MTユニットさんの映画レビュー・感想・評価

MTユニット

MTユニット

映画(17)
ドラマ(0)
  • 17Marks
  • 0Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

シティーハンター THE MOVIE 史上最香のミッション(2018年製作の映画)

3.0

原作への思い入れは特にない。
スラップスティックな展開で序盤は楽しめたが、終盤は眠気とのたたかい。
一本の映画として、ストーリーの推進力が弱かったか。スローモーションを多様するアクションがしつこすぎた
>>続きを読む

HELLO WORLD(2019年製作の映画)

3.0

音がよかった。7.1ch環境必須。
ストーリーは2段階、3段階にツイストが用意されていて、まぁそれなりに楽しめる。が、登場人物の動機、行動、都合よい事態収束がどうしても理解できず、根本的にこの手のアニ
>>続きを読む

ファイティング・ファミリー(2019年製作の映画)

4.2

兄と妹、夢破れた側と夢叶えた側、両方均等にフォーカスしてくれて共感度高いストーリーに仕上がってた。
プロレス教室の生徒たちやトライアウトの同期などサブキャラの描き方もとても丁寧。特に盲目の子、ブランコ
>>続きを読む

2人のローマ教皇(2019年製作の映画)

4.6

名優二人による涎が出るような贅沢な会話劇。
それぞれの抱えた業があらわになってくるあたりは目頭がずっと熱くなっていた。
ラスト、万歩計のアラーム「歩き続けて下さい」が重たく響く。世界一巨大な、しかも、
>>続きを読む

ジョジョ・ラビット(2019年製作の映画)

4.0

スカヨハが素敵だった。
そしてこんなん好きになるに決まってるサムロックウェルの役がよかった。

AI崩壊(2020年製作の映画)

3.1

非常に楽しめたし、こうして映画を見終わってすぐスマホを開きレビューを書いてしまっている自分の行動にハッとするくらいには考えさせられた。

だがそれ大前提で、個人的な監督びいきはここでは押し殺してあえて
>>続きを読む

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

4.0

序盤はお互いを尊重した前向きな離婚風な演出だったけど、実は徹底的な断絶が二人の間にあることが何気なく散りばめられていて……。よく出来てるな〜

スカヨハはホントすごい女優さんだと再認識。ワンカット長回
>>続きを読む

ロング・ウェイ・ノース 地球のてっぺん(2015年製作の映画)

4.0

ミニマルな絵と音楽が伝えてくれる冒険譚は、あまりにも豊かなものだった。

寒さと温もりと躍動感と残酷さと。

驚愕。

ボーダー 二つの世界(2018年製作の映画)

3.6

こちらの想像を軽々と超越してくるビジュアルや展開にR-18も納得、いや、もはやこれは「R-人以外」にすべきでは?!

植物みたいにウニョーンと生えてきたときは驚愕したが、その後のSEX(交尾?)シーン
>>続きを読む

イエスタデイ(2019年製作の映画)

2.6

このレビューはネタバレを含みます

途中まではかなりよい。特にジョン・レノン登場シーンは、フィクションならではの優しい設定でグッときた…。
だがラストで一気にひっくり返った。

ジョン・レノンが語る、
「一人の女を愛した。それでまわりと
>>続きを読む

失くした体(2019年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

説明ゼリフなく、音と映像の連なりで複雑な感情を伝えてくれる良作。

迫ってくる手は、過去への愛着、あるいはトラウマ、の象徴か。

事故後ベッドにひきこもり、走馬灯のように過去を反芻している主人公の脳内
>>続きを読む

アースクエイクバード(2019年製作の映画)

3.5

アリシア・ヴィキャンデルという天使ををひたすら堪能。
濡れ場でのイキ顔、振り袖、温泉入浴…、なんと贅沢な…。
見えそうで見えないオッパイが悩ましい。

内容の方は飽きずにさくっと見れるウェルメイドなミ
>>続きを読む

キャッツ(2019年製作の映画)

1.9

良い方向にも悪い方向にも印象に残らなかった。間もなく記憶から消えさるだろう。

ダンス好きなのでダンサーの動きに注目していたのだが、折角のパフォーマーのこだわり(猫っぽい異様な動きや構成)が、無駄なカ
>>続きを読む

リチャード・ジュエル(2019年製作の映画)

3.5

見ながら自分だったらどうかと、ずっと考えた。

もし近所にリチャード・ジュエルみたいな青年が住んでいたら、ヤバそうと感じるだろうし、なにか事件が起きたら、怪訝な眼差しを向けてしまうだろう。

その人の
>>続きを読む

ペット・セメタリー(2019年製作の映画)

3.2

なにが怖いって本筋とはあまり関係ない挟まれちゃったお姉さんが怖かった。

フォードvsフェラーリ(2019年製作の映画)

4.3

ただただ熱かった!

無骨で職人気質のクリスチャン・ベイル、短髪で日焼けした油まみれのあの笑顔がたまらなくかっこいい!
そしてナット一つが命取りの世界で、汗水垂らして闘う機械屋さんたち(ここはエンジニ
>>続きを読む

パラサイト 半地下の家族(2019年製作の映画)

4.5

変な地下室や設備が出てくる映画は基本大好物。

アスとかゲットアウトとかクリーピーとかキャビンとか。

もう言うことなくおもしろい。

金持ち邸と半地下家の高低差の感じに、天国と地獄の四畳半から見上
>>続きを読む