35さんの映画レビュー・感想・評価

35

35

映画(278)
ドラマ(0)

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)

-

クリスティンにイライラしてしまった❗️

サミュエルは良いパパだと思う。
彼が最後まで隠そうとした嘘に優しさを感じる

ドラえもん のび太とブリキの迷宮(1993年製作の映画)

-

ひさびさにドラえもん見た
なつかしさもあってか最近のアニメ見るより安心して楽しめる!

子ども心に、機械に頼って怠けたら自分の足で歩けなくなる。
そんなの絶対嫌だ~と感じてた事を思い出した。
この頃か
>>続きを読む

(2020年製作の映画)

-

こんなに綺麗にすれ違ったり出会ったりはせえへんやろうと穿って見てたけど

出会うべき時に出会うべき人に出会ってる
という一言にグッときた

出会いを大切にしようと思います


中島みゆきにはお腹いっぱ
>>続きを読む

ヲタクに恋は難しい(2020年製作の映画)

-

高畑充希は唄うまいなー

ニコ動みたいに文字流れたりゲームのコマンドウインド出てきたりで面白かった
怒涛のヲタク会話はよくわからんかったけど、本物はこんな感じなんかなーと勉強になりました

ミュージカ
>>続きを読む

四月の永い夢(2017年製作の映画)

-

ラジオっていいよね
リクエストが読まれた時の高揚感

同じ曲でもラジオから流れると
何かが違う感覚わかる

聞いてくれているだろう誰かに
メッセージを綴るなんて、洒落た事はできないけど素敵だな
>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

-

オープニングがMVみたいでかっこいいな

大泉洋と小松菜奈の恋愛映画だと思って見てなかったけど想像を裏切られた
爽やかな風が吹く気分
駆け出したくなる、走るではなく!


所々台詞が素敵

45歳夢も
>>続きを読む

テルマエ・ロマエ(2012年製作の映画)

-

こんだけ、おじいちゃんが出てくる映画は初めてや(笑)

冒頭の上戸彩と阿部寛の肉体美が👍️

ミッション:インポッシブル2(2000年製作の映画)

-

シリーズ2作目

敵も言ってたけどイーサンは屋上から侵入しがち

スパイだけどかっこいい装備とかはなくて
トムクルーズの鍛え上げた肉体で魅せるアクションメインのスパイなんだな

あと人がよく入れ変わる
>>続きを読む

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。(2018年製作の映画)

-

言葉だけの優しさは相手を傷つけるから好きじゃない

簡単に言いがちですからね


人生、まさかに気をつけて生きなければ

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~(2019年製作の映画)

-

最近観た、翔んで埼玉と帝一の国を足して割ったような映画

しょうもない事で笑えるので楽しかった。小学生ゲラゲラレベルです(笑)

橋本環奈ファンならたまらんね

最高の人生の見つけ方(2019年製作の映画)

-

人生の最後に金持ちと知り会える幸運

それまでの人生で徳を積んできたからなのかな


死ぬまでにしたい事リストは作っとくべきだと思った!

本能寺ホテル(2017年製作の映画)

-

再放送の仁のおかげで綾瀬はるかブーム来てます(笑)

今回は綾瀬はるかがタイムスリップします。
ちょくちょく現代にも帰ります。
京都行きたくなりました。
旅行したい(泣)

タイヨウのうた(2006年製作の映画)

-

ドラマ版は観たけど、映画版は初めてだった!

歌が懐かしい🎵

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

-

前半は面白かったのになー
都会指数は低い方がいいな

グンマーの方が好みかな😁
地元を大切にしようと思いました!

ペンギン・ハイウェイ(2018年製作の映画)

-

ドンピシャで好きな感じですね❗️

夜は短し~の森見登美彦作品ということで見始めたら、脚本ヨーロッパ企画という事で
いきなり期待値高めでスタートしました(笑)

お姉さんのおっぱいの考察は掘り下げてほ
>>続きを読む

こんぷれっくす×コンプレックス(2015年製作の映画)

-

ワキ毛は中学生にとって大問題だ

気にしてたあの頃が懐かしい
バスケのユニフォーム着るの嫌やったもんなー
サッカーとか野球なら隠せるのに

モアナと伝説の海(2016年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

最初リメンバーミーと勘違いしてた(笑)

盗んだ心返したら、神様復活して樹木が茂りはじめる!どっかで見た事あると思ったらもののけ姫やん(笑)

水の精がデイタラボッチにしか見えなくなってきた

恋妻家宮本(2017年製作の映画)

-

何気なく見たけど良い映画だった!
エンドロールで原作者がわかって納得

正しいけど優しくはない…
正しさと正しさはぶつかる
優しさと優しさが出会ったら
もっと大きな優しさになる

ハッとさせられる言葉
>>続きを読む

ハナレイ・ベイ(2018年製作の映画)

-

ブルーシートってチューブライドのイメトレに使うんやな、知らんかった‼️

ステキな金縛り(2010年製作の映画)

-

面白かった~

ひさびさに見終わった後いい気分になれる映画やったわ


エンディングの歌めっちゃ上手いな
深津絵里がよい

言の葉の庭(2013年製作の映画)

-

この恋愛関係はアカンやろー
ゆきのちゃんずるい

自分がたかおやったら泣くわー


雨の日の午前だけサボるみたいなルーティンいいな

新聞記者(2019年製作の映画)

-

誰よりも自分を信じ
そして疑え


常に自問自答を繰り返していなければ
ボタンの掛け違いにも気づかないままなのかも


最近テレビで知った言葉
悪には罪悪感と言う歯止めがあるけど、正義にはない。

>>続きを読む

七つの会議(2018年製作の映画)

-

このレビューはネタバレを含みます

企業で繰り返される不正の歴史

エンドロールの八角さんの語りが刺さる

不正はこの世からは絶対に無くならない
でも悪いことを悪いと言い続ければ
少しは不正が減るかもしれない

不正を行うのは企業全体で
>>続きを読む

デイアンドナイト(2019年製作の映画)

-

自分の正義を信じないと、大切な人は守ることはできない

善と悪を何をもってジャッジするのか
行動か感情か

仮に間違っていたとして誰が傷つく?
正しかったとして誰が救われる?

日々自分の脳みそでジャ
>>続きを読む

外事警察 その男に騙されるな(2012年製作の映画)

-

駒にするための引き込み方が怖いね。
少しでも関与したら後戻り不可
警察もこう言うやり方してくんのね。
悪党と一緒やん💦

嘘を愛する女(2018年製作の映画)

-

期待しすぎた。

どこの誰かもわからん男を拾った女の話

>|