4.0

はぁー
ズーンとくる作品でした。
認知症になる確率は85歳を超えると男女ともに、30から40%と言われてる時代。
これは他人事ではなく、誰の身にも起きることですね。
人や話が変わっていくので、どれが本
>>続きを読む

そして、バトンは渡された(2021年製作の映画)

4.2

この手の家族愛ストーリーは、絶対泣いちゃうタイプなんだけど、ピアノ伴奏をうまく使われ感情がグワーっと湧き上がり見事に泣かされました。
本当にほっこりジーンとくるストーリー。母親2人、父親3人というまれ
>>続きを読む

ザ・コール(2020年製作の映画)

4.0

面白かった。でも怖かったよー!
怖いの苦手なのに、20年前の電話がつながるっていう設定で見ちゃいました。
途中から、つぎつぎ現実が変わっちゃうから、ついていけなくなりつつ。。
生き返ったの?死んじゃっ
>>続きを読む

朝が来る(2020年製作の映画)

3.5

子どもがほしい夫婦
産んでも育てられない母
養子縁組を援助してる団体が本当にあるのでしょう。
ドキュメンタリー的にところどころなってた。
いまリアルに日本でどの程度おこなわれてるのだろうか、、、
子供
>>続きを読む

ピンクとグレー(2016年製作の映画)

4.0

良かった、、見終わってちょっと放心状態。自殺してしまった親友の人生を役者として演じる。彼の気持ちがそれで理解できるのかと思うけど、やはり分かりきらない。
どんなに一緒の時間を過ごしても、
どんなに知っ
>>続きを読む

ミッドナイト・ランナー(2017年製作の映画)

4.5

面白かった!!
警察学校の学生の2人のコンビ
若さ故に、単純に熱く、正義に燃え、立場も建前も関係なく突っ走る感じ好き!
順番や書類にこだわって、目の前の苦しんでる人を救えない警察なんて許せない。2人の
>>続きを読む

イルマーレ(2006年製作の映画)

3.5

時空のストーリーってよくあるけど
2年の差ってことだったので、
世界が変わるほどの変化はそんなにないよね。ちょっと未来を覗けたら、2年前を思い出せたら、あのときこうすれば良かった的なことは変えれそうな
>>続きを読む

泣くな赤鬼(2019年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

野球を通してうまれる人間関係
監督と生徒、メンバー同士
それぞれの思いを当時はうまく伝えられなかったとしても、スポーツの関係って仲間意識が強く思いやりの気持ちがいくつになってもあると思う。
重松清さん
>>続きを読む

君の結婚式(2017年製作の映画)

3.9

ここまで頑張ったんだからハッピーエンドにしてあげたかった〜マイナス0.1
どうしても好きで10年も思い続ける、出会いと別れを繰り返してしまう相手
それが運命だよねって、私なら思ってしまうけどね、、、
>>続きを読む

フォルトゥナの瞳(2019年製作の映画)

4.0

百田尚樹の原作を読んでいたので、映像でも見たくて過去に鑑賞済。
そして今日、知人の病状悪化を聞き、この映画を思いだし再鑑賞。
人の死期なんて見れたら辛すぎる。
ましてや大切な人のことなら、黙って見過ご
>>続きを読む

ガール・コップス(2019年製作の映画)

3.5

日曜の午後、紅茶のみながらのんびり鑑賞。ときどき笑えて面白かった。
韓国映画には珍しく、美人!とはいえない女刑事と美人義妹のバディ。
女をなめるなよ!的なストーリー
カッコよかったです。

弥生、三月-君を愛した30年-(2020年製作の映画)

4.0

文庫で読んでいたものの映画は見れずじまいだったので、配信にてやっと鑑賞。こういうパターンけっこう好きです。
亡くなった同級生の存在は、何十年も主人公の二人の軸になっている。
高校生のさくらは、太郎と弥
>>続きを読む

人生スイッチ(2014年製作の映画)

4.0

ハチャメチャな短編集
こんなの初めて見ました。
なんかどーにでもなれ!的な感覚
理性がキレるスイッチオン☆
リアルの世界で自分にはできないけど、
なんかもうやっちゃえ!!とか、
それは我慢できないよね
>>続きを読む

技術者たち(2015年製作の映画)

4.0

面白かった!こういう分かりやすく気持ちよく見れるの好きです。
技術者というか詐欺?泥棒?なんだけど。
ジヒョクが入念に考えて計画しているもののスマートにサクっと任務遂行しちゃう感じがカッコイイ。
仲間
>>続きを読む

オール・マイ・ライフ(2020年製作の映画)

3.0

実話をもとにつくられたストーリー。
一生愛することを誓える相手に出会えたのに、その彼が余命宣告をうけてしまう。わたし的には絶対泣いちゃうパターン。
人生最高の時期のはずなのに、なんで私達が!?誰もこん
>>続きを読む

雨の日は会えない、晴れた日は君を想う(2015年製作の映画)

3.5

突然、大事な人を亡くすといろいろな感情が起こる。
実際はその感情に気づくのにも時間がいるかもしれないけど。
今までの自分を見つめ直すこともあるでしょう。それが主人公なんですね
周りに対する自分、妻に対
>>続きを読む

無垢なる証人(2019年製作の映画)

4.0

自閉症のある少女が証人になる
なんの駆け引きも遠慮もないもちろん損得もないありのままを語ることがどんなに大事なことかわかる。
弁護士の立場だけど、ジウと仲良くなろうとする姿、お父さんとの接し方、もと恋
>>続きを読む

マイ・プレシャス・リスト(2016年製作の映画)

3.5

IQが高い人って、他人をバカにしたり能力低い人を軽蔑したりしがち。偏見かもしれませんが、、、
主人公キャリーもそんな偏った思想部分から、引きこもりとかセラピーにお世話になってきた女のコ。
世の中には、
>>続きを読む

恐竜が教えてくれたこと(2019年製作の映画)

3.0

ひと夏の経験で、みんな少しずつ大人になる
生命の不思議にとても興味がある少年。
ちょっと年上の大人っぽい少女。
ふたりの夏の数日はきっと忘れられないものになるね
大自然の映像も美しかった
山や丘のシー
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

3.5

難しい。。
政治とか選挙とかにうといのでストーリーの理解がなかなか追いつかなかったけど、彼女がとても、スタイル良くオシャレなお洋服でお仕事バリバリ。
性の欲求はお金で満たすという潔さ
カッコイーーと見
>>続きを読む

母さんがどんなに僕を嫌いでも(2018年製作の映画)

4.0

あんたなんか産まなきゃ良かった!
2度と顔見たくない!
母として絶対に口にしてはいけない、口にしたくないと思いつつも、今もどこかにそんな母がいる。
これは歌川たいじさんというかたの実話だそうです。
>>続きを読む

聖女/Mad Sister(2018年製作の映画)

2.5

妹を守る強いお姉ちゃん
私は何も悪いことしてないのに
障害がある妹の言うとうり
悪いのは周りの大人、男
最低の男ばっかりだった。
しかも弱い男ばっかり。
議員?ヤクザとしか思えなかった。
ただ、妹の復
>>続きを読む

ちょっと今から仕事やめてくる(2017年製作の映画)

4.0

過去に文庫で読んでて、2017年映画館で鑑賞。なんとなく工藤阿須加くんが見たくなって再鑑賞。彼の演技が好きで。
周りから見たら信じられない状況でも、新入社員の若者は、慣れない仕事と人間関係で自分の不甲
>>続きを読む

スウィンダラーズ(2017年製作の映画)

3.5

詐欺師のストーリーは、どれもこれも、それ本心?ホントに味方?手を組むようで実は騙してる?って
裏ばっかり考えちゃって不安になる。
それよりヒョンビンがカッコ良すぎて、見とれちゃった作品。ニヤッと笑った
>>続きを読む

魔女がいっぱい(2020年製作の映画)

3.0

魔女の美しさと、本来の醜さが気持ち悪かったけど、ちょっとおまぬけな大魔女が笑える。
ネズミたちと魔女のドタバタ劇は、トムとジェリーを、思い出してしまうほど、アニメのようにいろいろ上手く進んでいくので、
>>続きを読む

未来のミライ(2018年製作の映画)

3.0

赤ちゃんが産まれた家庭の4歳の男の子
リアルにこんなもんですよ。
イヤイヤ、ギャーギャーしがち。
ママもパパも必死に頑張ってる
子育て終わった世代としては、そうそう、こんな感じだよって思いながら見た。
>>続きを読む

監視者たち(2013年製作の映画)

4.0

犯罪グループ対警察の話。サクサク進んでどんどん引き込まれて見ました。犯罪グループのリーダー、チョンウソンが存在感ありすぎませんか?
こんな犯人街中うろついてたらオーラ感ですぐ見つかるよ!?
監視だけを
>>続きを読む

EXIT(2019年製作の映画)

3.5

最初は、冴えない主人公かと思いきや
いざというとき、こんなに頼りになるなんて!!ハラハラ、ドキドキしながらも時々 笑わせられ面白い。2人の体力が半端なくて、最後まで諦めない姿に拍手👏

水曜日が消えた(2020年製作の映画)

3.0

多重人格のストーリーは、たいてい誰か一人に乗っ取られる恐怖感あるものが多いけど、これはみんな仲良く、曜日ごとに生きてる。
それぞれを羨ましく思うけど、自分の曜日を楽しんでる感がほっこり。
中村倫也くん
>>続きを読む

>|