miiiさんの映画レビュー・感想・評価

miii

miii

記録用。マイペース更新。
2017→思うように映画を観れなくなってしまいましたが、お付き合い頂けると嬉しいです🙂

映画(98)
ドラマ(0)

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.7

ブリッジオブスパイ以来の社会派スピルバーグ作品。

テンポが良いのでサクサク観れます!
アメリカ史、ベトナム戦争、登場人物は事前にきちんと頭に入れ込んでおくべきだったと反省です。

報道の自由って自分
>>続きを読む

キャロル(2015年製作の映画)

3.3

とにかく美しく、儚いような映画。
音楽も美しい。

キャロルがもう綺麗なだけじゃなく、妖艶さがとてつもなくて仕草にもドキドキしてしまいました。

終わり方は、モヤモヤする人も居そう。

SAINT LAURENT/サンローラン(2014年製作の映画)

-

飽きて途中で寝てしまった😔
インテリアや映像、コレクションのシーンは美しかった。

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.5

3回のタイミング逃しを経てリベンジ笑
公開前から絶対観たいと決めていました!

もう冒頭からかっこよすぎます!!
ストーリー展開は結構早くて、トントン進んでいく感じ。
目まぐるしく、パワフル。エンター
>>続きを読む

エール!(2014年製作の映画)

3.4

主人公の歌声素晴らしかった!
発表会でのデュオのシーンと試験のシーンらとても印象に残ってる。

自分以外の家族が聴覚障害を持っているから、主人公は重役を担っている。
だけど、自分の人生もある。両親は家
>>続きを読む

美女と野獣(2017年製作の映画)

3.5

こちらも劇場見逃し分を鑑賞。
美女と野獣は、Disneyで1番好きなストーリー。ベルは1番好きなプリンセス。

結末がわかっていても、ハラハラするしやはり泣いてしまう。
エマワトソンがベルだと幼いので
>>続きを読む

ザ・コンサルタント(2016年製作の映画)

3.7

劇場公開を逃していたのでDVD鑑賞。

ラストの展開・伏線回収ともにスッキリ!
プロローグが人によってはくどいかもしれませんが、比較的綺麗にまとまった作品だったと思います。

殺し屋なのに憎めないのは
>>続きを読む

SING/シング(2016年製作の映画)

3.2

そういえば少し前に観てた。

字幕だったのでアリアナグランデとスピーディーワンダーに感激。
途中すこし中だるみ有りだったけど、こんなに音楽で乗せてくれる映画だとは。

スター・ウォーズ/最後のジェダイ(2017年製作の映画)

3.9

予想してた展開通りな部分もあったけど、良い意味で裏切ってくれた!

キュンとしてしまう新キャラの登場、前作同様居るだけで愛くるしいBB-8とチューバッカに癒されつつ…

結局、あいつ何者だったの?設定
>>続きを読む

怪盗グルーのミニオン大脱走(2017年製作の映画)

3.4

ミニオンの出番がちょっと少なかったけど、相変わらずかわいかった!

メルのグルーとの回想シーンがきゅん…!

80年代musicがたまらなくツボ!

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

4.0

観終わった瞬間に拍手を送りたくなり、余韻が覚めないような作品。

音楽良し、エマの衣装も個人的に好みで良しでした!
何よりラストが展開が傑作!
夢をみていた。これ以上しっくりくるフレーズはない。

ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー(2016年製作の映画)

4.4

2017年の1本目鑑賞作品。

キャシアンかっこいい♡←
K2は既視感あるけれど、すっかりファンになった。
あとは、キャシアンとジンの砂浜のシーンが美しかったなぁ。

そして、チアルートの殺陣がかっこ
>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

3.8

ゴジラはTVでチラッと観たことがある程度の新参者でございます。

観終わったあと、メッセージの強さに考えさせられました。
有事が起こった時の政治力や人間ひとりひとりの対応力、判断力、今後起こりうる可能
>>続きを読む

ペット(2016年製作の映画)

3.0

スノーボールがフリーザ様!!すぎて頭から離れませんでした笑

3Dが顔を避けたくなるくらい飛び出てきて満足。吹き替えのワントーンさはちょっと残念…
普段アニメーションはピクサーやディズニーばかりなので
>>続きを読む

ミニオンズ:アルバイト大作戦(2016年製作の映画)

3.8

これを観るためにペットを鑑賞。
とにかくかわいすぎて和む♡
短すぎてあっという間でした。

ひな鳥の冒険(2016年製作の映画)

3.6

ファイティングドリー同時上映。

波の躍動感、水であったり濡れた時のひな鳥の羽であったりの質感…ピクサーの力量を見せつけられる短編でした。


何がすごいって言葉が入っていないのに鑑賞者に伝わるところ
>>続きを読む

ファインディング・ドリー(2016年製作の映画)

4.1

前作からどう展開していくのか楽しみにしながら鑑賞。

ドリーの幼少期のかわいさに癒されながらも、全体的にはしっとりめ。
信頼関係、家族愛、仲間愛が描かれていてちょこちょこ涙。。
個人的には、自立と支援
>>続きを読む

ファインディング・ニモ(2003年製作の映画)

3.3

やっと観れた〜!
当時は観たことがなく、今回が初鑑賞。

冒頭シーンが残酷で、こんな始まり方だったのかと衝撃が走り涙目に。
過保護な父親とそのしがらみに反発する子がある時から離れ離れになってしまう…
>>続きを読む

ホットロード(2014年製作の映画)

2.9

今夜は尾崎豊が聴きたい
そんな日もある笑

とにかく能年ちゃん(のんと言うべき?)のキラキラ感が眩しすぎる。
時代錯誤っぽいけど嫌いじゃない。個人的にはもっと昭和感出して欲しかったかも。
空、きれいだ
>>続きを読む

ズートピア(2016年製作の映画)

3.8

PIXAR会延期のため、改めDISNEY会!

差別と偏見を題材とした社会派アニメーション。草食動物と肉食動物を用いて上手く比喩表現されていたので見やすかった。
「平等」は真の意味でも安易ではない課題
>>続きを読む

クレヨンしんちゃん オラの引越し物語 サボテン大襲撃(2015年製作の映画)

2.9

風間くんのシーン…ウルっとくる。大人ぶっていてもそこは5歳児でナイーブ。

劇場版は、ひろしの家族愛がかっこいいのでつい観てしまう。
悪目立ちする大人もチラホラ。結構リアルに象徴的なのが良いところ。
>>続きを読む

カノジョは嘘を愛しすぎてる(2013年製作の映画)

2.5

ソーちゃんがシュっとしている!笑

原作派で、実写版とこういう手のものはあまり観ないせいなのか…
私の想像力が欠けているのか…
あまり得意じゃなかったな。

大原櫻子の歌声は思わず耳を傾けてしまった。
>>続きを読む

レヴェナント:蘇えりし者(2015年製作の映画)

3.8

大迫力!
雄大な自然と人間の醜さの対比が作品の良さを増幅させていた。
どの脅威よりも一番こわいのは人間だよなぁ。

映像も音楽も良くて、何より此度のレオ様の熱演には役者魂を感じた!
このシーンはどうや
>>続きを読む

エイプリルフールズ(2015年製作の映画)

3.5

期待どおりの地上波放送にて。
寺島進さん、里見浩太朗さんのストーリーがよかった!
芋けんぴ片手に観るのもありだったな(._.)

ビリギャル(2015年製作の映画)

3.7

久しぶりの邦画HIT!!!
友人から良かったよ!と評判を聞いていたので、観なきゃなと思っていた作品でした。
本人の実直さや意思の強さありき、周りの人たちのサポートあってのことなんだろうなぁ。あんな素敵
>>続きを読む

グリーンマイル(1999年製作の映画)

3.8

死刑を扱うだけに重いし、目を背けたくなるシーンが多々あった。
そしてコーフィーのスペルのくだりはとても印象に残ってる。
長時間作品だけど、あっという間だったなぁ。自身の言葉の拙さではこの作品の良さをう
>>続きを読む

アンフェア the end(2015年製作の映画)

3.2

映画館で観れなかったのでレンタルで。
…なんか無理矢理終わらせた感否めない。
ハラハラするけど…誰が裏切り者なのかどう動くのかが読めてしまった一面も。

安定のAKIRAの演技!残念です…。
佐藤浩市
>>続きを読む

ショーシャンクの空に(1994年製作の映画)

4.3

これほどの不朽の名作を、恥ずかしながら初鑑賞です。

なんとなく敬遠していたのかもしれませんが、観たら納得です!
ただただ感動しました…。
時間を置いてまた観たい。何度も観たいな。

知は財なり。そし
>>続きを読む

信長協奏曲(2015年製作の映画)

3.1

ドラマを欠かさず観ていたので、映画も観て参りました。
この作品は、一人一人の役柄がしっかり際立っているところが魅力的!
お目当ての山田孝之は、さすがとしか言い様がありません。

思い続けることや願い続
>>続きを読む

悪の法則(2013年製作の映画)

2.7

キャメロンディアスの冷酷な役柄は意外にもしっくりきたけれど、やや難解な作品でした。前半長い…。
個人的にはダーティーすぎて、あまり得意ではなかったかな。
足を踏み入れるべからず。真っ当に生きよう。

キャプテン・フィリップス(2013年製作の映画)

4.1

輸送船がソマリア海賊にシージャックされ…と大筋わかっていたものの、想像以上の緊迫感があった。

音楽が脳へもたらすハラハラ感が凄まじくて、体力消耗しました。
映画において、音楽の重要性を再認識させてく
>>続きを読む

ブラック・シー(2014年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

初めての潜水艦映画。
乗り合わせの時点でバチバチなフラグしか…。閉塞的な空間はやはり人間性が現れるんですね。私欲に飲まれる様は妙なリアリティ。
ラストは意外な展開で、切なくて涙。
ただただ死のみを迎え
>>続きを読む

イニシエーション・ラブ(2015年製作の映画)

3.1

久しぶりの邦画鑑賞。
ピースが至る所に散りばめられていたのにトリックに気付かず…
ラストは丁寧すぎるネタばらしでした。もう少し違ったら2回観てたかもしれない。
きちんと聴いたこともないけれど、80年代
>>続きを読む

インサイド・ヘッド(2015年製作の映画)

3.8

やっと観れたー!

どの感情も必要不可欠で、すべてが共存しているからこその価値観なのである。
悲しみがあるから喜びもある…この作品を見たあとだと日々の悲しみの捉え方も少しだけ少し変わるかも?

ビンボ
>>続きを読む

ブラック・スキャンダル(2015年製作の映画)

3.2

ファンタジーじゃないジョニデ見たさに。

人を消すシーンが思ったよりも多くてハラハラ…ゾクっとする怖さのバルジャー。
ラストで役作りが忠実だということも記憶。実話で全体を通して淡々としているので、こん
>>続きを読む

ブリッジ・オブ・スパイ(2015年製作の映画)

4.2

ドノヴァンの仕事への誇り、正義感、信念には感銘を受けた。ラストシーンは緊迫感があり、弁護したスパイとの友情にもグッときた。そしてマークライアンスの演技には魅せられたなと!
個人的には、視点にフォーカス
>>続きを読む

>|