maiさんの映画レビュー・感想・評価

mai

mai

映画(525)
ドラマ(87)

ウォルター少年と、夏の休日(2003年製作の映画)

4.6

"本当かそうでないかは関係ない。何かを信じたいと思ったら、信じろ。"

名言のオンパレードだった。
こんな男気あふれるおじさん2人と生活できるウォルターが羨ましい。
これから何回も観ることになりそうだ
>>続きを読む

震える舌(1980年製作の映画)

3.1

心の準備して観たからかそこまでショックは受けなかったけど聞いてた通り子役の子の演技がうますぎた。
お母さんとお父さんのやつれ具合がまた観ててつらかった。

グレムリン(1984年製作の映画)

3.4

コメディだと思ったらブラックコメディで驚いた。

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(1995年製作の映画)

3.6

列車で一目惚れして意気投合なんてこんなロマンチックな出会い誰もが憧れちゃう。
23歳にしては成熟しすぎてるセリーヌに女の私でもうっとりした。
美しい主演の2人に美しいウィーンの街並みが同時に楽しめてま
>>続きを読む

メメント(2000年製作の映画)

4.0

ちゃんと集中できるときに観ないとと思ってなかなか鑑賞できずにいたけどやっと観れた!
記憶の始まりに近づくにつれ真実が見えてくる作りは斬新ですごくおもしろかった。
時間軸が逆だから最後まで謎だらけだし白
>>続きを読む

WAVES/ウェイブス(2019年製作の映画)

4.1

映像、音楽が目まぐるしく変わってジェットコースターに乗ってる気分だった。
私も車の窓から顔だけ出して好きな曲大音量で聴いて思いっきり風をあびたい。

"憎しみは争いを引き起こし、 愛はすべてのそむきの
>>続きを読む

タイムトラベラー/きのうから来た恋人(1999年製作の映画)

4.0

35年間地下シェルターで育ち、生まれて初めて地上へでて恋人を探すってあらすじだけでもうおもしろい。
アダムの真っ直ぐな性格が愛おしいし、イヴの表情、メイク、ファッション全部が可愛かった❤️

パパが遺した物語(2015年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

賛否両論ある映画だけどパパにも娘にも感情移入できて自分は観てよかったなと思った。

叔父さんとの親権争いで有利になったのに喜ばなかったのはどっちみち長く生きられないことをパパは知っていたからなのかなっ
>>続きを読む

her/世界でひとつの彼女(2013年製作の映画)

3.2

ちょうどジョーカー視聴後に観たからホアキンフェニックスの演技の振り幅の広さに驚いた。

人間とOSの恋って馴染みがなさすぎて心配してたけどやっぱり最後までなかなか入り込めず終わった…
奥さんとの思い出
>>続きを読む

劇場(2020年製作の映画)

3.6

これが共依存ってやつか…
さきちゃんがいい子すぎて永田のクズっぷりにイライラしまくった。

そんな彼なら捨てちゃえば?(2009年製作の映画)

3.7

恋愛においてめっちゃ前向きになれるし勇気もらえる。
ポケットから指輪でてきてプロポーズされるシーン羨ましすぎて声出た。

エサ(2015年製作の映画)

3.6

ラストなかなかショッキングだったけど音フェチ映画としてまた観たい…

ワン・デイ 23年のラブストーリー(2011年製作の映画)

3.7

23年間も1人の人を思い続けるってすごい…
毎年7月15日になったら見直したい。

ラブ&ドラッグ(2010年製作の映画)

3.8

アンハサウェイかわいい〜🥺
ラスト感動しすぎて何回も見直した。

ミステリー・トレイン(1989年製作の映画)

3.5

何も考えずぼーっとみれるけど淡々と進んでいくからねむくなる…それがまたいい。

ダークナイト(2008年製作の映画)

4.5

ずっと観たかった映画がIMAXで観れて大満足!
悪と戦うバッドマンがかっこいいのははもちろんだけど、ジョーカーの狂気そのものといえる犯行にいちいち魅了された。
ジョーカー演じるヒースレジャーの「本当に
>>続きを読む

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

3.9

パリの街並みにうっとりした🥺
いつか絶対行きたい…

フランスに住むどの偉人たちも過去の時代に憧れをもってたけど日本じゃありえないよなぁ…

オーシャンズ11(2001年製作の映画)

4.2

11人全員見せ場があってどの場面もカッコ良かった。
繰り返し観たくなる。

あの頃、君を追いかけた(2011年製作の映画)

4.0

友達個性強くてみんなかわいい!

主人公がもっと本気で向かっていけば…とむず痒いシーンが多々あってもどかしかった。
あぁ切ない…

プリティ・ウーマン(1990年製作の映画)

3.8

王道ラブストーリー
最後まできゅんきゅんしっぱなしで溶けた
リチャードギア紳士すぎかっこよすぎいいい

アイデンティティー(2003年製作の映画)

3.6

予想と全く違うオチでびっくりした
1人で観るにはちょっと怖い。

もののけ姫(1997年製作の映画)

3.4

"一生に一度は、映画館でジブリを。"

人間の愚かさを目の当たりにして観ててイライラした…
最後人間が加害者のくせにこれから再建していこうみたいな希望に溢れてるくだりも胸糞悪かった。
自然をもっと大切
>>続きを読む

ゴーストのおいしいレシピ(2009年製作の映画)

3.8

あったかい気持ちになった。
おばあちゃんの作ったふわふわメレンゲパイ食べたい🧁🤤

セブン(1995年製作の映画)

4.2

ラスト衝撃すぎて唖然とした。
観終わったあとしばらく震えが止まらない…
異常すぎ…怖すぎる心底理解できない…
ここまでトラウマを植え付けれるのすごい。

言の葉の庭(2013年製作の映画)

3.9

今の時期にぴったりだった。
さすが新海監督、実写と間違えるぐらい色彩が鮮やかで映像だけで楽しめる。
少し雨が好きになった

セレステ∞ジェシー(2012年製作の映画)

3.7

セレステの気持ちを考えると相当つらい…
ジェシーより幸せになって欲しい…

風の谷のナウシカ(1984年製作の映画)

4.1

"一生に一度は、映画館でジブリを。"

ずっと観たかったから映画館で観れて大満足!
男だったら確実にナウシカに恋してた。
あんな心優しくて強い女性になりたい…
王蟲可愛く見えてくるの不思議。

シンプル・シモン(2010年製作の映画)

3.8

音楽も色彩もポップで癒された。
みんなシモンがだいすき

パッチ・アダムス トゥルー・ストーリー(1998年製作の映画)

4.5

無償でここまで人助けができる人間が実在するなんて驚き。
自分が患者の立場だったら間違いなくパッチみたいなユーモアたっぷりなお医者さんに担当してもらいたい。

トレインスポッティング(1996年製作の映画)

3.6

登場人物ほぼほぼクズ
ご飯食べながら観たくない、薬物怖い。
レントン、あんないい両親いてなぜ更生できない…

ゴッドファーザー(1972年製作の映画)

4.2

長いから観るの躊躇してたけど観てよかった。
親父かっけぇよ…
冒頭の顔出しからもうゴッドファーザーの迫力がすごい。
ドンの入院中、マイケルが手の甲にキスして涙するシーンに感動した。
言葉なしに涙と笑み
>>続きを読む

>|