ggさんの映画レビュー・感想・評価

gg

gg

オン・ザ・ロック(2020年製作の映画)

-

ソフィアコッポラが描く女はみんなステキに見える、ハッピーエンドでよかた

クルエラ(2021年製作の映画)

-

弱い自分は死んだことにして強い自分として生まれ変わるのかっこいい

LUCY/ルーシー(2014年製作の映画)

-

自分のものなのに10%しか使えなくて90%は未知なのこわい

悪人(2010年製作の映画)

-

苦手な邦画の薄暗い胸糞悪さが詰め込まれた映画だった

レディ・バード(2017年製作の映画)

-

19歳くらいの時観てたら自分と重なりすぎて死んでたかも

ビーン(1997年製作の映画)

-

学校でみんなと笑いながら観て楽しかった。セリフがほぼ皆無だからどこの国の人とみても楽しい

ロリータ(1962年製作の映画)

-

設定がきもすぎるけどロリータ可愛すぎて観ていられる

JUNO/ジュノ(2007年製作の映画)

-

ポジティブでだいぶぶっとんでる。幸せになってほしい

127時間(2010年製作の映画)

-

臨場感がありすぎて途中から観るの辛くなったし気づいたら歯くいしばってた

ソーセージ・パーティー(2016年製作の映画)

-

ぶっとんでる後輩とゲラゲラ笑いながら観たから超たのしかった

雨に唄えば(1952年製作の映画)

-

I am sixteen going on seventeen♩を気づいたら超えていてビビる