山咲清春さんの映画レビュー・感想・評価

山咲清春

山咲清春

映画(107)
ドラマ(0)
  • 107Marks
  • 3Clips
  • 0Fans
  • 0Followers
  • 0Followings
  • List view
  • Grid view

ダンテズ・ピーク(1997年製作の映画)

2.5

だらだらした印象。
噴火による避難中に次々とハプニングが襲ってくるんだけど、今ひとつ。
前半もだらだらしてる。

機動戦士ガンダム サンダーボルト DECEMBER SKY(2016年製作の映画)

2.5

何か違う!ガンダムは色々シリーズが多くてもうついて行けない。せいぜいΖまでかな。

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア(1988年製作の映画)

2.5

何かシャアがあんまりカッコよくないぞ!
こんなもんなのかな?

ジャンゴ 繋がれざる者(2012年製作の映画)

3.5

タランティーノのらしい映画!
ガンアクションの格好良さ、爽快さは痺れます!
ストーリーや展開はどうでもいいですが、早撃ちのシーンがとにかくすごいです!

運命を分けたザイル(2003年製作の映画)

3.0

人間の極限での生存本能の強さがわかった。
自分だったらどうだろうと。
登山の危険さを感じた。
充分に気をつけよう。

悪魔の棲む家(2005年製作の映画)

2.5

所々怖いようなシーンが出てくるんだけど、それほどでもない。
なんか拍子抜けした。

ジェームズ・キャメロン 深海への挑戦(2014年製作の映画)

2.5

深海への挑戦!
ワクワクします!
ても、さぞ困難なことだろうという事がよく分かります。

やりきった事に敬意を表します。

砂上の法廷(2015年製作の映画)

3.8

いやいや、そうなのかという最後のどんでん返し!

そこまでの過程でちょっと無理もあるけど、意外だったので良しとしましょう!

リベリオン(2002年製作の映画)

3.0

中身のない、何となくありがちな設定。

けど、やたらとクリスチャン・ベイルのアクションがカッコいい!強すぎるだろ(笑)

スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還(1983年製作の映画)

3.8

スターウォーズらしさは充分にあるのだけど、なんか盛り上がりに欠けるかな。

それにしても、ルーク、ハン=ソロも捕まりすぎだろ(笑)

フライト(2012年製作の映画)

3.5

最初の飛行機の墜落の場面は、ハラハラしながら観てた。
その後の展開は、何だこのクズは!と思いながら観てたけど、最後にウソをつけなかったところで、全部ぶっ飛んだ!
最後のところで、救われた!

16ブロック(2006年製作の映画)

3.0

意外にまあまあだった。
色々と派手に壊しすぎるが、ブルース・ウイルスだからいいかと感じてしまう。
安易で強引な展開も含めて!

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

4.5

映画館に行って観てきました。
最初のほうは何か訳がわからなかったけど、あとになってそういうことかと分かってきた。

何にせよ面白かった。
次作を観ずにはいられません!

でも、魔法動物たちは前作のほう
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

2.5

評判はいいみたいだけど、自分の好みではなかった。

最初から今ひとつだったけど、途中から、面白くなってきたかなと思ったのに、最後のほうはバタバタの分からなくなり、ラストもここで終わり?みたいな。

世界最速のインディアン(2005年製作の映画)

5.0

文句なしに面白い!
まさに男のロマンです!
痺れる!!

アンソニーホプキンスの役どころのキャラクターがまたいい!
みんなに愛される大らかさ!

最後の記録更新はもう身を乗り出して観てました。
その瞬
>>続きを読む

スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲(1980年製作の映画)

3.9

うーん。
面白いんだけど、前作の方が良かったかな。

今ひとつ盛り上がりにかける。

ても、続きを観ねば‼︎

スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望(1977年製作の映画)

4.5

懐かしい!
久しぶりに観た!

全てはここから始まった。
今、観ても面白さ、ワクワクさは全然色褪せてない。

ハリソン・フォードかっこいい♪
若い頃はこんなにイケメンだったんやなぁ。

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐(2005年製作の映画)

4.0

途中の展開はよくわからないところもあるけど、やっぱりスターウォーズです!

最後のアナキンとオビ=ワンの戦いは手に汗握ります。

そして、ダースベーダーが誕生していく過程はまさに圧巻。

続きを観ねば
>>続きを読む

K2 初登頂の真実(2012年製作の映画)

3.5

K2の雄大さにただただ圧倒されます。
もう人の限界を超えてる。
想像も出来ない世界です。

私もヘッポコな山登りですが、もう夢のような光景です。

その中でも、人の嫌な一面が描かれますが、実際そんなも
>>続きを読む

ディパーテッド(2006年製作の映画)

3.5

なかなか面白い!
ディカプリオ、デイモンを始めとした俳優陣も豪華!
ニコルソンがやられるまでは、緊迫感もありハラハラした展開で良かった!

ただ、最後にバタバタとみんな死んでいくのは、ちょっとどうかな
>>続きを読む

マネーボール(2011年製作の映画)

3.6

面白い!

日本とは違って、トレードなどかなりシビア。
それがよく分かる。

20連勝!
痺れるなぁ。

オブリビオン(2013年製作の映画)

3.0

最初は、この映画は二人しか出てこないのかと思ったけど、なるほど、そういうことね。

驚きの展開なんだろうけど、何となく読めてしまう。

こんな話は、他にもあったような。。

最愛の子(2014年製作の映画)

2.5

誘拐にまつわる親子の複雑な関係が伝わります。
中国は複雑だなと思いましたが、日本でもあるのでしょうね。
こういうことは。
憤りを感じます。

白鯨との闘い(2015年製作の映画)

2.8

今ひとつかな。
過酷さは伝わるのだけど、何か訴えてくるものが希薄に思う。
白鯨とのシーンが少ないし、緊迫感があまり感じられない。
その後の漂流する時間が長すぎ。

ジェイソンX 13日の金曜日(2001年製作の映画)

2.5

このシリーズはとうとうここまで来るかという感じ。

未来の宇宙までやるとは!

ホラー的要素はもはや何もないけど、なぜかそう退屈することなく見れてしまった。

真夏の方程式(2013年製作の映画)

3.0

このシリーズは安定感がある。
もはや、すっかり定着していて、さほど驚きもないが、外れることもないという感じです。

ただ、湯川先生の事件解決するときの何か訳の分からないワーっと書くやつが無かったなぁ。

ホビット 決戦のゆくえ(2014年製作の映画)

5.0

これも面白かった!

最後のオークとの戦いは圧巻の迫力です。
手に汗握りっぱなし!

ドワーフの勇敢さのカッコいいこと!

シリーズ通して、最高に楽しい映画でした!
素晴らしい‼︎

ホビット 竜に奪われた王国(2013年製作の映画)

4.5

これも面白かった!
長いけど、引きつけられる!

樽に乗って川?を下っていくところは、特にスリリングでスピード感があって良かった!

最後の龍との戦いも大迫力!

ただ、ここで終わるか?というところで
>>続きを読む

ホビット 思いがけない冒険(2012年製作の映画)

4.5

面白かった!
元々こういうファンタジーものが好きなのでツボです!
ドワーフたちの陽気なところは親しみを感じます。
ホビットやエルフ、オークにゴブリン、トロールなどもうワクワクするでしょ!

ただ、ナゾ
>>続きを読む

ノウイング(2009年製作の映画)

2.0

最後がダメです。
こういうパターンできて、最後に宇宙人を出したらダメです。
シラケます。

ライジング・ドラゴン(2012年製作の映画)

3.3

ジャッキーらしいアクション!
スカッとします!
もういい歳だろうに、これだけできるのは、ホントすごい!

アクション以外の要素はそれほどありませんけど。。

ガリバー旅行記(2010年製作の映画)

1.5

えーと。。
何が面白いのか分かりません。

つまらんです。

ヘラクレス(2014年製作の映画)

2.5

思ってたヘラクレスでは無いけど、まぁまぁですかね。

筋肉ムキムキな感じはヘラクレスっぽくて良かったかな!

エベレスト3D(2015年製作の映画)

3.5

エベレストの過酷さが映像からヒシヒシと伝わってきた。
頂上での達成感と遭難時の絶望感が切ない。

でも、前半部分がちょっとダラダラした感じがあったかな。

ルイスと不思議の時計(2018年製作の映画)

3.0

可もなく不可もなくといったところですか。
ラストは何か今ひとつ物足りないかな。
いや、全体的に今ひとつ足りない。

>|